プルームテックプラス(Ploom TECH+)の新色ケース全4種類を紹介します!

 

 

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

少し前に新色デバイスが登場したJTの「プルームテックプラス(Ploom TECH+)」ですが、同色タイプの「ソフトケース」「ハードケース」も新たに追加されました。

前回リリースされたソフト&ハードケースはブラック・ホワイト系の落ち着いたカラーのみ。

今回は色鮮やかなカラバリになっていますが、JTさんからサンプルを頂いたので紹介していきます。

プルームテックプラスの新色ソフトケースは全2色

プルームテックプラスの新色ソフトケースは「グレージュ」「ライムグリーン」の2色。

価格は各カラー「2,400円 (税込) 」です。

グレージュのソフトケース

まずはグレージュのソフトケースから紹介します。

ホワイトのソフトケースよりもさらにグレーがかった色合いです。

もちろん「Ploom TECH+」のタグ付き。

落ち着いた色味なので、どのデバイスカラーとも相性が良さげなグレージュのソフトケースだと思います。

ライムグリーンのソフトケース

続けてライムグリーンのソフトケースを紹介。

内側。

色鮮やかなカラーですね。

ちなみに、Ploom公式サイトではライムグリーンには「ライムイエロー」のデバイス、グレージュには「スカイブルー」のデバイスとの組み合わせがオススメされています。

カラー選びに迷ったら参考にしてみてください。

プルームテックプラスの新色ハードケースは全2色

プルームテックプラスの新色ハードケースは「ディープレッド」「ライトブルー」

価格は各カラー「2,800円 (税込) 」になっています。

ディープレッドのハードケース

まずはディープレッドのハードケースから。

他カラーも上品な雰囲気だったハードケースですが、さらにセレブ感が増したと思います(笑)

高級感のあるディープレッドのハードケースでした。

ライトブルーのハードケース

ラストがライトブルーのハードケースです。

内側はネイビー。

「PloomTECH+」のロゴもハッキリと確認。

どんなデバイスカラーにも合いそうなライトブルーのハードケースでした。

ちなみに、ディープレッドと「ディープバイオレット」のデバイス、ライトブルーと「アイアングリーン」のデバイスの組み合わせがPloom公式サイトのオススメです。

プルームテックプラスの新色ケース全4種類|まとめ

プルームテックプラスの新色ケースをまとめて紹介してきました。

今後はプルプラのカスタマイズをさらに楽しめると思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

追記 プルームテックプラスのカートリッジカバーを色々組み合わせてみた!