【先行レビュー】プルームテックプラスのベルガモットとキンモクセイを吸った感想!




どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

2021年10月4日に発売されるプルームテックプラス/ウィズ専用の数量限定フレーバー、「ベルガモットミント」「キンモクセイミント」をひと足早くゲットできたので、実際に吸ってみた感想をサクッと紹介していきます。

今回のたばこカプセルはプルプラ専用としては初の「ピアニッシモ銘柄」

どちらもアロマの香りを楽しめる個性的なメンソールフレーバーになっていますが、プルームユーザーもそうでない人もチェックしてみてください。

プルームテックプラスのベルガモットミントを吸った感想

プルームテックプラスのベルガモット・パッケージ

まずはプルームテックプラスのベルガモットミントからお試し。

ベルガモットの花言葉は「やすらぎ」、たばこカプセルは紫色。

プルームテックプラスのベルガモット・たばこカプセル

使用デバイスはテンダーブルーのウィズです。

プルームテックプラスウィズ本体とのベルガモットのパッケージ

……実際に吸ってみると、ほんのり優しいベルガモットの香りがします。

味はベルガモットの柑橘風味にほんのり花感がプラスされた感じですが、ぶっちゃけかなりの薄味かも。

キック感やメンソール感もかなり弱めなので、キンモクセイ同様に優しい吸い心地が好きな女性向けのフレーバーといった感じですね。

ガツンと系が好きな人にはおそらく物足りないフレーバーになると思います。

キャッチコピー通りに「ほっ」としたい人にはオススメの、やすらぎ系ベルガモットミントといった印象でした。

内容物 / たばこカプセル5本、カートリッジ1本
喫味 / メンソールタイプ
価格 / 580円 (税込)

プルームテックプラスのキンモクセイミントを吸った感想

プルームテックプラスのキンモクセイ・パッケージ

続けてプルームテックプラスのキンモクセイ(金木犀)ミントで一服。

キンモクセイの花言葉は「初恋」、たばこカプセルはオレンジ色です。

プルームテックプラスのキンモクセイ・たばこカプセル

デバイスはシャンパンゴールドのプラスを使用。

プルームテックプラス本体とキンモクセイのパッケージ

……実際に吸ってみた感想としては、キンモクセイの香りがイイ感じに再現されていると思います。

味はキンモクセイの花風味にほんのり柑橘感がプラスされた感じ。

吸いごたえ・キック感は優しめで、メンソールの冷涼感はかなり弱めですね。

ピアニッシモ銘柄だけあり、どちらかと言えば女性が好きそうな優しい味わいと吸い心地の印象。

もちろん、キンモクセイの香りが好きなら男でも問題なく吸えるフレーバーだと思います。

内容物 / たばこカプセル5本、カートリッジ1本
喫味 / メンソールタイプ
価格 / 580円 (税込)

ベルガモット・キンモクセイ系カラーのwith専用シリコンカバーも同時発売

ウィズ専用シリコンカバー

秋の数量限定フレーバー、ベルガモットミントとキンモクセイミントの発売に合わせて、同系色の「ウィズ専用シリコンカバー」も同時リリースされます。

キャップ付きなので衛生面もしっかりカバー。

パープルのウィズ専用シリコンカバーはこんな感じ。

パープルのウィズ専用シリコンカバー

指かけ用の背面ベルトを膨らませれば、デバイススタンドしても使用でます。

オレンジのウィズ専用シリコンカバーがこちら。

オレンジのウィズ専用シリコンカバー

ウィズユーザーには便利なアクセサリーになるかも。

カラー / オレンジ、パープル
価格 / 1,500円 (税込)

プルームテックプラスのベルガモットとキンモクセイを先行レビュー|まとめ

若干のケミカル感・芳香剤感はあったものの、個人的にキンモクセイミントは結構好みのフレーバーでした。

ということで、2021年秋のプルームテックプラス/ウィズ専用限定フレーバー、キンモクセイとベルガモットの発売日は「2021年10月4日」になっています。

販売店はCLUB JTオンラインショップ、Ploomショップ、一部タバコ販売店など。

気になる人は売れ切れてしまう前に1度お試しあれ。

興味のある人は「プルームテックプラスのフレーバー全種類」もチェックしてみてください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

【追記】プルームテックプラス史上最強冷の新フレーバー「プレミアムゴールド・フローズン」を先行レビューしてみました。