【新型 IQOS ILUMA】アイコスのイルマとイルマプライムをレビュー!




どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

フィリップモリスジャパンの加熱式タバコと言えばご存知アイコスですが、超待望の新型モデル、

  • IQOS ILUMA(アイコス・イルマ)
  • IQOS ILUMA PRIME(アイコス・イルマ・プライム)

が同時リリースされました。

両モデルともアイコス史上初となる「ブレードレス構造」「スマートコア・インダクション・システム」を搭載。

専用たばこスティックも新設計の「TEREA(テリア) 」を使用する完全新型デバイスになります。

ということで、さっそくイルマシリーズをゲットしたので紹介したいと思います。

アイコスのイルマとイルマプライム|違いやスペック

アイコスイルマシリーズ公式画像

アイコスのイルマとイルマプライムは吸える本数や使用時間、充電時間などのスペックは全く同じ。

違いはデバイスデザインとカラバリ、本体価格くらいなので、購入を考えている人はこの辺を考慮して好みのモデルを選んでみてください。

イルマシリーズで搭載された新機能は3つ。

  • オートスタート・オートストップ …… スティックを挿入すると自動的に加熱が開始し、取り出すと自動的に停止。
  • リフトアップ …… ホルダーを手前に傾けるとホルダー正面のライトが点灯し、たばこスティックの残り使用可能数が表示。
  • ダブルタップ …… ホルダーをダブルタップ(軽く2回たたく)すると、バイブレーションで残り使用時間を通知。

リルハイブリッド」みたいな自動加熱機能は個人的にも待ってました!といった感じ。

ちなみに、イルマとイルマプライムのホルダーサイズは全く同じなので、どちらのチャージャーでも充電可能です。

IQOS ILUMAIQOS ILUMA PRIME
モデルスタンダードフラッグシップ
加熱ブレードなし(スマートコア・インダクション・システム)なし(スマートコア・インダクション・システム)
喫煙時間6分(14パフ)6分(14パフ)
ホルダー連続使用2回2回
ホルダー充電時間1分50秒1分50秒
チャージャー連続使用20回20回
チャージャー充電時間135分135分
USBType-CType-C
ホルダーサイズ・重量101×14.5、30.5g101×14.5、30.5g
チャージャーサイズ・重量121.5×47.0×23.4、116.5g117.2×44.7×22.2、141g
カラバリ5種類4種類
本体価格8,980円(税込)12,980円(税込)

アイコスのイルマをレビュー

アイコスイルマの公式画像

アイコス定番モデルの進化版デバイスがアイコスイルマ。

パッと見はアイコス3デュオとほぼ同じデザインですが、ブレードレス構造の最新型アイコスになります。

カラバリは全5種類。(2021年8月時点)

