【やっぱ黒だね】glo hyper(グローハイパー)のブラックをコンビニで購入してみた

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

6月22日に「glo hyper(グローハイパー)」「ブラック」が発売されました。

これまでのグローデバイスでは定番カラーのブラックでしたが、グローハイパーでは「数量限定カラー」となっています。

販売店は全国の「コンビニ」「タバコ取扱店」など。

グローストアやオンラインストアでは販売されないみたいですね。

ということで、グローハイパーのブラックをコンビニで購入してみたので、サクッと紹介するだしん。

glo hyper(グローハイパー)のブラック本体

デバイスカラーの区別がつきにくい外箱パッケージはここが目印。

グローハイパーのブラック本体です。

実物はマットブラックといった感じですね。

上からブラック。

下からブラック。

サイドも真っ黒。

一応ですが、いつもの付属品も紹介しておきます。

やっぱりベーシックカラーのブラックはしっくりきますね。

参考までにブラックとブルーのグローハイパーを比較。

ラストはグローハイパーのブラックと「ケント・ネオスティック・トゥルー3種」です。

 

6月21日まではグローストアとオンラインストアで「1,980円」で販売されていたグローハイパー。

6月22日からは1,000円引きの「2,980円」で販売されています。

ブラックも2,980円で購入できますが、またさらに値下げされそうな予感 (笑)

glo hyper ブラック
価格 / 3,980円(税込) → 2,980円(税込)
発売日 / 2020年6月22日(月)
値下げ期間 / 2020年7月19日(日)まで
販売店 / 全国のコンビニやタバコ取扱店など

glo hyper(グローハイパー)のカラバリは全4色

ブラックが発売されたことで、グローハイパーのカラバリは「全4色」となりました。

  • ブルー
  • ホワイト
  • オレンジ
  • ブラック

ちなみに、「オレンジ」はグローストア・オンラインストアで限定販売となっています。

おなじみのコラボモデル、「パートナーシップエディション」のハイパー版もリリースして欲しいですね。

グローハイパーのスペック一覧はこちら。

加熱時間 通常20秒 (ブースト15秒)
使用時間 通常4分 (ブースト3分)
充電時間 90分
USB Type-C
連続使用回数 20回
重量 約106g
サイズ 約82mm x 45mm x 22mm

コンビニで購入したglo hyper(グローハイパー)のブラックを紹介 / まとめ

新発売となったグローハイパーのブラックを紹介してきました。

やっぱりクロが好き!

 

といった人は、近所のコンビニやタバコ店などをチェックしてみてください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!