glo hyper(グローハイパー)のフレーバー全14種類をレビュー&紹介【新作含む】

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

グローハイパーのフレーバー全14種類をレビュー&紹介したいと思います。

基本的にはどれもノーマルグローのスティックと同じような味わいですが、吸いごたえとキック感は「ハイパースティック」ならではの確かな「ガツンと感」があります。(一部のフレーバーを除いて 笑)

グローデバイスで濃厚なタバコ感を満喫したい人はぜひチェックしてみてください。

glo hyper(グローハイパー)のフレーバーは全14種類

これまでに発売されたグローハイパーのフレーバーは全14種類ですが、2種類の数量限定フレーバーはすでに販売終了となりました。

今現在はハイパー用「ネオスティック (500円) 」が7種類、ハイパー用「ケントスティック (480円) 」は5種類で発売中です。(2021年3月時点)

ネオとケントでは20円の価格差がありますが、ぶっちゃけ吸いごたえ&タバコ感はほぼ同じ印象かも。

【追記】ハイパー用ネオスティックは国産素材を使った「Origins」にリニューアルされ、どのフレーバーも味わい深さがアップしました。

グローハイパーのネオスティック
テラコッタ・タバコ (レギュラー)
タバコ・オーク (レギュラー)
フレスコ・メンソール (メンソール)
フリーズ・メンソール (メンソール)
フローレ・セントシトラス (フレーバーメンソール)
ブリリアント・ベリー (フレーバーメンソール)
トロピカル・スワール (フレーバーメンソール)
ウォータメロン・スプリット (数量限定フレーバーメンソール)
ピニャコラーダ (数量限定フレーバーメンソール) 
グローハイパーのケントスティック
ケント・タバコ (レギュラー)
ケント・メンソール (メンソール)
ケント・ベリーブースト (フレーバーメンソール)
ケント・リッチ・タバコ (レギュラー)
ケント・リッチ・メンソール (メンソール)

glo hyper(グローハイパー)のフレーバー全14種類を吸ってみた感想

実際に吸ってみたグローハイパーの各フレーバーをサクッと紹介していきます。

レビューについては僕の独断と偏見なので参考になるかは微妙なところ(笑)

吸いごたえや冷涼感、タバコ感などのレベルは公式サイトから引用した画像をチェックしてください。

ネオ・テラコッタ・タバコ

味はノーマルグローの「リッチタバコエックス」や「ダークプラス」をほんのり甘くした感じ。

ぶっちゃけ、吸いごたえ・キック感も従来のグロースティックと違いはないかも。

個人的には価格が安いリッチタバコエックスでも十分だと思います。

ネオ・フレスコ・メンソール

ノーマルグローの「フレッシュプラス」や「スムースフレッシュ」と同じようなミントメンソール味です。

吸いごたえも冷涼感もそれなりに強め。

スッキリとしたメンソール味が好きな人にオススメのフレーバーだと思います。

ネオ・フリーズ・メンソール

吸いごたえも冷涼感もかなり強めのフレーバーです。

そのまま吸うとケントスティックの「インテンスリーフレッシュ」に近い味かも。

カプセルを潰すと冷涼感がかなりアップして、ネオスティックの「ミントプラス」みたいな味に変わります。

ネオ・フローレセント・シトラス

吸いごたえも冷涼感も良好です。

そのまま吸うとほんのり甘いレモンライム味といった感じですね。

カプセルを潰すとシトラス風味がガツンとアップして、ケントスティックの「シトラスフレッシュ」やネオスティックの「ツイストプラス」みたいな味に変化します。

ネオ・ブリリアント・ベリー

冷涼感はそれなりで、そのまま吸うとケントスティックの「ダークフレッシュ」と似たような味かも。

カプセルを潰すと冷涼感とブルーベリー風味がアップして、ネオスティックの「ロイヤルプラス」や期間限定販売だった「アジュール」みたいな味に変化します。

ベリー好きにはオススメのフレーバーですが、カプセルを潰すと吸いごたえが少し弱くなるのが残念。

ネオ・トロピカル・スワール

そのまま吸うと吸いごたえや冷涼感はやや控えめ。

味は甘くてフルーティーなフレーバーです。

カプセルを潰すと冷涼感とトロピカル風味がアップして、ネオスティックの「トロピカルプラス」と同じような味わいにチェンジ。

ネオ・ウォータメロン・スプリット

すでに販売終了となった夏限定フレーバーです。

そのまま吸うとごくごく普通のペパーミント味。

カプセルを潰すとメンソールの冷涼感とスイカ風味がアップしますが、ケミカル感が強いので好みがハッキリわかれそうなフレーバーですね。

ネオ・ピニャコラーダ

ウォータメロンと同時発売された夏限定フレーバーで、こちらもすでに販売終了となりました。

僕は試していませんが、パインやココナッツ風味のフレーバーメンソールとのこと。

ネオ・タバコ・オーク

ウッディな香りとコク旨な味わいのレギュラーフレーバーで「Originsシリーズ」の1つ。

国産蜂蜜がブレンドされているので、ほんのり甘くて吸いやすいと思います。

以前はオンラインストア限定でしたが、現在はコンビニでも販売中。

ケント・タバコ

マイルドで吸いやすいレギュラーフレーバーだと思います。

ただ、味と吸いごたえはノーマルグローの「リッチタバコエックス」とそれほど変わらないかも。

どちらを選ぶかはあなた次第です。

ケント・メンソール

ノーマルグローの「インテンスリーフレッシュ」の甘さをカットしたような味ですね。

メンソールの冷涼感はかなり強めで。

シンプルな味の強メンソールが好きな人にはオススメかも。

ケント・ベリーブースト

そのまま吸うとグローハイパーの「ケント・メンソール」とほとんど同じ味ですね。

カプセルを潰すと芳香剤チックなベリー味に変化します。

ケミカル感が強いので個人的には苦手なフレーバーでした。

ケント・リッチタバコ(新作)

「ケント・タバコ」が濃厚になったリッチ版。

ぶっちゃけ、味や吸いごたえに大きな違いはありませんが、タバコ感が少しだけアップしていると思います。

グローハイパーの中ではコスパが高いレギュラーフレーバーかも。

ケント・リッチメンソール(新作)

「ケント・メンソール」が濃厚になったリッチ版。

基本的にはシンプルなメンソール味ですが、ミント感がアップしているので通常版より吸いやすい感じですね。

冷涼感も吸いごたえも個人的にはかなり満足度の高いフレーバーです。

glo hyper(グローハイパー)のフレーバー|個人的おすすめランキング

実際に僕が試したグローハイパーのフレーバーで個人的ランキングを作るとこうなりました。

ブリリアント・ベリー
リッチ・メンソール
フレスコ・メンソール

僕はベリーと強メンソールが好きなので、かなり偏った結果になったと思います (笑)

レギュラーフレーバーなら「オーク」推しで、リッチ版のケントスティックはどちらもオススメです。

とりあえず、ベリーが好きなら「ブリリアントベリー」を選べば間違いないはず。

glo hyper(グローハイパー)のフレーバー全14種類をレビュー&紹介|まとめ

グローハイパーのフレーバー全14種類をレビュー&紹介してみました。

フレーバーの味が好みなら、コスパ的にもケントスティックの方がオススメだと思います。

今後は限定フレーバーもコンビニで販売して欲しいところですね。

ということで、濃厚な吸いごたえとタバコ感を楽しみたい人は、グローハイパーの各フレーバーをチェックしてみてください。

ノーマルグロー派は「neo(ネオ)スティック全10種類」と「ケントスティック全10種類」のレビューもどうぞ。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!