プルームエックスのオプションパープルとオプションイエローを先行レビュー!




どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

先日発表されたばかりの「プルームエックス(Ploom X)」専用メビウス銘柄、「オプションパープル」「オプションイエロー」ですが、JTさんから早くもサンプルを頂くことができました。

毎度毎度ありがとうございます。

発売はもう少し先になるオプションシリーズですが、弱小たばこブロガーにも与えられた特権ということで、ひと足先に「プルーム初のカプセル搭載たばこスティック」を体験レビューしたいと思います。

プルームエックスのオプションパープルをレビュー

プルームエックスのオプションパープル・パッケージ

まずは「華やかに弾けるベリーカプセル」、プルームエックスのオプションパープルから吸ってみます。

オプションパープルのたばこスティックがこちら。

プルームエックスのオプションパープル・たばこスティック

プルームエックスのオプションシリーズは「加熱前にカプセルを潰して」吸うのがポイントみたい。

プルームエックスのオプションパープル・パッケージ

カプセルで味の変化を楽しむというよりは、初速からフレーバーの風味を最大限に引き出しながら吸うといったイメージですね。

プチッとカプセルを潰して準備完了。

プルームエックス本体とオプションパープルのたばこスティック

実際に吸ってみると、甘さ控えめのブルーベリー風味で安定のウマさ。

すでに販売終了となった「メビウス・メンソールパープル」の味に似ていますが、フレーバーの濃厚さが全然違います。

吸いごたえやたばこ感、メンソールの冷涼感も結構強め。

プルームエックスは後半の味が失速しがちなイメージでしたが、オプションパープルはフレーバーの味が「最後までしっかり持続」する印象です。

公式でも紹介されていた「フレーバーの特長を引き立てられるように最適なたばこ葉をブレンド」というのは嘘偽りなくガチでした(笑)

試しにカプセルを潰さず「そのまま」吸ってみると、味や吸いごたえはそこまで悪くない感じ。

ただベリーの味が薄いので、オプションパープルを吸うときはカプセルを潰して吸った方が断然ウマいです。

内容物 / たばこスティック20本
喫味 / メンソールタイプ
価格 / 570円 (税込)
Ploomショップ・オンライン発売日 / 2021年11月22日
コンビニ・たばこ販売店発売日 / 2021年11月26日

プルームエックスのオプションイエローをレビュー

プルームエックスのオプションイエロー・パッケージ

続けて「爽やかに弾けるシトラスカプセル」、プルームエックスのオプションイエローを吸ってみます。

オプションイエローのたばこスティックはこんな感じ。

プルームエックスのオプションイエロー・たばこスティック

同じく加熱する前にカプセルを潰すのがポイントです。

プルームエックスのオプションイエロー・パッケージ

プチプチッとカプセルを潰して加熱スタート。

プルームエックス本体とオプションイエローのたばこスティック

実際に吸ってみると、濃厚かつサッパリとした柑橘風味といった感じ。

濃いめのレモンガムみたいな味で、酸味の効いた爽やかな吸い心地になっています。

吸いごたえとメンソールの冷涼感もそこそこ強めで、フルーティーながらもたばこ感もしっかり。

フレーバーの味もラストまでしっかり持続します。

ちなみに、オプションイエローもそのままで吸ってみましたが、やっぱりカプセルは潰して吸った方が確実にウマいです。

内容物 / たばこスティック20本
喫味 / メンソールタイプ
価格 / 570円 (税込)
Ploomショップ・オンライン発売日 / 2021年11月22日
コンビニ・たばこ販売店発売日 / 2021年11月26日

プルームエックスのオプションパープルとオプションイエローをレビュー まとめ

プルームエックスの新作メビウス銘柄、オプションパープルとオプションイエローを先行レビューしてみました。

まとめると、

  • 吸いごたえとメンソール感だけで選ぶならキャメル銘柄でも十分
  • ラストまで濃厚なフレーバー感を味わいたいならオプションシリーズ

といった感じになるかも。

キャメル銘柄より70円も高いメビウスのオプションシリーズですが、個人的にはそれに見合う価値はあったと思います。

普段はコスパ高めなキャメルオンリーの人も、少しだけ奮発してぜひお試しください。

ちなみに、「プルームエックスのフレーバー」は全14種類になりました。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!