グローハイパープラスの全色一覧|カラバリ組み合わせパターンまとめ

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

太くて安いBATの加熱式たばこ用デバイス、「グローハイパープラス(glo Hyper+)」のカラバリ一覧をまとめてみました。

デバイスの色選びに迷っている人はサクッとチェックしてみてください。

目次

グローハイパープラスのカラバリは全24パターン以上

グローハイパープラス」のメインボディは全4色、サイドパネルは全12色になっています。

gloオンラインストアでの購入時には各パーツの好みのカラーを選択しますが、中には組み合わせできないカラーもあるので、カラバリ総数は全24パターンといった感じ。

【メインボディ】
・ブラック
・ブルー
・ゴールド
・ホワイト
【サイドパネル】
・クロームブラック
・エナメルホワイト
・エナジーブルー
・ミラーゴールド
・ピアノブラック
・ファインマホガニ
・コーラルオレンジ
・パールホワイト
・サクラピンク
・パウダーブルー
・ボルトイエロー

 

ちなみに、定番カラーに加え限定カラー・モデルのデバイスも続々リリースされています。

【追記 1】2021年5月に「ディーププラム」が発売。

【追記 2】2021年5月に「セレクトライン」が発売。

【追記 3】2021年5月に「ワイルド・エディション」が発売。

【追記 4】2021年6月に「メタルロジウム」が発売。

【追記 5】2021年7月に「ファミマ限定ペンギン・エディション」が発売。

【追記 6】2021年8月に「東京ユナイテッド・エディション」が発売。

【追記 7】2021年9月に「ムーン&ナイトスカイ・エディション」が発売。

【追記 8】2021年10月に「オータムリーブス・エディション」が発売。

【追記 9】2021年11月に「リーフエディション」が発売。

【追記 10】2022年1月に「グローハイパープラス・ユニーク」が発売。

グローハイパープラスのブラック

マットな質感のグローハイパープラスのブラック。

赤色サイドパネルの「ファインマホガニー」と組み合わせできるのはこのブラックだけ。

ブラック・クロームブラック

ブラック・ミラーゴールド

ブラック・ファインマホガニー

ブラック・エナジーブルー

ブラック・ボルトイエロー

ブラック・コーラルオレンジ

ブラック・ディーププラム(新色)

ブラック・メタルロジウム(新色)

グローハイパープラスのゴールド

ちょっとだけ高級のあるグローハイパープラスのゴールド。

可愛らしい「サクラピンク」のサイドパネルと組み合わせ可能な唯一のボディカラーになっています。

ゴールド・ミラーゴールド

ゴールド・コーラルオレンジ

ゴールド・エナメルホワイト

ゴールド・パールホワイト

ゴールド・サクラピンク

ゴールド・ボルトイエロー

ゴールド・ディーププラム(新色)

ゴールド・メタルロジウム(新色)

グローハイパープラスのブルー

クールな雰囲気のグローハイパープラスのブルー。

ボディカラーをブルーに選択した場合の組み合わせパターンがこちら。

ブルー・エナジーブルー

ブルー・クロームブラック

ブルー・エナメルホワイト

ブルー・ピアノブラック

ブルー・パールホワイト

ブルー・ボルトイエロー

ブルー・ディーププラム(新色)

ブルー・メタルロジウム(新色)

グローハイパープラスのホワイト

スッキリとした印象のグローハイパープラスのホワイト。

爽やかな「パウダーブルー」のサイドパネルと組み合わせできるのはホワイトだけです。

ホワイト・パールホワイト

ホワイト・クロームブラック

ホワイト・エナジーブルー

ホワイト・ピアノブラック

ホワイト・パウダーブルー

ホワイト・ボルトイエロー

ホワイト・ディーププラム(新色)

ホワイト・メタルロジウム(新色)

グローハイパープラスのカラバリ一覧|まとめ

グローハイパープラス本体のカラバリ全種類を紹介してきました。

個人的にはサイドパネルの取り付け交換ができれば便利だと思いますが、本体価格が安いのであまり文句は言いません(笑)

興味のある人は「グロー専用アクセサリー総まとめ」もチェックしてみてください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!