【IQOSのリセット】アイコス3とマルチが壊れた(?)場合の対処方法!

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

僕も絶賛愛用中の「アイコス3」「アイコス3マルチ」ですが、たまに「赤いライト」が点滅したり「フリーズ」したりでスティックが吸えなくなることがあります。

この不具合を経験したことがあるアイコスユーザーは意外と多いはず。

また故障かよ!とイライラしがちですが、こういった場合はデバイス本体の「リセット」を試してみるのがオススメ。

これだけでアイコスデバイスが正常な状態に戻ることがあります。

アイコス3(IQOS 3)のリセット方法

アイコス3のリセット方法は超簡単で、チャージャーのボタンを「10秒間」長押ししてから離します。

バッテリーのステータスライトが徐々に明るくなり2回点滅するので、その後、徐々に再び明るくなればリセット完了。

アイコス3のリセット方法

ちなみに、チャージャーの白いライトは以下の場合に点灯・点滅します

  • ホルダーの充電完了時
  • バッテリー残量確認時
  • リセット時

ホルダーの白いライトは以下の様々な状況で点灯する仕組み。

  • 充電完了時
  • 使用終了前
  • 動作温度範囲を超えている場合

チャージャーとホルダーの「赤いライト」が点滅する場合は異常サインで、この場合にも上記のリセット方法で改善される可能性があります。

ホルダーの「加熱ブレード」が折れた場合もホルダーとチャージャーの両方が赤く点滅しますが、この場合は交換を依頼するしか方法はありません。

アイコス3マルチ(IQOS 3 MULTI)のリセット方法

アイコス3マルチのリセット方法も基本的には同じ方法で、まずはデバイス本体のボタンを「10秒間」長押し。

その後、ステータスライトとバッテリーライトが2回点灯して消えたらボタンを離します。

ステータスライトとバッテリーライトが数回点滅して消えたらリセット完了。

アイコス3マルチのリセット方法

マルチの白いライトは以下の様々な状況で点灯。

  • 充電完了時
  • 使用終了前
  • 動作温度範囲を超えている場合

「赤いライト」はデバイス本体の異常を表すサインになっています。

アイコス3シリーズのリセット方法|まとめ

アイコス3とアイコス3マルチのリセット方法をサクッと紹介してきました。

まとめると、アイコスデバイスに不具合が発生した場合は、とりあえず「ボタンを10秒間長押し」してみるってことですね。

このリセット方法を試せばほとんどの不具合は改善すると思いますが、改善しない場合はアイコスカスタマーセンターに問い合わせてみてください。

僕もマルチの故障時にお世話になりましたが、とても迅速・丁寧に対応してくれると思います。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!