プルームテックプラス1.5をレビュー!Ver.アップしたストレートタイプはここが違う!

 

 

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

JTの低温加熱型デバイス「プルームテックプラス(PloomTECH+)」「1.5」にバージョンアップして新発売となりました。

ちっちゃいタイプのウィズではなく「ストレートタイプ」のプルプラの方ですね。

このプルームテックプラス1.5は従来よりも「使いやすさ」が向上した言わばマイナーチェンジ版。

具体的には何が違うん?って話ですが、今回もJTさんからサンプルを頂いたので、1.5の特徴や実際に使ってみた感想を紹介していきます。

プルームテックプラス1.5の違いやスペック

プルームテックプラス1.5の分解図公式画像

プルームテックプラス1.5のスペックは以下一覧表のとおり。

デバイスデザインや本体サイズ、喫煙回数は旧型モデルと違いはありませんが、充電時間が90分から「60分」に短縮され、USBが「Type-C」に変更されました。

バッテリーとカートリッジカバーも分離しない「一体型」にモデルチェンジ。

地味に面倒だったカートリッジ交換がこれまでよりも少しだけスムーズになりました。

USBも待望のType-C化といった感じ。

デバイス本体一体型
使用可能数250パフ (カプセル5本)
充電時間60分
USBType-C
重量40g
サイズ142mm x 15mm
発売日2022年1月18日
販売店CLUB JTオンラインショップ
本体価格2,980円 (税込)

プルームテックプラス1.5のカラバリ

プルームテックプラス1.5全5色の公式画像

気になるプルームテックプラス1.5のカラバリは全5色です。

  • モダンブラック
  • ピュアホワイト
  • ウォームアイボリー
  • ランプオレンジ
  • ブラントカーキ

おうちのインテリアに馴染みやすいカラーで展開中。

モダンブラック

プルームテックプラス1.5のモダンブラック本体

プルームテックプラス1.5のモダンブラック本体

ピュアホワイト

プルームテックプラス1.5のピュアホワイト本体

プルームテックプラス1.5のピュアホワイト本体

ウォームアイボリー

プルームテックプラス1.5のウォームアイボリー本体

プルームテックプラス1.5のウォームアイボリー本体

ランプオレンジ

プルームテックプラス1.5のランプオレンジ本体

プルームテックプラス1.5のランプオレンジ本体

ブラントカーキ

プルームテックプラス1.5のブラントカーキ本体

プルームテックプラス1.5のブラントカーキ本体

プルームテックプラス1.5のパッケージと付属品

プルームテックプラス1.5全5色のパッケージ

プルームテックプラス1.5は「Ver.1.5」と記載されたパッケージが目印。

プルームテックプラス1.5のパッケージ

スターターキットの付属品がこちら。

プルームテックプラス1.5の付属品

最近の加熱式タバコではスルーされがちなACアダプターも同梱されています。

付属品
・デバイス本体
・ACアダプター
・USB Type-Cケーブル
・マニュアル類

プルームテックプラス1.5のデバイス本体

プルームテックプラス1.5全5色のデバイス本体

色鮮やかなプルームテックプラス1.5ですが、参考までに旧型プルームテックプラスと比較。

プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラス

一体型か分離型かの違いだけで外観デザインに変更はありませんが、1.5はカートリッジカバー部分の丸穴がなくなりました。

プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラス

バッテリー情報の印字も底面に移動。

プルームテックプラス1.5と旧型プルームテックプラス

本体サイズは同じなので、従来の専用アクセサリーも問題なく使えると思います。

プルームテックプラス1.5で吸ってみた感想

プルームテックプラス1.5とたばこカプセル

実際にプルームテックプラス1.5でたばこカプセルを吸ってみます。

使いやすさ

カプセルホルダーを外すだけなので、旧型よりもカートリッジ交換がかなり簡単になった印象。

プルームテックプラス1.5のカプセルホルダー

一体型になり別カラーのカートリッジカバーを組み合わせることはできなくなりましたが、使いやすいは正義ってことで(笑)

吸いごたえ

吸いごたえやキック感はこれまでと変わらず。

プルームテックプラス1.5のデバイス本体

個人的にはプルームテックプラスウィズよりもストレートタイプの方が吸いごたえが強い気がする……気のせい?

LEDランプの色

LEDランプの色も旧型モデルと同じ。

  • バッテリー残量が約21%〜約99%→青色
  • バッテリー残量が約1%〜約20%→紫色
  • バッテリー不足→赤色

カウントリセット

プルプラ1.5のカウントリセットは旧型モデルではなくウィズと同じやり方になっています。

充電中に3秒間で12回連続ボタンを押せばOK。

まとめ

バージョンアップしたストレートタイプのプルームテックプラス1.5をレビューしてみました。

フルモデルチェンジではないのでわずかな変化ではありましたが、以前よりも使いやすくなったの間違いないと思います。

ちなみに、2019年からリリースされていた旧型プルームテックプラスは販売終了とのこと。

  • Ploomショップ → 2022年1月17日
  • オンライン&楽天市場店 → 2022年1月18日

ということで、現時点ではコンビニ未発売の1.5ですが、今すぐ欲しい!我慢できねー!一体型で吸わせろ!といった人はCLUB JTオンラインショップをチェックしてみてください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!