【75周年記念】ピース・オリジン・オブ・バージニア・リーフをレビュー!




どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

JTのピース銘柄は2021年1月に75周年を迎えましたが、それを記念した「ピース・オリジン・オブ・バージニア・リーフ」が数量限定で発売されました。

ピースは1946年に発売されて以降、絶大な人気を誇るロングセラーの紙巻タバコ。

今現在の僕は加熱式ユーザーで、ピースの紙巻はロングピースを何度か吸ったことがある程度ですが、JTさんから激レアなピースオリジンを頂いたので紹介レビューしたいと思います。

ピース・オリジン・オブ・バージニア・リーフの特徴

ピース・オリジン・オブ・バージニア・リーフ公式画像

ピースオリジンには「バージニア葉が100%」使用されています。

これにより「華やかな香りとしっとりとした甘さが調和した“なめらかで深みのある味わい”」を愉しめるとのこと。

タールは11ミリ、ニコチンは1.3ミリ。

個人的には紙巻タバコはこれくらいがちょうどイイかも。

75周年記念の特別版だけあり、1箱20本入りで価格は「1,000円」となっています。

ピースオリジン
商品サイズ / ロングサイズ(FSK)
フィルタータイプ / プレーンフィルター
タール  /  11mg 
ニコチン / 1.3mg 
包装形態 / 20本入り(平型缶)
定価 / 1,000円(税込)
発売日 / 2021年1月13日
販売店 / CLUB JTオンラインショップ、一部タバコ店

ピースオリジンの外箱パッケージ

ピースオリジンの外箱パッケージ

ピースオリジンの外箱パッケージは高級感ある金色ですが、開封すると、さらに金の缶ケースが出現(笑)

ピースオリジンの外箱パッケージ

ピースではおなじみの金鳩ロゴを中心に、バージニア葉の原点アメリカと、ピース誕生の地である日本が世界地図で描かれています。

ピースオリジンの外箱パッケージ

缶ケースのフタを開けるとこれまた上品な感じ(笑)

ピースオリジンの外箱パッケージ

アルミシートを剥がしてみると、

ピースオリジンの外箱パッケージ

ピシッとキレイに陳列されています。

ピースオリジンの外箱パッケージ

75周年記念にふさわしい、かなり豪華なパッケージデザインですね。

もはやパンピーの僕が吸うような紙巻タバコのレベルじゃないかも(笑)

ピースオリジンをレビュー

ピースオリジンのタバコ

ピースオリジンは少し長めのサイズ感で、フィルターにも75周年のロゴ入り。

ピースオリジンのタバコ

すでに芳醇かつ甘酸っぱい、ヨーグルトチックな香りが漂いますが、さっそく吸ってみたいと思います。

ピースオリジンのタバコ

……あー、これぞレギュラータバコって感じ(笑)

ほんのり甘い風味でメッチャ芳醇、濃厚でコク深い吸い心地です。

個人的にはロングピースより吸いやすいかも。

バージニア葉100%だからなのか、減り方もかなりゆっくりな印象ですね。

1本吸っただけでもかなり満足です。

1本50円相当のピースオリジンですが、吸ったあとの満足感を考えればそこまでコスパは悪くないかも。

ていうか、久しぶりの紙巻タバコはヤニクラ感がハンパないです(笑)

75周年記念のピースオリジン|まとめ

現加熱式タバコユーザーの僕が75周年記念のピースオリジンを吸ってみたわけですが、中途半端なレビューなのはお許しください(笑)

とりあえず、普段ピースを吸っている人もそうでない人も、レギュラーの紙巻タバコが好きならお気に召す香りと吸いごたえだと思います。

まだ「CLUB JT オンラインショップ」からでも購入できるみたいなので、気になる人は在庫が残っている間にゲットしてみてください。(2021年4月時点)

コレクター泣かせの豪華な金パッケージだけで購入する価値はあるはず。

同じくオンラインショップでは口臭低減タバコ「メビウスLBSイエロー5」も限定販売しているので、タバコのヤニ臭さを抑えたい人は1度お試しあれ。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!