グローハイパーのモヒートとベリーベリーを吸った感想!クールエックスネオ第2弾

 

 

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

BATのグローハイパー/プラス専用スティックから待望の新フレーバーが発売されました。

今回登場したのは「KOOL×neo第2弾」となるブースト(カプセル)タイプのベリーフレーバー2種。

  • クール・エックス・ネオ・モヒート・ベリー・メンソール
  • クール・エックス・ネオ・ベリー・ベリー・メンソール

ベリー好きには嬉しいベリーグッドなラインナップになっていますが、さっそく購入してみたので実際に吸った感想を紹介します。

グローハイパーのクールエックスネオ・モヒートベリー・メンソールをレビュー

グローハイパーのモヒートベリー・パッケージ

グローハイパーのモヒートベリーは緑色系のパッケージ。

グローハイパーのモヒートベリー・パッケージ

北海道産ミントを使用したスティックがこちら。

グローハイパーのモヒートベリー・スティック

シトラス系のツーンとくるニオイがします。

そのまま吸った感想

まずはカプセルをつぶさずに吸ってみます。

グローハイパー本体とモヒートベリーのパッケージ

味は少しだけ酸味の効いたペパーミント。

ぶっちゃけモヒートの味はそこまでなく、雑味のないシンプルなメンソールフレーバーに近い感じ。

そのまま吸ってもタバコ感や冷涼感は結構強めだと思います。

カプセルをつぶして吸った感想

今度はブーストカプセルをつぶして吸ってみます。

グローハイパー本体とモヒートベリーのスティック

ブルーベリーの風味が加わり、一気に味が濃くなりました。

モヒート系のサッパリとした酸味と、ブルーベリーのジューシーな甘みが意外とマッチしています。

個人的にはカプセルをつぶして吸った方が断然ウマいと思う。

喫味|モヒートベリーメンソール
製造|韓国
本数|20本
価格|520円

グローハイパーのクールエックスネオ・ベリーベリー・メンソールをレビュー

グローハイパーのベリーベリー・パッケージ

グローハイパーのベリーベリーは紫色系のパッケージ。

グローハイパーのベリーベリー・パッケージ

同じく北海道産ミントを使用したスティックがこちら。

グローハイパーのベリーベリー・スティック

ニオイはいかにもベリーメンソールといった感じで悪くないかも。

そのまま吸った感想

まずはそのまま吸ってみます。

グローハイパー本体とベリーベリーのパッケージ

味はやや苦味のある薄いカシスといった感じ。

気のせいか、なんとなくコーンポタージュのスナックみたいな味にも感じます(笑)

吸いごたえとメンソール感はそこそこ強めですが、全体的にパンチが弱い印象かも。

カプセルをつぶして吸った感想

今度はブーストカプセルをつぶして喫煙。

グローハイパー本体とベリーベリーのスティック

ベリーフレーバーが広がり、濃厚な味わいに変化します。

子供向けの甘いブルーベリーガム味というよりは、大人向けの渋いカシスカクテル味みたいなイメージかも。

グローの全ブーストスティックに言えることですが、やっぱりカプセルはつぶして吸った方がウマいですね。

喫味|カシスベリーメンソール
製造|韓国
本数|20本
価格|520円

グローハイパーのモヒートベリーとベリーベリー|発売日や販売店

グローハイパーのモヒートベリーとベリーベリー・パッケージ

グローハイパーのモヒートベリーとベリーベリーは「2022年4月5日」から絶讃発売中です。

販売店はgloストア、gloオンラインストア、全国のコンビニやタバコ取扱店など。

グローハイパーのモヒートベリーとベリーベリー|まとめ

グローハイパー/プラス専用のクールエックスネオ第2弾、モヒートベリーとベリーベリーをレビューしてみました。

同じベリーフレーバーで比較すると、個人的にはブリリアントベリーの方が好みの味でしたが、モヒートベリーもベリーベリーも全然アリな感じですね。

クール銘柄はネオ銘柄より20円安いのも魅力。

とりあえず、グロースティックのベリーフレーバーはハズレ無しの印象かも。

2022年4月18日にはグローハイパープラスのペンギンエディション第2弾も発売されるので、こちらも合わせて要チェックです。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

追記 グローハイパー専用ラッキーストライクのメンソールとベリーメンソールを吸った感想!