プルームテックプラスのゴールドラインとフレーバーライン計4種を先行レビュー!

 

 

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

JTの低温加熱式タバコ「プルームテックプラス(Ploom TECH+)」から待望の「新フレーバー」が発売されます。

新たに登場するのは「ゴールドライン×2」「フレーバーライン×2」の合わせて4種類で、どちらもメビウス銘柄。

  • メビウス・ゴールド・ロースト
  • メビウス・ゴールド・クリア・ミント
  • メビウス・レッド・ミント
  • メビウス・パープル・ミント

まだ発売前の新フレーバーですが、先行ゲッツしたので一足先に試してみたいと思います。

プルームテックプラスのゴールドライン2銘柄

今回新たに登場したゴールドライン銘柄は「ゴールドリーフ」が使用されたカプセルになります

ゴールドリーフとは?
数千種類の中から選ばれた品種を特殊な栽培方法などで育てた「希少な葉タバコ」のこと。

通常のカプセルより手間暇かけて作られた「高級たばこカプセル」とも言えますが、果たしてゴールドライン2銘柄の吸い心地とは……?

【価格】
500円
【発売日・販売店】
2020年10月15日 (火)
・Ploomショップ
・CLUB JTオンラインショップ
・一部タバコ販売店
2020年11月1日 (金)
・コンビ二、タバコ販売店

ゴールドローストを吸った感想

まずは「ゴールドロースト」から吸ってみます。

味と香りは通常版「ロースト」と同じですが、深み?キレ?は完全にこのゴールドローストの方が上ですね。

ロースト特有の香りと味わいが濃厚で、吸いごたえ・キック感も強く感じます。

価格も同じなので、ノーマルローストよりもゴールドローストの方が断然お得かも。

ゴールドクリアミントを吸った感想

続けて「ゴールドクリアミント」を吸ってみます。

味と香りは通常版「クリアミント」と同じで、吸いごたえとメンソール感はやや強くなった印象。

個人的にはこのゴールド版の方が濃い味で好み。

同価格のノーマルクリアミントはその存在が危ぶまれるかも? (笑)

個人的には「ゴールド・コールドミント」の発売にも期待しています。

プルームテックプラスのフレーバーライン2銘柄

フレーバーラインはプルームテックプラスでは初となる「フレーバータイプ」のたばこカプセルです。

甘いフレーバーが好きな僕にとっては期待の新作カプセルですが、果たしてフレーバーライン2種の味と香りは……?

【価格】
500円
【発売日・販売店】
2019年10月15日(火)
・Ploomショップ
・CLUB JTオンラインショップ
・一部タバコ販売店
2019年11月1日(金)
・コンビ二やタバコ販売店

レッドミントを吸った感想

まずはフレーバーラインの「レッドミント」から吸ってみます。

プルームテック専用「レッドクーラー」のプルプラ版みたいな感じで、味と香りはアップルですね。

なんとなくストロベリー味にも感じますが、普通にウマいと思います。

吸いごたえとメンソール感はゴールドラインに比べると弱めで、これまでに発売されていたカプセル4種と同じくらいですね。

個人的には味と香りだけなら結構お気に入りのレッドミントでした。

ちなみに、プルームテックの秋冬限定フレーバーバニラアロマ&ブルーベリーヨーグルトもかなりオススメです。

パープルミントを吸った感想

ラストはフレーバーラインの「パープルミント」を吸ってみます。

プルームテック専用「パープルクーラー」のプルプラ版ですが、味と香りは優しいベリー風味といった感じ。

今回の新作フレーバー4種の中ではキック感が1番弱いかも。

ほどよい吸いごたえで甘いフレーバーを楽しみたい人にはオススメです。

味と香りはプルームエスのメンソールパープルにも近いですが、個人的にはこのパープルミントの方が好みですね。

プルームテックプラスのゴールドラインとフレーバーライン|まとめ

プルームテックプラスの新作カプセルから、ゴールドラインとフレーバーラインの計4種類を先行レビューしてみました。

メンソール派の僕としてはゴールドクリアミントが特にオススメかも。

ということで、少し前に発売されたプルームテックプラス専用リングスタンドと合わせてチェックしてみてください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

追記 ゴールドラインの新フレーバーマスカットグリーンミントが発売されました。