アイコス3とアイコス3マルチはどっちがオススメなのか比較してみた!

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

もうすぐPMJ(フィリップスモリスジャパン)の「IQOS(アイコス)」から新型デバイスが発売されます。

新たに登場するのはアイコス3シリーズの2種類。

  • IQOS 3(アイコス3)
  • IQOS 3 MULTI(アイコス3マルチ)

この2デバイスは何がどう違うのか?どちらを購入するべきか?両方買っちゃう? (笑)

ってことで、各デバイスの特徴などをサクッと紹介していきたいと思います。

アイコス3(IQOS 3)の特徴

アイコス3全4色

まずは定番モデルのアップグレード版、アイコス3の特徴から紹介します。

従来モデルのアイコス2.4プラスから進化した部分は以下のとおり。

  • サイドオープン式ドアに変更
  • ホルダー充電時間が40秒短縮
  • USBコネクタがType-Cに変更
  • マグネットホルダーに変更
  • ホルダー収納時の向きは自由

スペックも使いやすさも2.4プラスより大幅にアップグレードしています。

個人的にはアイコス3のスタイリッシュで近未来的なデザインも好み。

アイコス3のカラバリは全4色になっています。

  • ウォームホワイト
  • ブリリアントゴールド
  • ステラーブルー
  • ベルベットグレー

アイコス3全4色

本体価格は「10,980円 (税込) 」と、ここはやっぱり高めですね。

専用アクセサリーからは「ドアカバー」「ホルダーキャップ」(各12色)も発売されます。

アイコス3の特徴を簡単にまとめるとこんな感じでした。

アイコス3マルチ(IQOS 3 MULTI)の特徴

アイコス3マルチ全4色

続けて、今回がシリーズ初登場となる一体型デバイスのアイコス3マルチを紹介。

マルチの特徴を簡単にまとめると以下のとおりです。

  • シンプルで持ち運びしやすい
  • 出し入れ不要の一体型
  • 連続喫煙が10本可能

たばこスティックをスムーズに吸えるシンプルな一体型というのはかなり魅力的ですね。

マルチもアイコス3と同じカラバリの全4色になっています。

  • ウォームホワイト
  • ブリリアントゴールド
  • ステラーブルー
  • ベルベットグレー

アイコス3マルチ全4色

本体価格は気持ち安めの「8,980円 (税込) 」

マルチの専用アクセサリーはホルダーキャップ全12色の他に、「レザーポーチ(4色)」「シリコーンスリーブ(6色)」なども発売されます

これは実に購買意欲を掻き立てられる感じですね(笑)

アイコス3とアイコス3マルチはどっちがオススメ?

アイコス3とアイコス3マルチ

どちらも魅力的なアイコス3シリーズですが、結局どちらのデバイスがいいのか?

個人的に思うのは、

  • アイコスと言えばチャージャー&ホルダーでしょ
  • 1日1箱は吸いたい

といった感じなら「IQOS 3」

  • スムーズに連続で吸いたい
  • 携帯しやすいサイズ感が好き

といった感じなら「 IQOS 3 MULTI」かな?と思います。

どちらかと言えばマルチを狙っている僕ではありますが、ぶっちゃけアイコス3も購入する予定(笑)

結論を言えば、アイコス3もマルチも魅力的なデバイスなので、両方購入してTPOに応じて使い分けていくのもアリだと思います。

アイコス3とアイコス3マルチを比較|まとめ

いよいよ新型デバイスのアイコス3とマルチが発売になりますが、発売日に購入できるか正直不安なところ。

おそらくオンラインは鯖落ち確定なので(笑)、僕は実店舗での購入を考えています。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

追記 アイコス3シリーズは同時購入のセット割引がお得です。

追記 なんとか無事にアイコス3とマルチの両方を購入できました。