どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

少し前に新発売した「Ploom TECK(プルームテック)」の専用アクセサリー「デバイスケースツイスト」「カプセルケーススナップ」ですが、

 

今回は全色ゲットしたばかりの「デバイスケースツイスト」を紹介していきます。

結論から言えばデザイン性も使い勝手もよく、プルームテックユーザーにはオススメしたいアクセサリーでした。

Ploom TECK(プルームテック)のデバイスケースツイストは全4色

現時点で発売されているデバイスケースツイストのカラバリは、

  • ブラック
  • ホワイト
  • アンバーアロマゴールド
  • ミックスピンク

の全4色です。

デバイスケースツイストの外箱がこちら。

付属品は延長パーツとクリップです。

デバイスケースツイストのブラック。

デバイスケースツイストのホワイト。

デバイスケースツイストのスペシャルカラー、アンバーアロマゴールドです。

同じくスペシャルカラーのミックスピンク。

ご覧の通り4色のカラバリとはいえ、ケース下部の色が違うだけなので、基本のボディカラーはブラックとホワイトの2色となっています。

個人的には「ピ○クローター」のようなミックスピンクがお氣に入り (笑)

スペシャルカラーの2色はキズが付きやすい材質だと思うので少し注意が必要かもしれませんね。

価格はブラックとホワイトが「1,980円(税込)」、スペシャルカラーの2色が「2,100円(税込)」となっています。

Ploom TECK(プルームテック)専用デバイスケースツイストの使い方

デバイスケースツイストの使い方は簡単で、ケース下部を時計回りに回せばデバイスの収納、反時計回りに回せばデバイスが出てくるようになっています。

要はリップクリームなどと同じ仕組み。

デバイスケースツイストはクリップの脱着も可能なので、不要な人は取り外してシンプルに使うことも可能です。

※大人のオモチャではないのでバイブ機能はありません (笑)

Ploom TECK(プルームテック)専用デバイスケースツイストのサイズ感

デバイスケースツイストのサイズですが、長さも太さも硬さもプルームテックプラスとほぼ同じくらいです。

パーツを付け変えれば、マウスピースを付けたままプルームテックを収納することも可能。

パーツを付け変えた場合はプルームテックプラスより少しだけ長くなります。

長さは約16cmなので、ちょうど僕のと同じくらいでした・・・すいません、少し見栄を張りました (笑)

スリムなデバイスが好きな人には少しヤボったいかもしれませんが、デバイスケースツイストはかなり軽量なので、装着しても重さはほとんど変わりません。

プルームテックの保護もカスタマイズも簡単にできるので、個人的にはオススメのアクセサリーだと思います。

Ploom TECK(プルームテック)のデバイスケースツイスト まとめ

プルームテックのデバイスケースツイストをサクッと紹介してきました。

プルームテック本体とそれほど変わらない価格ですが、1つあれば便利なアクセサリーになると思います。

同時発売された「カプセルケーススナップ」との相性も抜群なので、

 

興味のある人はPloom専門店や【Ploom公式ショップ楽天市場店】をチェックしてみてください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^