プルームテックプラスの使い方や吸いごたえなどをレビューします!

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

少し前にJTの高温加熱式タバコ「プルームエス」を試しましたが、

 

今回は低温加熱式タバコの「プルームテックプラス」を紹介していきます。

結論から言えば、「美味しい」「吸いごたえあり」「ニオイなし」の三拍子揃っていて、個人的にはかなり満足度の高い加熱式タバコでした。

プルームテックプラス本体

プルームテックプラスのスターターキット一式です。

付属品は充電器・保証書・マニュアルですね。

プルームテックプラス(ディープバイオレット)のバッテリーとカートリッジカバーです。

組み合わせたプルームテックプラス本体。

プルームテックよりも太めですが、それでもスッキリとしたシンプルなデザインですね。

通常時は青のLEDが点滅、バッテリー残量が減ったり、充電開始時などは紫のLEDが点滅します。

参考までにプルームテックプラス・プルームテック・プルームエスを比較。

プルームテックプラスの実機はこんな感じです。

プルームテックプラスの使い方やスペック

プルームテックプラスの使い方は簡単で、最初にカートリッジとたばこカプセルを装着します。

あとはボタンを3回押すだけで、好きな時に好きな分だけ吸うことが可能。

たばこカプセル1箱(5個)で「約250パフ分」となっています。

僕は「12パフ前後」を一区切りにしていますが、ずっと吸っていられるのがプラスの怖いところかも (笑)

プルームテックプラスの基本カラーは「ブラック」「ホワイト」の2色ですが、

この他にも「限定カラー」が9色発売中。

本体価格は「2,980円(税込)」となっています。

使用可能数 250パフ (カプセル5本)
カプセル交換通知 青・紫LED40回点滅
バッテリー残量通知 青 (>21%) 紫 (20-1%) 赤 (0%)
充電時間 90分
充電方式 micro USB
重量 約40g
サイズ 約141mm x 15mm
本体価格 2,980円(税込)

プルームテックプラスの吸いごたえやニオイ

今回はプルームテックプラスの「コールドミント」を吸ってみましたが、従来の「プルームテック」より吸いごたえは確実にアップしていますね。

コールドミントは味もメンソールの冷涼感もイイ感じです。

吐き出したときの煙量も多めですが、イヤなニオイは全く感じません。

プルームテックプラスは低温加熱式なので、高温加熱式のアイコスやグロー、プルームエスに比べるとやはり吸いごたえは弱め。

とはいえ、「プラス慣れ」さえすればそこそこ満足できる吸いごたえだと思います。

プルームテックプラスには吸いごたえ・キック感が強めの「ゴールドライン」のフレーバーも発売中。

吸いごたえにはこだわる人でも、ゴールドラインなら満足できると思います。

プルームテックプラスの使用レビュー / まとめ

プルームテックプラスをレビューしてみました。

個人的にはかなりオススメの加熱式タバコですが、あえて不満を言うなら、

  • 充電しながら吸えない
  • バイブ機能がない

この2点が少しだけ気になりました。

とはいえ、低温加熱式タバコでここまでの吸いごたえを楽しめるデバイスは他にはありません。

ニオイもほぼ無臭です。

本体価格もリーズナブルなので、興味のある人はチェックしてみてください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!