グローハイパープラスの「リーフエディション」実機本体を紹介レビュー!




どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

2021年11月8日にグローハイパー/プラス専用のラッキーストライク銘柄が発売されますが、それを記念した「glo Hyper+」の数量限定デザイン「リーフエディション」も順次リリースされます。

リーフエディションはブルーボディとリーフ柄のサイドパネルで、ラキスト銘柄を意識したデザインが特徴の限定モデル。

今回は実機本体を頂くことができたので、デバイス画像メインでサクッと紹介したいと思います。

リーフエディションを購入予定の人はチェックしてみてください。

グローハイパープラスのリーフエディション パッケージと付属品

グローハイパープラス・リーフエディションのパッケージ

グローハイパープラスのリーフエディションは葉っぱモチーフがオシャレなブルーのパッケージ。

グローハイパープラス・リーフエディションのパッケージ

こちらはプレスキット版になりますが、通常版は「ペンギンエディション」なんかと同じコンパクトなパッケージになっています。

グローハイパープラス・リーフエディション公式画像

リーフエディションの付属品・セット内容がこちら。

グローハイパープラス・リーフエディションの付属品

同梱品はデバイス本体、クリーニングブラシ、USBケーブル、ユーザーガイドなど。

ACアダプターは付きませんが、本体価格は激安「980円」なので文句を言う人は誰もいないはず(笑)

グローハイパープラスのリーフエディション実機本体

グローハイパープラスのリーフエディション実機本体がこちら。

グローハイパープラスのリーフエディション実機本体

グローハイパープラスのリーフエディション実機本体

リーフエディションの上部と下部。

グローハイパープラスのリーフエディション実機本体

グローハイパープラスのリーフエディション実機本体

ボディはメタリックなブルーカラー。

グローハイパープラスのリーフエディション実機本体

サイドパネルにはゴールドカラーのリーフ(葉脈)がデザインされています。

グローハイパープラスのリーフエディション実機本体

グローハイパープラスのリーフエディション実機本体

ちょっとだけ印籠っぽい雰囲気かも?(笑)

グローハイパープラスのリーフエディション実機本体

ラキスト販売記念モデルだけあって、「ダークタバコ&リッチタバコ」の各パッケージともベストマッチですね。

グローハイパープラスのリーフエディション実機本体とラキスト銘柄

今後グローハイパーのラキストを吸う人だけではなく、上品で大人っぽいデザインが好きな人にもオススメのリーフエディションだと思います。

加熱時間通常20秒 (ブースト15秒)
使用時間通常4分 (ブースト3分)
加熱温度約250℃ (ブースト270℃)
充電時間90分
連続使用回数20回
USBType-C
重量約111g
サイズ(mm)83×46×22
本体価格980円

グローハイパープラスのリーフエディション 発売日と販売店

グローハイパープラス・リーフエディションの公式画像

グローハイパープラスのリーフエディションは「2021年11月15日」から発売開始。

ラキスト銘柄の1週間後にリリースされるという、少し焦らした発売スケジュールになっています。

販売店はgloスポット、gloストア、VELOオフィシャルオンラインショップ、コンビニ、タバコ取扱店など。

コンビニでも販売されるリーフエディションですが、数量限定なので油断してるとすぐに売り切れてしまうかも。

価格は激安「980円」です。(2回目)

グローハイパープラスの数量限定リーフエディションをレビュー まとめ

なかなかオシャレなリーフエディションでしたが、数多くある「グローハイパープラスのカラバリ・デザイン」の中でも個人的には1番好みかも。

グローハイパーシリーズはデバイス価格が安いので、2台目3台目と気軽に購入できるのも魅力ですね。

PMの最上位モデル・アイコスイルマプライムより1万2千円も安いし(笑)

ということで、ラキストを吸う人も吸わない人も要チェックかもな数量限定リーフエディションでした。

価格は激安超特価の「980円」です。(3回目)

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!