【新型・小型モデル】Ploom TECH+ with(プルームテックプラス・ウィズ)が登場!

 

 

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

JTの低温加熱式タバコ用デバイス「Ploom TECH+(プルームテックプラス)」から、待望の「新型・小型モデル」がリリースされることになりました。

その名も「Ploom TECH+ with(プルームテックプラス・ウィズ)」です。

これまでに発売されているプルプラよりデバイスサイズが小型化したウィズですが、特徴や発売日などをサクサクっと紹介していきます。

Ploom TECH+ with(プルームテックプラス・ウィズ)の特徴・スペック

Ploom TECH+ with(プルームテックプラス・ウィズ)公式画像

プルームテックプラス・ウィズの特徴やスペック比較表は以下のとおり。

小型化されたとはいえ、ディスプレイの搭載や充電時間の短縮など、スペック面はかなりアップデートしています。

プルームテックプラスウィズプルームテックプラス
使用可能数250パフ(カプセル5個)250パフ(カプセル5個)
ディスプレイ搭載非搭載
加熱温度約40℃40℃
充電時間60分90分
充電ケーブルType-CmicroUSB
重量約37g約40g
サイズ(mm)78×40×17141×15×15

サイズ

プルームテックプラス・ウィズのデバイスサイズは「約78mm×約40mm」、重さは「約37g」です。

これまでのプルームテックプラスと比較すると高さは約半分。

同じくJTのプルームエスやBATのグローデバイスよりもコンパクトで軽いサイズ感になっています。

ディスプレイを搭載

現在の使用状況が確認できる「ディスプレイ」が搭載されました。

このディスプレイでは、たばこカプセルとバッテリーの残量が簡単にチェックできます。

これはかなり便利ですね。

充電時間の短縮

プルームテックプラスの充電時間90分に対し、プルームテックプラス・ウィズは「約60分」にまで短縮されました。

USBケーブルのType-C化

充電ケーブルも従来のmicro USBから「Type-C」に変更されています。

操作性

小型化してもデバイスの操作方法はこれまでと同じ。

デバイス上部のボタンを3回連続押すことでオン・オフの切り替えが可能で、0秒起動ですぐに喫煙可能。

Ploom TECH+ with(プルームテックプラス・ウィズ)の発売日、販売店、価格

Ploom TECH+ with(プルームテックプラス・ウィズ)本体

新型・小型モデルのプルームテックプラス・ウィズは「2020年11月2日」から販売スタート。

まずはCLUB JTオンラインショップ、東京都内のPloomショップ、一部タバコ取扱店での「限定販売」になります。

11月3日からは東京都内の各コンビニでも販売開始。

Ploom TECH+ with(プルームテックプラス・ウィズ)

価格はこれまでのプルームテックプラスと同じ「2,980円」で、現時点でのカラバリは「ブラック」「ホワイト」の2色になっています。

追記 ついにプルームテックプラス・ウィズの全国・コンビニ発売が決定しました。

新型・小型モデルのPloom TECH+ with(プルームテックプラス・ウィズ)|まとめ

プルームテックプラスの新型・小型モデルのウィズが発売されますが、個人的にもコレはかなり楽しみなデバイスですね。

ウィズの本体実機をゲットできた際には改めて紹介レビューしたいと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

追記 実際にプルームテックプラス・ウィズを使ってみました。