glo(グロー)のケントスティック9銘柄がアップグレード!味わいと満足感が向上!?

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

ここ最近はグローハイパーが主役で影が薄かった元祖グロー(プロ、ナノ、ミニなど)ですが、2020年11月下旬から専用の「ケントスティック」「アップグレード」したみたいですね。

glo公式サイト
有害性物質を約90〜95%カットし、
クリーンな味わいが楽しめるケント・ネオスティックシリーズが、
消費者テストの結果をふまえてより紙巻に近い満足感を実現。
さらに各銘柄の味わいを深めました。

太いグローハイパーより細いグローが好きな人は要チェックです。

もう知ってた?(笑)

glo(グロー)のケントスティック9銘柄がアップグレード

グローのケントスティックがアップグレード公式画像

今回アップグレードしたグローのケントスティックは以下のとおり。

  • リッチタバコ・エックス
  • ブライト・タバコ
  • ミントブースト・エックス
  • ミント・ブースト
  • スムース・フレッシュ
  • ダーク・フレッシュ
  • スパーク・フレッシュ
  • ベリー・ブースト
  • シトラス・フレッシュ

全10銘柄中9銘柄がリニューアルされました。

なぜか人気ナンバーワンの「インテンスリーフレッシュ」だけスルー(笑)

まぁ、もともとインテンスリーフレッシュは完成度が高かったので、これ以上のアップグレードは必要ないってことかも。

アップグレードしたケントスティックの目印

アップグレードしたケントスティックのダークフレッシュ・パッケージ

中身はアップグレードされたものの、パッケージは従来と同じデザイン。

何か目印はないの?ってことですが、パッケージ上部に「さらなる満足感へ」と記載されているのがリニューアル版ケントスティックです。

アップグレードしたケントスティックのダークフレッシュ・パッケージ

ちなみに、現状維持のインテンスリーフレッシュには「glo専用スティック内売上NO.1」と記載されていました。

店舗によって旧版との切り替え時期が違うので、新版かどうかしっかり確認してから購入してください。

glo(グロー)のアップグレード版ダークフレッシュを吸ってみた

新ダークフレッシュのパッケージとグロープロ本体

実際にアップグレードしたケントスティックを吸ってみます。

フレーバーは僕の大好きなダークフレッシュをチョイス。

グロープロ本体

確かに前よりも味わいがアップした……ような気がします。

吸いごたえとメンソールの冷涼感も少しだけ強くなった……かもしれません。

細いグローは約半年ぶりに吸うので、従来の吸い心地をあまり覚えてないという噂(笑)

とはいえ、なんとなくフレーバーの味が濃くなり、これまでより吸ってる感が強まった印象はあります。

グローのケントスティックを吸い続けてきた人ならこの違いがわかるかも?

とりあえず、久しぶりのダークフレッシュはやっぱりウマかったです(笑)

glo(グロー)のケントスティックがアップグレード|まとめ

最近のBATはグローハイパーの割引キャンペーンばかりですが、そろそろ元祖グローシリーズ専用の新フレーバーなんかもリリースして欲しいところ。

太いグローハイパーより細いグローが好きといった人は意外と多いような気もします。

個人的には新型グローデバイスの発売にも期待。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!