ピースリトルシガーをレビュー!あの人気葉巻タバコが待望の定番化!

 

 

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

2017年から数量限定で発売されていたJTの人気葉巻タバコ、「ピース・リトルシガー」の定番化が決定しました。

もちろん味や香りも「そのまま」なので、限定版から嗜んでいた人には朗報だと思います。

僕はこれまでに1度も吸ったことがなく、それ以前にリトルシガー自体が未経験というレベル。

そんなリトルチェリーの僕ですが、JTさんからサンプルを頂いたので吸った感想など紹介していきます。

 

3秒でわかるピース (PEACE) 
1946年の発売以来、バージニア葉の使用にこだわり、芳醇な香りを愉しめる喫味で愛され続けきた紙巻タバコ。
2秒でわかるリトルシガー
紙巻タバコと似た形態の葉巻タバコ。

ピースリトルシガーの特徴

ピースリトルシガー公式画像

リトルシガーの豊かな香りを活かしつつ、バージニア葉を100%使用しているのがピースリトルシガー。

まろやかで華やかな香り立ちと、ほのかに香ばしい味わいが特徴で、紙巻タバコと同じ2層構造になっています。

JTのリトルシガー公式画像

ちなみに、葉巻タバコには「タール・ニコチン値」の確立した測定方法がないので、パッケージにも各数値の記載は無し。

ピースリトルシガーのパッケージとシガー

ピースリトルシガーのパッケージ公式画像

高級感アリアリなピースリトルシガーのパッケージがこちら。

ピースリトルシガーのパッケージ

シガーは通常サイズ(FK)のプレーンフィルター仕様になっています。

ピースリトルシガーのシガースティック

茶色い巻紙とフィルター、ピースの鳩ロゴもラグジーな雰囲気。

ピースリトルシガーを吸った感想

ピースリトルシガーのパッケージとシガースティック

火を付ける前は甘いバニラのような香りが漂っていますが、

ピースリトルシガーのシガースティックとパッケージ

実際に吸ってみるとクセがなく吸いやすい味になっています。

バージニア葉がめっちゃ芳醇な感じ。

なるほど、これがリトルシガーってやつですか。

吸いごたえ的には紙巻タバコの5〜6ミリくらい。もう少しあるかも?

弱すぎず強すぎずな感じで、ほどよい吸いごたえの印象ですね。

僕もそうでしたが、紙巻タバコのピースが苦手な人でも嗜めるような吸い心地だと思います。

とりあえず、久々の紙巻(葉巻)タバコでヤニクラ(笑)

価格|650円 (税込)
発売日|2022年1月31日
販売店|CLUB JTオンラインショップ

まとめ

1箱650円と少し高めではありますが、濃厚なバージニア葉感とラグジー気分を気軽に味わえるリトルシガーだと思います。

全ての愛煙家は1度お試しあれ。

コンビニでの取り扱いはなくオンライン限定販売になっているので、興味のある人は1月31日以降にCLUB JTオンラインショップをチェックしてみてください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!