プルームエス2.0(Ploom S 2.0)がリリース決定!特徴、発売日、価格などを紹介

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

JTの「プルームエス(Ploom S)」がバージョンアップした後継機「プルームエス2.0」がリリースされます。

これまでは他の加熱式デバイスと比べて印象が薄かった (?) プルームエスですが、果たして2.0でリベンジとなるのか?

プルームエス2.0の特徴やスペック、発売スケジュールなどをまとめて紹介していきます。

プルームエス2.0の特徴、スペック、カラバリ


加熱式タバコは「メンソール派」が全体の7割を占めていて、メンソール感の向上を求める声は多かったみたいですね。

そんなユーザーの期待に応えるべく作られたのが「メンソール特化型」のプルームエス2.0になります。

プルームエス2.0の大きな特徴は以下のとおり。

  • テイストアクセルモードを搭載
  • 加熱時間と充電時間が短縮
  • 1本の使用時間が延長
  • 約22本の連続使用

現行プルームエスとのスペック比較がこちら。

プルームエス2.0プルームエス
加熱モードテイストアクセル ON/OFF1種類
加熱温度約200℃ (通常モード)約200℃
加熱待ち時間約30秒約40秒
使用可能時間4分30秒 (14パフ)3分30秒 (14パフ)
充電時間と充電サイクル60分/約20本 (90分/約22本)90分/約10本
充電ケーブルType-CmicroUSB

新加熱モードのテイストアクセル

プルームエス2.0には通常モードと新加熱モード「テイスト・アクセル」の2つが搭載されています。

このテイストアクセルをONにすることで、現行プルームエスよりも加熱温度の「ピーク時間」を長くすることが可能になりました。

デバイスボタンを3回連続で押せば、テイストアクセルON/OFFの切り替えができます。

テイストアクセルをONにしてもスティック使用時間の減少はなく、テイストアクセルを使うことでメンソールとレギュラーどちらの吸いごたえも通常よりアップするとのこと。

基本スペックもアップグレード

プルームエス2.0はデバイスの基本スペックも向上しています。

現行プルームエスより「加熱時間と充電時間が短縮」され、たばこスティック1本の使用時間も「4分30秒」にまで延長。

フル充電時の連続使用回数は「最大22本」になっています。

充電ケーブルは「Type-C」に変更されました。

デバイスのカラバリ

プルームエス2.0のカラバリは「アイスシルバー」「ブラック」「ホワイト」の全3色。

ちなみに、アイスシルバーは数量限定モデルになっています。

プルームエス2.0の発売日、販売店、価格

プルームエス2.0は「2020年7月2日」から販売スタート。

CLUB JTオンラインショップ、Ploomショップ、JT公式Ploom楽天市場店、コンビニ、タバコ店などで全国同時リリースになります。

価格は「3,980円 (税込) 」と比較的リーズナブルな感じ。

追記 実際にプルームエス2.0のアイスシルバー、ブラック、ホワイトをゲットしました。

プルームエス2.0と合わせて新キャメル銘柄も発売

プルームエス2.0のリリースに合わせて、新キャメル銘柄のたばこスティックも発売されます。

新たに追加されるのはアップル味とシトラス味のメンソールフレーバー。

  • キャメル・メンソール・レッド
  • キャメル・メンソール・イエロー

新キャメル銘柄2種はプルームエス2.0と同じ「2020年7月2日」から全国同時リリースになります。

CLUB JTオンラインショップやPloomショップでは「6月22日」から先行販売開始。

追記 実際にキャメルのメンソールレッドとメンソールイエローを試してみました。

プルームエス2.0がリリース決定|まとめ

現行プルームエスに関しては微妙に感じていた僕ですが、後継機となるプルームエス2.0はかなり期待できそうな感じかも。

プルームエス2.0の実機を入手した際には改めて紹介したいと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

追記 実際にプルームエス2.0を使ってみました。

追記 Ploom(プルーム)の定額プランも始まりました。