glo hyper(グローハイパー)のケント・ネオスティック・トゥルー3種を吸った感想

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

6月15日に「glo hyper (グローハイパー)」の新銘柄3種が発売されました。

その名も「ケント・ネオスティック・トゥルー」シリーズ。

  • ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ
  • ケント・ネオスティック・トゥルー・メンソール
  • ケント・ネオスティック・トゥルー・ベリーブースト

ケント銘柄なので価格は「470円」と少し安めですが、果たして「トゥルー」というだけの味と吸いごたえはあるのか?

さっそく購入したのでレビューしたいと思います。

グローハイパーのケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ

まずはケントの「タバコ」から吸ってみます。

グローハイパーでは2つめとなるレギュラーフレーバーですね。

……味はグローの定番レギュラー風味といった感じです。

吸いごたえはハイパーの「テラコッタタバコ」と同じくらいですが、「タバコ」の方がシンプルな味で吸いやすいかも。

グロー版スティックで言えば「リッチタバコ」や「ダークプラス」みたいな味。

と言うよりも、グローハイパーのレギュラーはグロー版スティックと味や吸いごたえがあまり変わらない印象ですね。

グローでレギュラーを吸うなら「別にハイパーじゃなくてもいい説」が浮上してきました (笑)

個人的には「リッチタバコ (460円)」がコスパ最強のレギュラーだと思います。

まぁ30円安いので、テラコッタよりはオススメの「ケント・タバコ」でした。

KENT・トゥルー・タバコ 
glo hyper専用 
レギュラー
20本 / 470円

グローハイパーのケント・ネオスティック・トゥルー・メンソール

お次はケントの「メンソール」を吸ってみます。

個人的には期待の新フレーバーではありますが……。

……味はシンプルなメンソールフレーバーといった感じですね。

グロー版スティックで言えば「強メンソール」みたいな味です。

吸いごたえはグローハイパーの「フレスコメンソール」より少し弱め。

冷涼感は「ケント・メンソール」の方がやや強めかも。

個人的には強烈な冷涼感が好きなので結構アリですが、もう少し甘さが欲しいところですね。

ということで、シンプルな味で強いメンソールが好きならオススメの「ケント・メンソール」でした。

KENT・トゥルー・メンソール 
glo hyper専用 
メンソール
20本 / 470円

グローハイパーのケント・ネオスティック・トゥルー・ベリーブースト

最後はケントの「ベリーブースト」をお試し。

ブーストタイプのフレーバーですが、まずはカプセルは潰さずに吸ってみます。

……シンプルなペパーミント味といった感じで、味は「ケント・メンソール」とあまり変わりません。

とりあえず、ベリーの味はほとんど感じませんね (笑)

グロー版「ベリーブースト」とは全く別物の味です。

吸いごたえと冷涼感はそこそこ強めかも。

今度はカプセルを潰して吸ってみます。

……少しだけ甘さが増しますが、それでもベリーの味はかなり薄めですね。

芳香剤系のケミカル感が強いので、苦手な人が多そうなフレーバーかも。

個人的にはグロー版ベリーブーストの方が断然甘くて美味しいと思います。

ぶっちゃけ、デバイスが壊れたのかと思うくらい微妙な味の「ケント・ベリーブースト」でした (笑)

KENT・トゥルー・ベリーブースト 
glo hyper専用 
メンソール
20本 / 470円

グローハイパーのケント・ネオスティック・トゥルー3種を吸ってみた / まとめ

グローハイパーのケントシリーズ、タバコ・メンソール・ベリーブーストをレビューしてみました。

個人的には「タバコ」がまぁまぁアリで、「メンソール」も冷涼感だけならアリ。

「ベリーブースト」は確実にリピなしといった感じですね (笑)

結論を言えば、全体的に「トゥルー感」はあまり感じませんでした。

とりあえず、グローハイパーは連続で吸いすぎるとフレーバーの味が極端にマズくなる気がします。

最近ではグロー版スティックの方がウマいと感じますね……。

ということで、30円安いグローハイパーのケントシリーズが発売となりました。

コスパ重視のハイパーユーザーは1度試してみてはどうでしょうか?

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!