どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

少し前にglo(グロー)の新型モデルが発売されました。

その名も「glo series2 mini ブルー」で、略して「glo mini(グローミニ)ブルー」ですが、全国の「ファミマ(ファミリーマート)」限定発売となっています。

で、従来のglo(グロー)との違いは何なのか?ということですが、基本的には9月に発売された「gloシリーズ2」とほとんど変わりません。

 

通常のgloシリーズ2よりもサイズが少しコンパクトになっただけです。

これだけならまだ良かったのですが、喫煙できる本数も少し減ってしまいました。

ということで、実際にglo mini(グローミニ)ブルーを購入してみたので、使用レビューなどをサクッと紹介していきます。

【ファミマ限定】glo mini(グローミニ)ブルーの違い

ファミマ限定発売のglo mini(グローミニ)ブルーですが、通常のgloシリーズ2との違いは基本的にはサイズだけです。

本体価格も「3,980円」とgloシリーズ2と同じ。

glo mini(グローミニ)ブルーの違いを簡単にまとめると・・・

glo mini(グローミニ)ブルーの違い
・本体が数ミリ小さくなった
・約20グラム軽くなった
・本体底の穴が少し変わった
喫煙できる本数が約15本に減った

 

といった感じで、デバイスサイズと喫煙できる本数がコンパクトになりました。

いや、コンパクトにするのはサイズだけにしとけや!

 

とツッコんだgloユーザーは僕だけではないはずです (笑)

で、氣になるglo mini(グローミニ)ブルーのフォトギャラリーがこちら。

ブルーと言うよりもネイビーに近いかもしれません。

ちなみに充電器やクリーナーなどの付属品は従来のglo(グロー)と全く同じです。

USBケーブルも従来のglo(グロー)と同じなので、IQOS 3の「Type-C」に慣れてしまった今では挿入が少しだけ面倒になってしまいました。

ラストはIQOS 3との2ショット。

いや、旧型gloとの比較画像見せろや!

 

とツッコまれそうですが (笑)、以前使っていた旧型glo(グロー)はすでに手元にないのでご理解ください。

【ファミマ限定】glo mini(グローミニ)ブルーの使用レビュー

実際にglo mini(グローミニ)ブルーを手に持ってみるとわかりますが、確かに少しだけ持ちやすくなったと思います。

ただgloシリーズ2より多少コンパクトにはなりましたが、喫煙できる本数は約15本に減ってしまいました。

glo(グロー)を持ち歩くヘビースモーカーの人にとっては、これは結構不便なことかもしれません。

相変わらず機能面はアップグレードされないglo(グロー)ですが、glo mini(グローミニ)ブルーの色合いとサイズ感は個人的には結構タイプでした。

神経質で有名なA型の僕ではありますが、今回は保護ケースなどは装着せず、裸でglo mini(グローミニ)ブルーを使っていく予定です。

結論を言えば、すでにgloシリーズ2を持っている人は特に買い換えるメリットはありません。

ただglo mini(グローミニ)ブルーのデザインが好きなら購入してみるのもオススメ。

これからglo(グロー)デビューを検討中であれば「gloシリーズ2」

 

コスパ重視であれば旧モデルの「G004」でも十分だと思います。

created by Rinker
glo(グロー)
¥3,200 (2019/05/21 04:12:26時点 Amazon調べ-詳細)

glo mini(グローミニ)はブルーだけ?

現時点ではglo mini(グローミニ)のカラバリはブルーだけのようです。

旧モデルのglo(グロー)もそうでしたが、今後はセブンやローソンなどのコンビニでも限定カラーモデルが発売されるのかもしれません。

※こちらは旧モデルのコンビニ限定カラー。

【追記】 glo(グロー)シリーズ2のコンビニ限定カラーと、

 

glo mini(グローミニ)のレッドとバイオレットが発売されます。

 

とりあえず、

俺、ブルーに目がないんだよね!

 

青が好きで青が好きで震える

 

ブルーだけにブルブルみたいな♡

 

という人には、glo mini(グローミニ)ブルーはオススメだと思います (笑)

好みもありますが、デザインだけなら結構オシャレなので、ファッション感覚で所有してみるのもアリかもしれません。

glo mini(グローミニ)ブルーが購入できるのはファミマだけ?

glo mini(グローミニ)ブルーは全国のファミマ限定で発売されています。

とはいえ、Amazonや楽天などのネットストアや、メルカリでもすでに販売されている様子でした。

近所のファミマは在庫切れで購入できない人や、外に出たくないヒキコモリの人であれば、ネットでglo mini(グローミニ)ブルーを購入するのもオススメです。

glo Series2 mini グロー ミニブルー シリーズ2 新発売!!

created by Rinker
¥4,290 (2019/05/21 17:42:49時点 楽天市場調べ-詳細)

【ファミマ限定】glo mini(グローミニ)ブルー まとめ

今回はノリだけで購入してみた、glo mini(グローミニ)ブルーをサクッと紹介してきました。

久しぶりにgloのフレーバーを喫煙してみましたが、個人的にはアイコスのフレーバーよりもやっぱり好みです。

ちなみに僕のお気に入りフレーバーは「ダークフレッシュ(neo)」

ただIQOSに慣れてしまうと、gloで吸える時間がかなり短く感じてしまいます。

スティック1本で喫煙できる時間はIQOSが「約5分」、glo(グロー)は「約3分半」だったと思いますが、この1分半の差がかなり大きいのは間違いありません。

glo(グロー)とIQOSのスティック価格はほぼ同じくらいなので、僕のような貧困層の人間にはコスパが悪すぎます (笑)

11月に発売された「IQOS 3 マルチ」の登場により、gloの専売特許でもあったチェーンスモークがIQOSでも可能になりました。

 

現時点でのglo(グロー)のメリットは、フレーバーの種類の多さだけと言えるかもしれませんね。

今後のglo(グロー)はデザインチェンジだけではなく、喫煙時間アップにも期待したい所です。

glo(グロー)のおすすめアクセサリーについてはこちらの記事を参考にしてください。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^

glo Series2 mini グロー ミニブルー シリーズ2 新発売!!

created by Rinker
¥4,290 (2019/05/21 17:42:49時点 楽天市場調べ-詳細)