glo(グロー)のアジュール・ロッサ・スカーレットを吸ってみた!
次へ
次へ

 

新型デバイスの「プロ」と「ナノ」が発売したばかりの「glo(グロー)」ですが、数量限定で「新ネオスティック3種」も同時に発売されました。

これまでのネオスティックとは少し違い、「ベースとカプセルに異なるフレーバーを組み合わせた新感覚フレーバー」と紹介されています。

気になる新ネオスティックは、

  • ネオ・ブースト・アジュール・プラス・スティック
  • ネオ・ブースト・ロッサ・プラス・スティック
  • ネオ・ブースト・スカーレット・プラス・スティック

の3種類で、どれも「ブーストタイプ」となっています。

価格は少し高めの「550円」ですが、果たしてお値段以上のネオスティックなのかどうか?

さっそく3種類を吸ってみたのでサクッと紹介していきます。

glo(グロー)のアジュールを吸ってみた!

ブルーベリーが香る刺激的なメンソール。カプセルをつぶすとさらに芳醇なブルーベリーがはじける。

 

まずは「アジュール」をキメてハイになってみます (笑)

アジュールは個人的にも大好きなブルーベリーのフレーバーですが、果たしてそのお味は……?

そのままで吸っても確かなブルーベリー風味で、吸いごたえとメンソールの冷涼感もしっかりとあります。

ブルーベリーと言えば氷結アロマの「ロイヤル」もありますが、

 

吸いごたえと冷涼感は完全にアジュールの方が強めですね。

カプセルを潰すと、ブルーベリーの風味がさらにアップして冷涼感もさらに強くなります。

個人的にはかなりハマりそうなネオスティックかも。

ということで、ブルーベリー好きの僕にとってはメインフレーバーにしたいくらいに好みのアジュールでした。

ただ、550円はちょっと高いですね (笑)

glo(グロー)のロッサを吸ってみた!

プラムが香る刺激的なメンソール。カプセルをつぶすと冷たいチェリーのアロマがはじける。

 

お次は「ロッサ」鼻から吸引してブッ飛んでみます (笑)

ロッサはプラム系のフレーバーですが、気になるお味はいかに……?

まずはそのままで吸ってみると、プラム風味はそこまで感じませんが、吸いごたえと冷涼感はアジュールと同じくらいあります。

味わいの方は「スパイシー」で甘辛く感じました。

カプセルを潰してみると、公式の紹介通りチェリー系の味わいに変化します。

氷結アロマの「ルビー」に近い味わいですね。

吸いごたえはしっかりしていますが、おそらくリピ購入は……無いです (笑)

glo(グロー)のスカーレットを吸ってみた!

プラムが香る刺激的なメンソール。カプセルをつぶすとひんやりフルーティーなアロマがはじける。

 

ラストは「スカーレット」でヨハンソンしてみます (笑)

スカーレットはロッサと同じプラム系のフレーバーなので、正直期待していませんが果たして……?

そのままで吸うとロッサと同じような風味ですが、辛さやスパイシー感はなく、ロッサよりも甘くてフルーティーな味わいです。

吸いごたえと冷涼感は3種類の中では控えめな印象かも。

カプセルを潰すと、これまたロッサと同じようにチェリー風味がアップします。

スパイシーなロッサ、フルーティーなスカーレットといった感じで、味わい的には氷結アロマの「ツイスト」と同じ印象のフレーバーですね。

個人的には……たまに吸うならアリといった感じのネオスティックでした (笑)

まとめ

グローの数量限定ネオスティック、アジュール・ロッサ・スカーレットをキメてみました。

ぶっちゃけ、キャッチフレーズにあるような「衝撃」はあまり感じませんでしたが (笑)、吸いごたえと冷涼感はどれもしっかりあると思います。

イメージ的には氷結アロマシリーズの「上位互換版」といった感じですね。

とはいえ、50円以上高い価値はあるのか?と言われれば、正直微妙なところかもしれません。

1箱550円というセレブの嗜好品レベルのネオスティックですが (笑)、数量限定販売となっているので、各コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン)で見つけたら試しに購入してみてはどうでしょうか?

同じく新発売の「グロープロ」「グローナノ」の使用レビューはこちらを、

「ケントスティック全10種類」「ネオスティック全10種類」についてはこちらを参考にしてみてください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^

次へ
次へ