プルームテックプラスの「ソフトケース」「ハードケース」各2色をそれぞれ紹介

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

JTの低温加熱式タバコ「プルームテックプラス」には、持ち運びや保管に便利な専用の「ソフトケース」「ハードケース」も発売されています。

この2種類の専用ケースをゲットしたので、プルームテックプラスを愛用中の人はチェックしてみてください。

プルームテックプラスのソフトケースは2色

必要なものがたっぷり入る、大容量のジッパー式ソフトキャリーケース。
デバイスがマウスピースをつけたまま入る上に、たばこカプセルやマイクロUSBケーブルなども余裕で収納できます。
口が大きく開くので、収納物の出し入れもしやすく便利です。家具にも使われる、やわらかくて肌触りのよいファブリックを使用。

プルームテックプラスのソフトケースで持ち運べる物はこんな感じです。

  • プルームテックプラス本体
  • マイクロUSBケーブル
  • たばこカプセル

カラバリは「ブラック」「ホワイト」の2色。

価格は「2,400円(税込)」となっています。

ブラックのソフトケース

プルームテックプラスのソフトケース(ブラック)がこちら。

純正品の証「PloomTECH+」のタグも付いています。

ソフトケースの内側。

お試しにデバイス本体、充電器一式、たばこカプセルを収納してみました。

たばこカプセルは「外箱ごと」だとギリギリ入るくらいのスペースですが、意外と収納スペースは広いと思います。

ホワイトのソフトケース

こちらがプルームテックプラスのソフトケース(ホワイト)です。

ややグレーがかった色合いですね。

使用中のデバイスカラーに合わせて選んでみては?

プルームテックプラスのハードケースも2色

必要なものがすっきり入る、スリムなマグネット式ハードキャリーケース。デバイス、たばこカプセル、マイクロUSBケーブルを収納できます。一部にウレタンを使用しつつ、ゴムバンドも付けることで、デバイスを保護・固定。普段使いだけでなく、旅行、出張などでも安心して使えます。
肌触りのよい、やわらかい風合いの上質素材を使用。

プルームテックプラスのハードケースで持ち運べる物がこちら。

  • プルームテックプラス本体
  • マイクロUSBケーブル
  • たばこカプセル

カラバリは「ブラック」「ホワイトグレー」の2色、価格は「2,800円(税込)」となっています。

ブラックのハードケース

プルームテックプラスのハードケース(ブラック)はこんな感じです。

見えにくいですが「PloomTECH+」のロゴも入っています。

ハードケースの内側。

デバイス本体、USBケーブル、たばこカプセルを収納してみました。

充電アダプタやマウスピースを付けたままのデバイスは収納できません。

でもジャストサイズ設計なので、頑丈なガード感が欲しい人にはオススメのアクセサリーかも。

ホワイトグレーのハードケース

プルームテックプラスのハードケース(ホワイトグレー)がこちら。

こちらも上品な仕上がりになっていますね。

ブラックのハードケースはホコリや触った跡(毛羽立ち)が目立ちやすいので、神経質な人はホワイトグレーを選んだほうが無難かも。

プルームテックプラスのソフトケースとハードケース各2色を紹介|まとめ

プルームテックプラスのソフトケースとハードケースを紹介してきました。

収納スペースが広めのソフトケースと頑丈なハードケースでしたが、個人的にはホワイトグレーのハードケースが1番好みのデザインでした。

でもハードケースはマウスピースの脱着が少し面倒なので、僕はブラックのソフトケースを使っていく予定です (笑)

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

【追記】プルームテックプラスのソフトケースとハードケースに「新色」が追加されました。