【先行レビュー】グローハイパーのラッキーストライク銘柄を吸った感想!




どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

すでにご存知の人も多いと思いますが、グローハイパー/プラスのたばこスティック銘柄に、BATが製造・販売するアメリカ生まれのたばこブランド「ラッキーストライク(LUCKY STRIKE)」が追加されます。

新発売となるラキスト銘柄は「ダークタバコ」「リッチタバコ」のレギュラー2種で、1箱12本入りながらも価格は「290円」という安さ。

あのラキストを加熱式たばこで吸える日が来るとは……かつてラキストライトを吸ってた僕としては感無量(笑)

今回はひと足早くサンプルを頂くことができたので、実際に吸ってみた感想を紹介したいと思います。

グローハイパーのラッキーストライク・ダークタバコを吸った感想

グローハイパーのラッキーストライク・ダークタバコのパッケージ

まずはグローハイパー専用ラッキーストライクのダークタバコから吸ってみます。

キャッチコピーは「コクを感じる濃厚レギュラー」

パッケージの色はダークブルーで、1箱12本入りなのでパッケージサイズもスリム。

グローハイパーのラッキーストライク・ダークタバコのパッケージ

たばこスティックのフィルターは紙巻版と同じ「茶色」に再現されていて、いい意味で加熱式感ゼロです(笑)

グローハイパーのラッキーストライク・ダークタバコのスティック

肝心の味ですが、グロースティックの定番レギュラー味に「ラキスト(11mg)」の苦味と香ばしさがプラスされた感じ。

王道のアメリカたばこ風味といった印象かも。

グローハイパーのダークタバコとリーフエディション本体

最近の僕はフルーティーなメンソールばかり吸っていたのでかなり苦く感じますが、どことなく懐かしい感じもあったり(笑)

吸いごたえ・キック感も強めで、紙巻版のラキストにも劣らない濃厚なたばこ感があります。

甘さ控えめの渋いレギュラーフレーバーが好きな人にオススメといった感じですね。

グローハイパーのラッキーストライク・リッチタバコを吸った感想

グローハイパーのラッキーストライク・リッチタバコのパッケージ

続けてグローハイパー専用ラッキーストライクのリッチタバコを吸ってみます。

キャッチコピーは「バランスのとれたなめらかレギュラー」

パッケージの色はブルー、たばこスティックのフィルターは白色タイプ。

グローハイパーのラッキーストライク・リッチタバコのパッケージとスティック

基本的な味はダークタバコと同じような感じですが、そこまで苦味もなくクリアな吸い心地になっています。

吸いごたえもやや軽めですが、物足りなさは全然感じません。

グローハイパーのリッチタバコとリーフエディション本体

ほどよい吸いごたえとキック感で、イメージ的には紙巻版の「ラキストライト(6mg)」みたいなフレーバーかも。

吸いやすさで選ぶなら個人的にはリッチタバコになると思いますが、ダークタバコの濃厚なたばこ感と茶色フィルターも捨てがたいところですね(笑)

グローハイパーのラッキーストライク銘柄|発売日と販売店

グローハイパーのラッキーストライク銘柄・公式画像

グローハイパーのラッキーストライク銘柄、ダークタバコとリッチタバコは「2021年11月8日」に発売です。

販売店はgloスポット、gloストア、VELOオフィシャルオンラインショップ、コンビニ、タバコ取扱店など。

ちなみに、ラキスト販売記念の数量限定デバイス「リーフエディション」は「11月15日」からの販売になっています。

グローハイパーのラッキーストライク銘柄を先行レビュー

グローハイパー専用のラッキーストライク銘柄から、ダークタバコとリッチタバコを先行レビューしてみました。

20本入りに換算しても「480円」なので、味や吸いごたえが気に入ればコスパ最強のレギュラーフレーバーになるのは間違いないと思います。

とりあえず、ラキストのロゴデザインはやっぱりオシャレ。

ぶっちゃけ、紙巻時代はパッケージのロゴ感でラキストを吸ってた僕なので、今後は加熱式たばこもそんなノリになるかも(笑)

個人的には今後登場するであろう、グローハイパー専用「ラキストメンソール」の発売にも期待しています。

もちろんフィルターは茶色で(笑)

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!