メビウスのLBSイエロー5を吸ってみた感想・レビュー【口臭低減タバコ】




どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

JTが販売している紙巻タバコの「メビウスシリーズ」から、新銘柄の「メビウス・LBS・イエロー・5」が登場します。

このLBSイエローは、タバコを吸ったあとの「口臭が低減」されるというのが最大の特徴。

喫煙者にとって致命的な口臭問題ですが、ホントにあのヤニ臭さが低減されるのか?

JTさんからサンプルを頂いたので、当ブログでは初となる紙巻タバコの先行レビューをしたいと思います。

メビウスLBSイエロー5の特徴

メビウスLBSイエロー5の公式画像

メビウスのLBSイエローは「口臭低減テクノロジー」を搭載。

LBSは「Less Breath Smell」の略称で、その名のとおり、吸ったあとの「息のニオイが少ない 」タバコになっています。

フィルターの「LBSカプセル」を潰す前はスムースでクリアな吸い心地の味わいで、カプセルを潰すとメンソールベースのレモン風味が加わり、吸った直後の口臭が気にならないタバコに変化するというのがポイント。

ちなみに、煙のニオイは普通の紙巻タバコと同じなのでお間違いなく。

メビウスのLBSシリーズはすでに韓国やマレーシアでは発売されていて、各国では人気のタバコ銘柄になっているとのこと。

メビウスLBSイエロー5の詳細
商品サイズ / 通常サイズ(FK)
フィルタータイプ / カプセル搭載チャコールフィルター
タール値  / 5mg
ニコチン値 / 0.4mg
包装形態 / ラウンドボックス

メビウスLBSイエロー5をレビュー

メビウスLBSイエロー5のパッケージとタバコ

メビウスLBSイエローのフィルターがこちら。

メビウスLBSイエロー5のフィルター

紙巻タバコは数ヶ月ぶりに吸う僕ですが、まずはカプセルを潰さずに吸ってみます。

メビウスLBSイエロー5のタバコ

……そのまま吸うとクリアでライトな紙巻タバコといった感じ。

フィルターの甘いレモン風味は少しだけ感じますが、基本的にはシンプルなレギュラータバコ味ですね。

今度はカプセルを潰してお試し。

メビウスLBSイエロー5のフィルター

……レモンフレーバーとほのかなメンソールの冷涼感がプラスされて、爽やかな吸い心地に変化します。

フルーティーで吸いやすい味わいです。

確かにカプセルを潰す前よりは口の中のヤニ臭さが軽減されますが、全く気にならないレベルではないですね。

あくまでも「低減」されるといった感じなので、加熱式タバコと比較するとやっぱり厳しいモノがあるかも。

ただ、一般的な紙巻タバコよりは吸ったあとのフルーティー感と爽やかさが持続する印象はあります。

とりあえず、レギュラー派もメンソール派も吸えるような紙巻タバコではあるかも。

メビウスLBSイエロー5の価格、発売日、販売店

メビウスLBSイエロー5のパッケージ

メビウスLBSイエロー5の価格は「540円」、発売日は「2021年4月2日」

販売はCLUB JT オンラインショップと「静岡県限定」となります。

全国のコンビニやタバコ取扱店での販売は今のところ未定。

メビウスLBSイエロー5を吸ってみた感想|まとめ

口臭低減タバコの「メビウス・LBS・イエロー・5」を先行レビューしてみました。

加熱式タバコに慣れている僕としては口の中のヤニ感は否めない感じでしたが、紙巻タバコを吸っている人ならLBSの違いを大きく感じるかも?

フルーティーな喫味が好きな人や、タバコを吸ったあとの口臭を少しでも抑えたい喫煙者はぜひチェックしてみてください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

【追記1】タバコのヤニ臭さ上等な人は、芳醇な香りを愉しめる「ピース・オリジン・オブ・バージニア・リーフ」をチェックしてみてください。

【追記2】同じくメビウス銘柄からは、世界初となるタブレットフィルターを搭載した「アイスモカとストレートミント」が発売されます。