プルームテックプラスのベルガモットミントとキンモクセイミントを吸った感想!

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

2021年10月4日に発売される「プルームテックプラス/ウィズ専用」の数量限定フレーバー、「ベルガモットミント」「キンモクセイミント」をひと足早くゲットできたので先行レビューしたいと思います。

今回のたばこカプセルはプルームテックではおなじみの「ピアニッシモ銘柄」で、プルプラ専用のカプセルとしては初登場。

どちらもアロマの香りを楽しめる、JTならではの個性的なメンソールフレーバーになっています。

プルームテックプラスのベルガモットミント|パッケージとたばこカプセル

プルームテックプラスのベルガモットミント・パッケージ

プルームテックプラスのベルガモットミントは薄紫色のパッケージ。

プルームテックプラスのベルガモット・パッケージ

たばこカプセルの色はパープルです。

プルームテックプラスのベルガモット・たばこカプセル

ベルガモットの花言葉は「やすらぎ」みたいですね。

内容物|たばこカプセル5本、カートリッジ1本
喫味|メンソールタイプ
価格|580円 (税込)

プルームテックプラスのベルガモットミントを吸った感想

プルームテックプラスウィズ本体とのベルガモットのパッケージ

実際に吸ってみると、ほんのり優しいベルガモットの香りがします。

味はベルガモットの柑橘風味にほんのり花感がプラスされた感じですが、ぶっちゃけかなりの薄味かも。

キック感やメンソール感も弱めで、いかにもピアニッシモ銘柄といった感じですね。

ガツンとくる系が好きな人にはおそらく物足りないフレーバーになると思いますが、吸ったあとのニオイはアロマチックでイイ感じ。

キャッチコピー通りに「ほっ」としたい人にはオススメの、やすらぎ系ベルガモットミントといった印象でした。

プルームテックプラスのキンモクセイミント|パッケージとたばこカプセル

プルームテックプラスのキンモクセイミント・パッケージ

プルームテックプラスのキンモクセイミントは薄オレンジ色のパッケージですね。

プルームテックプラスのキンモクセイ・パッケージ

たばこカプセルはオレンジ色。

プルームテックプラスのキンモクセイ・たばこカプセル

キンモクセイ(金木犀)の花言葉は「初恋」らしいです。

内容物|たばこカプセル5本、カートリッジ1本
喫味|メンソールタイプ
価格|580円 (税込)

プルームテックプラスのキンモクセイミントを吸った感想

プルームテックプラス本体とキンモクセイのパッケージ

実際に吸ってみた感想としては、味はキンモクセイの花風味にほんのり柑橘感がプラスされた感じ。

キンモクセイの香りがそこそこ再現されていると思います。

ベルガモット同様に吸いごたえ・キック感は控えめで、メンソールの冷涼感はかなり弱め。

どちらかと言えば女性ユーザー向けの優しい味わいと吸い心地ですが、キンモクセイの香りが好きなら問題なく吸えるフレーバーだと思います。

吸ったあとのニオイはタバコではなく完全に「アロマ」ですね(笑)

with専用シリコンカバー2種も同時発売

ウィズ専用シリコンカバー

プルームテックプラスの数量限定フレーバー、ベルガモットミントとキンモクセイミントの発売に合わせて、同系色の「ウィズ専用シリコンカバー」も同時リリースされます。

キャップ付きなので衛生面もしっかりカバーできる仕様みたいですね。

パープルのウィズ専用シリコンカバー

指かけ用の背面ベルトを膨らませればデバイススタンドしても使用可能です。

オレンジのウィズ専用シリコンカバー

ウィズユーザーには便利でオシャレなアクセサリーになるかも。

カラー|オレンジ、パープル
価格|1,500円 (税込)

プルームテックプラスのベルガモットミントとキンモクセイミント|まとめ

多少のケミカル感・芳香剤感はあったものの、個人的にキンモクセイミントは結構好みのフレーバーでした。

ということで、2021年秋のプルームテックプラス/ウィズ限定フレーバー、キンモクセイミントとベルガモットミントの発売日は「2021年10月4日」になっています。

販売店はCLUB JTオンラインショップ、Ploomショップ、一部タバコ販売店など。

気になる人は売れ切れてしまう前に1度お試しあれ。

それでは、また!

追記 プルプラ史上最強冷の新フレーバープレミアムゴールド・フローズンを先行レビューしてみました。