【IQOS 2018】アイコス3とアイコス3マルチの実機をまとめてレビューします!

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

遂に発売されたPMJ(フィリップスモリスジャパン)の新型デバイス「アイコス3」「アイコス3マルチ」ですが、なんとか発売日に両デバイスを購入することができました。

さっそく使ってみたので、各デバイスの特徴や使用感などをサクサクっと紹介していきます。

アイコス3(IQOS 3)の実機をレビュー

アイコス3のカラーは「ベルベットグレー」を選びました。

チャージャーは2.4プラスよりも少しだけスリムになったので、かなり持ちやすくなりました。

USBコネクタは 「Type-C」に変更。

ホルダーの加熱時間は「約20秒」に短縮されました。

アイコス3のホルダーは加熱完了時に「バイブ振動」で通知してくれます。

ホルダーの充電時間は40秒短縮され「約2分50秒」になりました。

デバイス側面にあるドアカバーの「下部」を押すとドアが開きます。

ホルダーは向きを気にしない「全方位」になりました。

おかげでホルダーの収納はかなり快適になったと思います。

ホルダー収納部分は「マグネット式」なので逆さまにしても落ちません。

従来のアイコスデバイスはチャージャーの蓋が故障することが多々ありましたが、アイコス3のサイドオープン式ドアはその心配もなさそうですね。

デバイスデザインはスタイリッシュに、使いやすさは快適になったアイコス3だと思います。

加熱温度約300〜350℃
加熱時間20秒
使用時間6分 (14パフ)
ホルダー充電時間3分30秒 
チャージャー充電時間120分
USBType-C
連続使用回数20回
ホルダーサイズ約14mm x 92mm
ホルダー重量約22g
チャージャーサイズ約46mm x 23mm x 115mm
チャージャー重量約103g
価格10,980円
発売日2018年11月15日

アイコス3マルチ(IQOS 3 MULTI)の実機をレビュー

アイコス3マルチは「ステラーブルー」を購入してみました。

マルチもUSBコネクタは「Type-C」を採用。

充電ケーブルを挿し込むと、LEDが点灯して一瞬だけバイブが振動します。

ヒートスティックの挿入口が「シャッター(蓋)」仕様。

こんな感じのスライド式になっています。

これならポケットやバッグに収納しても、吸いカスが散らばる心配もなさそうですね。

ちなみに、シャッターが閉じていると起動しないので、ポケット内での誤作動も心配なし。

ヒートスティックを取り出すときは「ホルダーキャップ」を上に軽く引き上げます。

アイコス3のホルダーキャップとは違い、マルチのホルダーキャップには「マグネット」が内蔵されているので、手を離すとホルダーキャップが自動で元に戻る仕様になっています。

基本的にホルダーキャップを取り外すのはクリーニングするときだけですね。

重さはホルダーとほぼ同じくらい。

実際に手に持ってみるとわかりますが、想像以上にマルチ本体は軽量な作りになっています。

連続喫煙が「10本」というデメリットはありますが、今後しばらくの間はマルチをメインで使用していく予定。

ということで、個人的には満足度の高い一体型デバイスのアイコス3マルチでした。

追記 購入2日目でIQOS 3 MULTI(マルチ)が故障しました (笑)

加熱温度約300〜350℃
加熱時間20秒
使用時間6分 (14パフ)
デバイス充電時間75分
USBType-C
連続使用回数10回
デバイスサイズ約119mm x 25mm x 15mm
デバイス重量約50g
価格8,980円
発売日2018年11月15日

アイコス3シリーズで吸ったヒートスティックに違いは?

スペック面は大幅アップグレードしたアイコス3シリーズですが、ヒートスティックの吸いごたえやニオイに違いはあるのか?と言われると……

うん、いつものアイコス味

うん、やっぱ焼きイモ臭だね

こんな感じでした(笑)

これに関しては当然の結果かもしれませんが、新型アイコスとは言え、スティックの吸い心地に変化はありませんでした。

個人的には喫煙後のニオイがほんの少しだけ軽減されたようには感じたかも。

アイコス3とアイコス3マルチの実機レビュー|まとめ

新型IQOSデバイスのアイコス3とマルチをまとめてレビューしてみました。

結論を言えば、個人的にはどちらも大満足といった感じです。

今回は同時購入のセット割引で購入しましたが、アイコス3シリーズの購入を考えている人は両方ゲットしても損はないと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

追記 新元号の令和を記念したアイコス3とマルチのNIPPON祝賀モデルが数量限定で発売されました。

追記 2本の連続喫煙が可能になったIQOS 3 DUO(アイコスデュオ)が登場しました。