glo hyper(グローハイパー)のフレーバー全6種類をレビューします!

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

グローハイパーのフレーバー全6種類を吸ってみたのでレビューします。

味に関してはどれも従来のグロースティックと同じような印象でしたが、吸いごたえ・キック感は「ハイパーネオスティック」ならではのガツンとした濃厚感がありました。

glo hyper(グローハイパー)のフレーバー全6種類を吸ってみた!

2020年4月時点で、グローハイパーのフレーバーは全6種類。

  • テラコッタ・タバコ (レギュラー)
  • フレスコ・メンソール (メンソール)
  • フリーズ・メンソール (メンソール)
  • フローレ・セントシトラス (フレーバーメンソール)
  • ブリリアント・ベリー (フレーバーメンソール)
  • トロピカル・スワール (フレーバーメンソール)

この中でもフリーズメンソール・フローレセントシトラス・ブリリアントベリー・トロピカルスワールの4種は「カプセルタイプ」のフレーバーになっています。

価格は1箱「500円」とネオスティックと同じですね。

テラコッタ・タバコ

味はケントスティックの「リッチタバコエックス」やネオスティックの「ダークプラス」をほんのり甘くした感じですね。

ぶっちゃけ、吸いごたえ・キック感も従来のグロースティックとそれほど違いはないかも。

個人的には価格が安い「リッチタバコエックス」でも十分だと思います。

フレスコ・メンソール

ネオスティックの「フレッシュプラス」やケントスティックの「スムースフレッシュ」と同じようなミントメンソール味です。

冷涼感も吸いごたえもそれなりに強め。

定番のメンソール味が好きな人にオススメのフレーバーですね。

フリーズ・メンソール

吸いごたえも冷涼感もかなり強めのフレーバーです。

そのまま吸うとケントスティックの「インテンスリーフレッシュ」のような味ですね。

カプセルを潰すと冷涼感がかなり増して、ネオスティックの「ミントプラス」みたいな味に変わります。

フローレセント・シトラス

吸いごたえも冷涼感も良好です。

そのまま吸うと甘さのあるレモンライム味といった感じですね。

カプセルを潰すとシトラス風味がガツンとアップして、ケントスティックの「シトラスフレッシュ」やネオスティックの「ツイストプラス」みたいな味に変化します。

ブリリアント・ベリー

冷涼感はそれなりで、そのまま吸うとケントスティックの「ダークフレッシュ」と似たような味ですね。

カプセルを潰すと冷涼感とブルーベリー風味が増して、ネオスティックの「ロイヤルプラス」や今はなき「アジュール」みたいな味に変化します。

 

ベリー好きにはオススメのフレーバーですが、カプセルを潰すと吸いごたえが少し弱くなるのが残念なところ。

トロピカル・スワール

そのまま吸うと吸いごたえや冷涼感はやや控えめかも。

味は甘くてフルーティーなフレーバーになっていますね。

カプセルを潰すと冷涼感とトロピカル風味がアップして、ネオスティックの「トロピカルプラス」と同じような味になります。

glo hyper(グローハイパー)のフレーバー全6種類をレビュー!まとめ

グローハイパーのフレーバー全6種類をレビューしてみました。

個人的には「フレスコメンソール」「ブリリアントベリー」がお気に入りフレーバーですね。

唯一のレギュラー、テラコッタタバコだけは少し期待外れだったかも。

ということで、現時点ではレギュラー派の人には物足りないラインナップだと思いますが、メンソール派の人はぜひハイパーネオスティックの各フレーバーを試してみてください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!