【レビュー】Dr.Stick(ドクタースティック)を吸ってみた|ステマなしの個人的感想

 

 

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

巷で話題の「Dr.Stick(ドクタースティック)」を試してみました。

あ、MCUの魔術師じゃないです(笑)

ドクタースティックはニコチン0・タール0・ニオイ0の「電子タバコ(VAPE)」で、黒夢やSADSでおなじみの「清春」さんがプロデュースした商品。

ドクタースティック清春の公式画像

ネームバリューは高めのドクタースティックですが、ネット上での口コミは賛否両論みたいですね。

微妙だったという意見から紙巻タバコを卒業できたという人まで。

中には胡散臭いエアレビューもチラホラあったり(笑)

そんなドクタースティックの実際の吸い心地や使い勝手はどうなのか?

ってことで、今回は商品サンプルを頂きましたが、ステマなしのリアルなレビューを紹介したいと思います。

僕はこんな男です
・普段は加熱式タバコを喫煙
・メンソール派
・吸いごたえと冷涼感は強くてナンボ
・甘いフレーバーが好き
・清春も好き

Dr.Stick(ドクタースティック)のスターターキット

ドクタースティックの外箱パッケージ

ドクタースティックのスターターキットがこちら。

ドクタースティックの付属品

内容物はデバイス本体、フレーバーポッド(ストロングメンソール)、USB充電ケーブル(microUSB)です。

ドクタースティックの付属品

ちなみに、付属ポッドのフレーバーは選べないみたいですね。

スターターキットの通常価格は「9,980円」ですが、今現在は特別価格の「1,980円」で販売されています。

この辺はあえてツッコミません(笑)

同梱内容
・本体(バッテリー)
・充電用USBケーブル(micro USB)
・お試し専用POD1個(メンソールフレーバー)

Dr.Stick(ドクタースティック)のデバイス本体

ドクタースティックのデバイス本体

ドクタースティックのデバイスバッテリーはこんな感じ。

ドクタースティックのデバイス本体

デバイス裏側。

ドクタースティックのデバイス本体

サイド。

ドクタースティックのデバイス本体

フレーバーポッドの挿入口です。

ドクタースティックのデバイス本体

デバイス底部。

ドクタースティックのデバイス本体

かなりシンプルな作りになっています。

フロント下部にはオシャレな「DR」のロゴ入り。

ドクタースティックのデバイス本体

滑りにくいメタル素材で、デバイス使用時はLEDランプが青に点灯します。

ドクタースティックのデバイス本体

サイズは長さ8cm×横1.5cm×厚さ0.5cm。

参考までに同系デバイスの「マイブルー」(すでに販売終了)と比較してみます。

ドクタースティックのデバイス本体とマイブルー本体

ドクタースティックの方が少しだけスリムですね。

ちなみに、デバイスカラーはピンク、ブラック、シルバー、ゴールドの全4色で展開中。

デバイス本体
サイズ|82mm×14mm×6mm、約11g
バッテリー|240mAh

Dr.Stick(ドクタースティック)のフレーバーポッド

ドクタースティックのフレーバーポッド公式画像

ドクタースティックの専用フレーバーポッドは全4種類。

  • ストロングシガー(レギュラー)
  • ストロングメンソール(メンソール)
  • ストロングレモン(メンソール)
  • グリーンアップル(メンソール)

ポッド1個で「約290パフ」が可能になっています。(紙巻タバコは1箱分で約200パフ)

フレーバーポッドは1箱5個入りで、通常価格は「3,990円」

ドクタースティックのフレーバーポッド

ちょっとお高い印象ですが、定期便での購入なら1箱「2,740円」「送料無料」になります。(※定期便は3箱セット8,220円からの販売)

単純計算だと紙巻タバコや加熱式タバコよりコスパは高いと言えるかも。

Dr.Stick(ドクタースティック)の使い方

ドクタースティックのデバイス本体とフレーバーポッド

ドクタースティックの使い方は超簡単です。

デバイスとフレーバーポッドの向きを合わせて、

ドクタースティックのデバイス本体とフレーバーポッド

カチッとハメるだけ。

ドクタースティックのデバイス本体

これで準備は完了、ボタン操作などは一切なく、あとは吸い込むだけでフレーバーの蒸気をモクモクできます。(オートパフ機能)

デバイスの充電時間は「40分」で、フル充電で「約200パフ」が可能とのこと。

Dr.Stick(ドクタースティック)を吸ってみた感想

ドクタースティックのデバイス本体

実際にドクタースティックを吸ってみます。

フレーバーポッドは「ストロングメンソール」を使用。

ドクタースティックのフレーバーポッド・外箱パッケージ

ブルーのキャップを外してセットオン。

ドクタースティックのデバイス本体

……味わいはほんのり甘い定番のメンソールといった感じですね。

マイブルーのメンソールに近い味かも。

「ストロング」メンソールではありますが、冷涼感は意外と弱めな印象。

蒸気のモクモク感はブワッと多めで、だからといってイヤなニオイなどは無くほぼ無臭です。

肝心の吸いごたえですが、公式サイトにある「吸うノドにガツン」とした感じは……

ドクタースティック公式画像

そこまでありません。

ちょ、清春さん……(笑)

純粋な吸いごたえ、肺に蒸気が入ってくる感じは結構ありますが、ぶっちゃけキック感は全く無し。

個人的にはガツンとくる感じではないかも。

紙巻タバコや加熱式タバコみたいな強い吸いごたえを期待している人にはおそらく物足りないと思います。

ニコチンもゼロなのでニコチン中毒の人にも厳しいですね(笑)

あくまでもVAPEといった印象で、個人的には加熱式タバコの代用デバイスとしては厳しいです。

フォローするわけじゃないですが、ドクタースティック専用フレーバーの味と蒸気量は文句なしでした。

Dr.Stick(ドクタースティック)の販売店

ドクタースティック公式画像

リリース当初は公式サイト限定販売だったドクタースティックですが、今現在はアマゾン、楽天、ヤフーなどでも販売しています。

コンビニやタバコ販売店での取扱はありません。

Dr.Stick(ドクタースティック)の解約方法

ドクタースティック公式画像

今回僕は購入していませんが、ドクタースティック定期便の解約はお問い合わせフォームからアクセスできます。

ドクタースティックの会社概要は以下のとおり。

会社名|株式会社HAL
代表者|座波 長
電話番号|0120-520-158
メールアドレス|customer_line@dr-stick.shop

Dr.Stick(ドクタースティック)を本音でレビュー|まとめ

ドクタースティックをステマなしの本音でレビューしてみました。

個人的に感じたドクタースティックのメリットをまとめればこんな感じですね。

  • フレーバーがウマい(1つしか試してないけど)
  • キック感はないけど吸ってる感はそこそこ
  • ニオイが気にならない
  • デバイスがオシャレでシンプル
  • 定期便ならコスパが高い

今回のレビューは完全に個人的な感想なので参考になるかどうかは人それぞれ。

とりあえず、ドクタースティックは「30日間の全額返金保証」にも対応しています。(詳細ページ

興味はあるけど購入に踏み切れないような人も、お試し感覚で実際にドクタースティックを体験してみては?

タバコ感をそこまで求めないなら結構アリな吸い心地だと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!