パルズとマイブルー公式画像




どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

インペリアルタバコジャパンから発売されていた「PULZE(パルズ)」「myblu(マイブルー)」「販売終了」が正式に決定しました。

ぶっちゃけ、更新情報が全くなかったパルズは怪しいと思っていましたが、まさかマイブルーまで撤退するとは……。

所詮この世は弱肉強食、「強ければ生き、弱ければ死ぬ」なのは加熱式タバコ業界も同じですね。

PULZE(パルズ)が販売終了

パルズ公式画像

アイコス、グロー、プルームに続く第4の加熱式タバコとして発売されたのが「パルズ」です。

20本の連続使用と、2種類の加熱モードが選べるのが特徴でした。

個人的にはデバイスデザインが結構好みだったかも。

専用のiDスティックは価格も安めで吸いごたえも上々、アイコスとの互換性もあったりでそれなりに人気があったと思います。

3つ穴フィルターを搭載したレギュラーフレーバー「インテンス」も新鮮でした。

公式サイトによると、取扱店の在庫分をもってパルズ関連商品は順次販売終了とのこと。

実に残念。

myblu(マイブルー)も販売終了

マイブルー公式画像

ニコチン0、タール0のVAPE風デバイスが「マイブルー」。

リリース当初のプロモーションは窪塚洋介、最近までのテレビCMには有吉弘行と西島秀俊が起用されていました。

シンプル・コンパクト設計ながら、爆煙のモクモク感を楽しめるデバイスだったと思います。

専用ポッドは「全12種類のフレーバー」で展開。

ポッドの液漏れが痛いところでしたが、イヤなニオイなどはなく、どのフレーバーも美味だった印象かも。

公式サイトによると、取扱店の在庫分をもってマイブルー関連商品は順次販売終了するみたいですね。

無念。

PULZE(パルズ)とmyblu(マイブルー)が販売終了|まとめ

インペリアルタバコジャパンのパルズとマイブルーが販売終了となりました。

僕はどちらもメイン機としては使っていませんでしたが、両者の同時撤退はかなり寂しい感じかも。

コンビニやオンラインショップではまだまだ在庫が残っていると思うので、愛用中の人もそうでない人も今のうちにパルズとマイブルーをお楽しみください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!