どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

遂に発売された2種類の新型アイコスですが、僕は11月10日の予約開始日には、公式サイトからの店舗予約ページに全くアクセスできない状況でした。

が、12日の受付再開日には予約手続きをすることに成功。

なんとか無事に、新型アイコスを発売日に購入することができました。

予約ページに全くアクセスできない件については、IQOSカスタマーセンターに電話で問い合わせてみたりもしていたわけで。

それもあってか、発売日の前日にはこのようなショートメールも届きました。

このメールが届く前にはすでに予約を済ませていたので、どのように優先されていたのかはわかりませんが、IQOSカスタマーセンターの対応はとても親切・丁寧だと思います。

ただ、毎度のサイトエラーは改善して欲しいというのが本音かもしれません (笑)

で、実際に僕は IQOS 3 と IQOS 3 MULTI(マルチ)の2種類を同時に購入しました。

購入価格はセット割引で13,980円

今回初めてIQOSストアに足を運んでみましたが、オシャレな雰囲気の店内で、接客はマンツーマンでの対応。

従来のケーブルでも新型アイコスが充電可能になる、USBアダプターのお土産も頂けました。

店内は多少混み合ってはいたものの、ぶっちゃけ事前予約はしなくても購入できたかもしれません (笑)

ということで、実際に2種類の新型アイコスを使用してみた感想を、IQOS 3 MULTI で一服しながらサクッと簡単に書いていきます。

新型アイコス IQOS 3 の使用レビュー

少し迷いましたが、IQOS 3 はベルベットグレーを購入しました。

IQOS 2.4 Plus よりも少しスリムになったので、かなり持ちやすくなったと思います。

充電コネクタはUSB 「Type-C」に変更。

充電時に microUSB の裏表を氣にする必要もなくなりました。

IQOS 3 のホルダー起動時間ですが、ボタンを長押ししてから喫煙可能になるまでの待ち時間は約20秒ほど。

ホルダーの起動時間は IQOS 2.4 Plus とそれほど差はないかもしれません。

ただ IQOS 3 のホルダーは、喫煙可能になるとバイブ振動で知らせてくれるようになったので、ここは大きなポイントだと思います。

ホルダーをチャージャーに収納してからの充電時間は2分50秒ほど。

公式サイトには40秒の時短化とありますが、ぶっちゃけそこまで速くなった感じはしませんでした。

ただ、喫煙可能になるまでの加熱時間が多少早くなったことと、IQOS 3 のホルダー収納はかなりラクになったと思います。

サイド下部を軽く押すとドアがオープン。

ホルダーは全方位での挿入が可能です。

マグネット式なので逆さまにしても落ちません。

以前のアイコスはチャージャーの蓋が故障することが何度かありましたが、IQOS 3 のサイドオープン式ドアであればその心配はないかもしれません。

これに関してはもう少し使い続けて検証してみようと思います。

ホルダーをチャージャーに収納したときの充電時間に関してはそれほど変化は感じられませんでしたが、デザインや使いやすさがアップグレードしたのは間違いありません。

新型アイコス IQOS 3 MULTI (マルチ)の使用レビュー

続いて IQOS 3 MULTI(マルチ)ですが、僕はステラーブルーを購入してみました。

充電コネクタは IQOS 3 同様に「Type-C」が採用されています。

同じく裏表を氣にせず microUSB を挿入することが可能。

ケーブルを挿し込むと LED が点灯して、一瞬だけバイブが振動します。

ヒートスティックの挿入口にはシャッター(蓋)が搭載。

なので、IQOS 3 MULTI をポケットやバッグに収納していたとしても、吸いカスが散らばるようなこともありません。

シャッターが閉じた状態では起動しないようにもなっているので、ポケット内での誤作動も心配ないと思います。

ヒートスティックを取り出すときは、IQOS 3 と同じくキャップを軽く引き上げるだけなので取り外す必要はありません。

ただ IQOS 3 のホルダーキャップとは違いマグネットが内蔵されているので、手を離すとキャップが自動で元に戻る仕様になっています。

ホルダーキャップを取り外すのはクリーニング時だけでOK。

もちろん、IQOS 3 のホルダーに比べるとサイズは大きめですが、この2つの重さはそれほど変わらないかもしれません。

実際に持ってみるとわかりますが、想像以上に
IQOS 3 MULTI 本体は軽いと思います。

やはり一体型のオールインワンモデルはかなり使いやすく、僕は今のところ IQOS 3 MULTI をメインで使用中。

デメリットは喫煙可能数が10本だけという部分だけかもしれません。

なのでたくさんの本数を喫煙しない人や、充電できる環境に困らないような人であれば、個人的には IQOS 3 MULTI がオススメだと思います。

僕は2種類の新型アイコスを購入しましたが、ぶっちゃけ IQOS 3 MULTI だけでも十分だったかもしれません (笑)

そう思えるくらいに、この IQOS 3 MULTI の満足度は高かったです。

ちなみに IQOS 3 MULTI の後日談はこちら。 [blogcard url="https://yosk8.com/iqos-3-multi-broke/"]

created by Rinker
ノーブランド品
¥8,480 (2019/07/22 13:16:09時点 Amazon調べ-詳細)

新型アイコスで喫煙したフレーバーに変化は?

デザインや機能面はアップグレードした新型アイコスの IQOS 3 と IQOS 3 MULTI(マルチ)ですが、果たしてフレーバーの味に変化はあったのか・・・?

うん、いつものアイコスの味

 

それじゃあ、喫煙後の匂いは・・・?

うん、やっぱり焼き芋だね

 

といった感じです (笑)

これに関しては当然の結果かもしれませんが、新型アイコスとは言え、フレーバーの味や喫煙後の匂いに全く変化はありません。

喫煙後の匂いは紙巻タバコに比べると全然マシだとは思いますが、アイコスを吸わない人には案外悪評だったりもします。

ただ個人的には、喫煙後の匂いが若干軽減されたようにも感じました。

ということで、現在は従来モデルのアイコスを使っているものの、機能面に特に不満がないような人であれば無理に買い替える必要はないかもしれません。

フレーバーの味や匂いは全く同じ。

ただこれからアイコスデビューするような人や、もう少し快適にアイコスで喫煙したい人であれば、間違いなく IQOS 3 と IQOS 3 MULTI(マルチ)の2種類の新型アイコスを選んだ方がベストだと思います。

新型アイコス2種類の使用レビュー まとめ

新型アイコス IQOS 3 と IQOS 3 MULTI(マルチ)の、実際に使ってみた使用レビューを簡単に書いてきました。

この新型アイコスの評価ですが、個人的には2種類とも大満足です。

僕はぶっ続けのチェーンスモークはあまりしないので、IQOS 3 の購入だけでも問題なかったかもしれません。

が、オールインワンモデルの IQOS 3 MULTI の使いやすさは想像以上に快適でした。

なのでなるべく出費を抑えたいような人であれば、IQOS 3 MULTI だけの購入で十分かもしれません。

モバイルバッテリーも色々と発売されているので、喫煙可能数が10本というデメリットもカバーできると思います。

この辺に関しては人それぞれ好みもあると思うので、じっくりと比較して検討してみてください。

個人的には、お得なセット割引も適用されるので、2種類の新型アイコスは同時購入がオススメだと思います。

例えどちらかの新型アイコスが不要になったとしても、メルカリなら高く売れると思うのでそれほど損はしないはず。

もしかすると、近々僕も IQOS 3 は出品するかもしれません (笑)

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^