  • モスグリーン
  • ぺブルベージュ
  • ぺブルグレー
  • アズールブルー
  • サンセットレッド

価格は「8,980円」と、以前のアイコスを思い出させるような少々お高い感じかも。

イルマの付属品

アイコスイルマのパッケージ

アイコスイルマのセット内容はこんな感じ。

アイコスイルマの付属品

付属品はデバイス本体、充電アダプタ、USB Type-Cケーブル、取説マニュアルなど。

ブレードがないのでクリーニングツールもありません。

イルマの本体実機

アイコスイルマの本体実機

僕はイルマのモスグリーンを購入しました。

ホルダーがこちら。

アイコスイルマのホルダー

ホルダーキャップなしのシンプルな一体型デザインになっています。

アイコスイルマのホルダー

イルマのチャージャーがこちら。

アイコスイルマのチャージャー

おなじみのドアカバー仕様。

アイコスイルマのチャージャー

これぞアイコスといった感じですね。

アイコスイルマのチャージャー

チャージャー上部。

アイコスイルマのチャージャー

USBケーブルの接続はデバイス側面の下部。

アイコスイルマのチャージャー

デザインはアイコス3デュオとほぼ同じですが、サイズはイルマの方が少しだけ大きめ。

アイコスイルマとデュオの本体実機

デバイスボディはマットな質感で手触りもいい感じ。

アイコスイルマの本体実機

おなじみのデュオデザインでブレードレスのアイコスを使いたい人にオススメのイルマかも。

【追記】専用アクセサリーのリングセットで「ホルダーリング」を取り替えてみました。

イルマでブラックメンソールのテリアスティックを吸ってみた

アイコスイルマのホルダーとテリアのパッケージ

イルマで専用たばこスティックの「TEREA(テリア)」を吸ってみます。

とりあえずは僕の大好きな「ブラックメンソール」でお試し。

……やっぱりオート加熱起動は楽ちん。

肝心の吸いごたえですが、これまでのアイコスと全く変わらずしっかりしています。

テリア版ブラックメンソールの味はフルーティー感がややカットされた印象ですが、焼け感や焦げ臭さがなくなり少しクリアになった感じかも。

アイコス特有のニオイもかなり軽減されていて、加熱ブレードがないので吸いカスもでません。

使いやすさと吸いやすさは文句なしといった感じですね。

【追記】イルマ専用の「スリーブとドアカバー」をゲットしました。

アイコスのイルマプライムをレビュー

アイコスイルマプライム公式画像

長方形デザインのフラッグシップ(最上級)モデルがアイコスイルマプライム。

もちろんブレードレス構造の「スマートコア・インダクション・システム」を搭載。

カラバリは全4種類です。(2021年8月時点)

  • ジェイドグリーン
  • ゴールドカーキ
  • オブシディアンブラック
  • ブロンズトープ

価格は「12,980円」と、かなり強気なプライスのプライムといった感じ(笑)

イルマプライムの付属品

アイコスイルマプライムのパッケージ

イルマプライムのセット内容がこちら。

アイコスイルマプライムの付属品

付属品はイルマと同じで、デバイス本体、充電アダプタ、USB Type-Cケーブル、取説マニュアルとなっています。

イルマプライムの本体実機

アイコスイルマプライム本体実機

イルマプライムはオブシディアンブラックを購入。

ホルダーがこちら。

アイコスイルマプライムのホルダー

イルマのホルダーと全く同じデザイン・サイズになので互換性があります。

アイコスイルマプライムのホルダー

イルマプライムのチャージャーがこちら。

アイコスイルマプライムのチャージャー

マットな質感のアルミニウムボディと、レザー調ラップカバーの組み合わせ。

アイコスイルマプライムのチャージャー

マグネット式なので開閉もスムーズです。

アイコスイルマプライムのチャージャー

チャージャー上部。

アイコスイルマプライムのチャージャー

USBケーブルの接続部分はデバイス底部にあります。

アイコスイルマプライムのチャージャー

イルマとイルマプライムを比較。

アイコスイルマとプライムの本体実機

アイコスの最上級モデルということで、上品かつ高級感あるデザインだと思います。

アイコスイルマプライムの本体実機

アクセサリーは不要なくらいデバイスの完成度は高めかも。

とか言いつつ、プライム専用の「ファブリック・フルラップカバー」を購入してみました(笑)

イルマプライムでメンソールのテリアスティックを吸ってみた

アイコスイルマプライムのホルダーとテリアのパッケージ

イルマプライムではテリア版メンソールを吸ってみます。

当然ですが、吸いごたえはイルマと全く同じで文句なし。

基本的な味わいはヒートスティック版メンソールと同じで、味は少しだけ薄く感じるものの、それでも十分ウマいと思います。

とりあえず、クリーニングの手間やブレード折れの心配から解放されただけでも大満足といったところ。

【追記】イルマとイルマプライム兼用で使える「ホルダーチャージングドック」を試してみました。

アイコスのイルマとイルマプライム|発売日と販売店

アイコスイルマシリーズ公式画像

アイコスのイルマとイルマプライムは、全国9店舗のIQOSストア(札幌、仙台、原宿、銀座、名古屋、梅田、心斎橋、広島、福岡)では「2021年8月18日」からすでに発売中です。

IQOSオンラインストアとLINE公式アカウントでは8月17日より予約受付開始で、9月2日から順次配送スタートとのこと。

IQOSショップ(ヤマダデンキ一部店舗)やIQOSコーナー(ドン・キホーテ系列一部店舗)、全国のコンビニやタバコ取扱店舗などでは「9月2日」から販売開始です。

アイコスのイルマとイルマプライム|まとめ

加熱ブレードなしの新型アイコス、イルマとイルマプライムを試してみました。

機能・スペックは全く同じなので、普通に使うだけなら安めのイルマでも十分だと思います。

個人的にはテリアよりもヒートスティックの方が好みの味でしたが、この辺は慣れてくれば問題なくなるかも。

ということで、ブレードレス&クリーニング不要のイルマシリーズですが、かなり快適な使い心地でアイコスユーザーにはオススメの新型モデルだと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!