プルームXのレザーバックカバー全3色をレビュー!装着画像や付け心地を紹介

 

 

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

JTのプルームX専用アクセサリーから「レザーバックカバー」を購入してみました。

カバー実物の色合いや装着感などをレビューしたいと思います。

プルームX レザーバックカバーの特徴

プルームX レザーバックカバー全3色の公式画像

プルームXのレザーバックカバーはブラック、キャメル、ブルーの全3色で発売中です。

高級感のある本革仕様で、デバイスの傷や汚れを防ぐと同時にグリップ感もアップするのが特徴。

レザーバックカバーを装着すれば、プルームX純正のカーホルダーに固定できるようにもなります。

サイズ寸法|85mm x 47.5mm x 22.2mm
質量|約14g
価格|2,480円 (税込)
販売店|Ploom公式ショップ

プルームX レザーバックカバーのキャメルをレビュー

プルームX純正レザーバックカバーのキャメル・パッケージ

まずはプルームX専用レザーバックカバーのキャメルから紹介します。

パッケージを開けるとこんな感じ。

プルームX純正レザーバックカバーのキャメル・パッケージ

キャメルのレザーバックカバーです。

プルームXのレザーバックカバー・キャメル

実物の色合いは公式サイトの画像より少しだけ濃い目かも。

プルームXのレザーバックカバー・キャメル

カバー内側は柔らかいフェルト素材です。

プルームXのレザーバックカバー・キャメル

カバー下部には「Ploom」のロゴがデザイン。

プルームXのレザーバックカバー・キャメル

色合いもマッチするシャンパンゴールドのプルームXに装着してみます。

プルームX本体とレザーバックカバーのキャメル

付け方はそのまま被せる感じでOK。

フロントから見た着画。

プルームX本体とレザーバックカバーのキャメル

上部の着画。

プルームX本体とレザーバックカバーのキャメル

下部の着画。

プルームX本体とレザーバックカバーのキャメル

純正アクセサリーだけあってジャストフィットな付け心地になっています。

プルームX本体とレザーバックカバーのキャメル

手に持ったときのボリューム感もそこまで変わらず、ツルツル滑りがちだったプルームXのグリップ感がアップしました。

プルームX本体とレザーバックカバーのキャメル

デバイス外観にほんのり高級感もプラスされ、レザー素材なのでエイジングも楽しめると思います。

プルームX レザーバックカバーのブラックをレビュー

プルームX純正レザーバックカバーのブラック・パッケージ

続けてプルームX専用レザーバックカバーのブラックを紹介します。

ブラックのレザーバックカバーがこちら。

プルームX純正レザーバックカバーのブラック

実物の色合いは公式サイトの画像と相違なしの印象。

プルームX純正レザーバックカバーのブラック

カバー内側。

プルームX純正レザーバックカバーのブラック

カバー下部。

プルームX純正レザーバックカバーのブラック

ブラックのレザーバックカバーにはスレートグレイのプルームXを装着してみます。

プルームX本体とレザーバックカバーのブラック

フロントの着画。

プルームX純正レザーバックカバーのブラック

上部の着画。

プルームX純正レザーバックカバーのブラック

下部の着画。

プルームX純正レザーバックカバーのブラック

サイドの着画。

デバイス全体がクールに引き締まる感じですね。

プルームX純正レザーバックカバーのブラック

フロントパネルのカラーを変えれば、また違った雰囲気にカスタマイズできると思います。

プルームX レザーバックカバーのブルーをレビュー

プルームX純正レザーバックカバーのブルーのパッケージ

ラストは2023年5月に発売されたプルームX専用レザーバックカバーのブルーをご紹介。

ブルーのレザーバックカバーはこんな感じ。

プルームX純正レザーバックカバーのブルー

実物の色合いはダークネイビーといった感じですね。

プルームX純正レザーバックカバーのブルー

カバー内側。

プルームX純正レザーバックカバーのブルー内側

カバー下部。

プルームX純正レザーバックカバーのブルーのロゴ

ブルーのレザーバックカバーにはディープスカイブルーのプルームXを装着してみます。

プルームXのディープスカイブルーと純正レザーバックカバーのブルー

フロントの着画。

プルームX純正レザーバックカバーのブルー

上部の着画。

プルームX純正レザーバックカバーのブルー

下部の着画。

プルームX純正レザーバックカバーのブルー

サイドの着画。

プルームX純正レザーバックカバーのブルー

同系色だけありディープスカイブルーとは相性抜群ですが、多色のデバイスでもオシャレに決まると思います。

プルームX純正レザーバックカバーのブルー

ってことで、ブルーのレザーバックカバーでした。

プルームXのレザーバックカバー全3色をレビュー|まとめ

プルームXのレザーバックカバー全3色をレビューしてみました。

外観がオシャレになるだけではなく、デバイスの使いやすさも向上するのでXユーザーにはオススメのアクセサリーだと思います。

ちなみに、カラバリが豊富なファブリックバックカバーも発売中なので興味があればチェックしてみてください。

それでは、また!