【レビュー】アイコスイルマのテリア版フュージョンメンソールを吸った感想!




どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

アイコスイルマ専用のたばこスティック「テリア(TEREA)」に、マルボロヒートスティックからも発売されている「フュージョンメンソール」が登場しました。

フュージョンメンソールは3種類の香りが融合した「フレーバー系メンソール」になりますが、テリア版とヒートスティック版では「味や吸い心地」にどんな違いがあるのか?

さっそく購入してみたので、実際に吸った感想などをサクサクッと紹介していきます。

アイコスイルマのテリア版フュージョンメンソール パッケージとたばこスティック

アイコスイルマのテリア版フュージョンメンソール・パッケージ

アイコスイルマのテリア版フュージョンメンソールも薄紫色のパッケージです。

左がテリア版、右がヒートスティック版のフュージョンメンソール。

テリア版とヒートスティック版のフュージョンメンソール・パッケージ

たばこスティックがこちら。

アイコスイルマのテリア版フュージョンメンソール・たばこスティック

公式サイトでは「3種フレーバーと爽快メンソール」と紹介されていますが、さっそく吸ってみたいと思います。

アイコスイルマのテリア版フュージョンメンソールを吸った感想

アイコスイルマのホルダーとテリア版フュージョンメンソールのパッケージ

実際に吸ってみると、基本的な味はヒートスティック版の「フュージョンメンソール」と同じです。

ベリー&フローラルの風味をベースに、ほんのり香ばしいハーブとアロマがプラスされた感じ。

アイコスイルマには加熱ブレードがなく、焦げ臭い雑味もカットされているので、その分だけスッキリとしたクリアな吸い心地になっています。

フュージョンメンソールのクセのある味が少しだけ甘くマイルドになった印象ですね。

吸いごたえやメンソール感もそこそこ強めで、吸ったあとの1本満足度も問題なし。

フュージョンメンソールは特別好みでもなかった僕ですが、テリア版の方は吸いやすくて結構ウマいと思います。

独特なフレーバー感が苦手だった人も、1度試してみる価値はあるかも?

喫味 / メンソール
本数 / 20本
価格 / 580円

テリア版フュージョンメンソールの発売日と販売店

アイコスイルマプライム本体とテリア版フュージョンメンソール

テリア版フュージョンメンソールはIQOSストア、IQOSショップ(ヤマダ電機)、IQOSコーナー(ドンキ)、一部のたばこ取扱店にて「2021年11月1日」から発売中。

IQOSオンラインストアでは「11月2日」、全国の各コンビニでは「11月9日」からの発売になっています。

アイコスイルマのテリア版フュージョンメンソール|まとめ

テリア版フュージョンメンソールの登場により、「アイコステリアのフレーバー」は全12種類になりました。

マルボロヒートスティックの基本銘柄が全て出揃いましたね。

個人的にはリピ買いも全然アリな新フレーバーでしたが、580円はやっぱ高ぇ〜よ!

ってことで、ヒーツシリーズみたいなアイコスイルマ専用の「低価格銘柄」の発売にも期待したいところ。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!