IQOSアプリで設定・変更できるアイコスイルマの各機能まとめ!

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

PC版「IQOSアプリ」で設定・変更できる「アイコスイルマ」の各機能をサクッとまとめてみました。

ぶっちゃけアイコスの公式サービスは何かとグダグダな印象しかありませんが(笑)、今のところは問題なくスムーズに使えているので、まだ試したことがないイルマユーザーはチェックしてみてください。

※Mac版アプリを使用。

IQOSアプリで設定・変更できるアイコスイルマの各機能

IQOSアプリの設定画面

IQOSアプリはPCとデバイスをUSBケーブルで接続するだけで使えます。

アイコスイルマの設定・変更できる各機能は以下のとおり。

  • バイブレーション設定
  • LEDライトの明るさ設定
  • オートスタート設定
  • ホルダーロック設定
  • スマートジェスチャー設定
  • ファームウェア更新

ちなみに、スマホ版IQOSアプリには「デバイスを探す」機能もあります。

バイブレーションアラート設定

IQOSアプリの設定画面

アイコスイルマの各バイブレーション設定をオン・オフで変更できます。

・充電開始(オン/オフ)
・加熱開始(オン/オフ)
・使用準備完了(オン/オフ)
・もうすぐ終了(オン/オフ)
・手動で終了(オン/オフ)

LEDライトの明るさ設定

IQOSアプリの設定画面

イルマチャージャーのLEDライトの明るさを「50% or 100%」で調整できます。

僕はバッテリー持ちを考慮して50%に設定。(関係あるかは不明)

オートスタート設定

IQOSアプリの設定画面

たばこスティック挿入時の自動加熱をオン・オフで設定できます。

ちなみに、オートスタート機能の故障に関しては「保証対象外」というクソ方針みたい(笑)

ホルダーロック設定

IQOSアプリの設定画面

イルマホルダーをロック状態(使用不可)にできます。

ロック解除もこちらから。

スマートジェスチャー設定

IQOSアプリの設定画面

残り使用時間・使用可能数の確認設定を変更できます。

・使用中にホルダーをダブルタップ(オン/オフ)
・非使用時にホルダーを持ち上げる(オン/オフ)

アイコスイルマのファームウェア更新

IQOSアプリの設定画面

アイコスイルマ本体のファームウェア更新ができます。

現時点での最新バージョンは、チャージャーが「131.0.2」、ホルダーが「121.0.1」。(2022年1月時点)

まとめ

デバイス設定に関しては人それぞれ好みがあると思いますが、ファームウェア更新だけはしておいた方がベストかも。

アップデート後はチャージャーの「バッテリー持ち」が良くなった気がします。

とりあえず、iPhoneユーザーの僕としては正式なiOS版アプリもリリースして欲しいところ。

アプリをインストールしたくない人はWeb・ベータ版アプリをチェック。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!