初の模様デザイン!IQOSイルマ/プライム/ワンのオアシスモデルをレビュー

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

PMジャパンの加熱式タバコ「IQOS ILUMA(アイコスイルマ)」シリーズから、第2弾となる数量限定モデルの「OASIS(オアシス)」が登場しました。

今回はイルマワンも含めた全3種のラインナップになっていますが、さっそく購入してみたので実機本体をレビューしていきます。

IQOS ILUMA OASIS(アイコス イルマ オアシス)の詳細情報

IQOS ILUMA OASIS(アイコス イルマ オアシス)全3種のパッケージ

IQOSイルマシリーズのオアシスはオレンジカラーが特徴的な数量限定モデル。

無印イルマとイルマプライムには砂漠オアシスをイメージしたシリーズ初の模様デザインを採用しています。

価格はそれぞれの通常モデルと同じ。

  • イルマのオアシス → 6,980円
  • イルマプライムのオアシス → 9,980円
  • イルマワンのオアシス → 3,980円

イルマとプライムのオアシスモデルのみ、2022年11月15日からIQOSPHERE会員限定の先行販売が実践されています。

イルマワンのオアシスモデルを含めた通常販売は11月22日から、コンビニ販売は12月13日からスタート。

発売スケジュールや販売店は以下のとおりです。

IQOSイルマ/プライムのオアシスモデル
会員限定の先行販売
2022年11月15日 (火) 〜
・IQOSオンラインストア
・IQOS LINE公式アカウント
・IQOSテレセールスセンター
・全国8店舗のIQOSストア
・68店舗のIQOSコーナー

オアシスモデル全3種
2022年11月22日 (火) 〜
・IQOSオンラインストア
・IQOS LINE公式アカウント
・営業員による電話勧誘販売
・IQOSテレセールスセンター
・全国8店舗のIQOSストア
・全国31店舗のIQOSショップ
・69店舗のIQOSコーナー
・免税店(成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港)
2022年12月13日 (火) 〜
・全国の主要コンビニ
・全国の一部タバコ取扱店

IQOSイルマのオアシスモデル実機本体をレビュー

IQOSイルマのオアシスモデル

まずはIQOSイルマのオアシスモデルから紹介します。

パッケージがこちら。

IQOSイルマのオアシスモデル・パッケージ

セット内容・付属品は通常モデルと変わらず。

IQOSイルマのオアシスモデル・セット内容

実機本体です。

IQOSイルマのオアシスモデル・ホルダーとチャージャー

ホルダーの色はメタリックオレンジ。

IQOSイルマのオアシスモデル・ホルダー

ホルダーリングにも限定色のオレンジが付いています。

IQOSイルマのオアシスモデル・ホルダーリング

チャージャーは橙色っぽい感じかも。

IQOSイルマのオアシスモデル・チャージャー

USB接続部分。

IQOSイルマのオアシスモデル・チャージャー

イルマ特有のザラついた手触りは健在。

IQOSイルマのオアシスモデル・チャージャー

ドアカバーにはオアシス模様がデザインされています。

IQOSイルマのオアシスモデル・ドアカバー

開くとこんな感じ。

IQOSイルマのオアシスモデル

ドアカバー内側の色はグレー。

IQOSイルマのオアシスモデル・ドアカバー内側

なかなかオシャレで上品な雰囲気ですね。

IQOSイルマのオアシスモデル

スタンダードモデルながらもスペシャル感アリアリな外観だと思います。

モデルスタンダード
加熱ブレードなし (スマートコア・インダクション・システム)
加熱温度300℃以上 (非公開)
喫煙時間6分 (14パフ)
ホルダー連続使用2回
ホルダー充電時間1分50秒
チャージャー連続使用20回
チャージャー充電時間135分
USBType-C
ホルダーサイズ、重量101×14.5、30.5g
チャージャーサイズ、重量121.5×47.0×23.4、116.5g
発売日2022年11月15日
本体価格6,980円 (税込)

IQOSイルマプライムのオアシスモデル実機本体をレビュー

IQOSイルマプライムのオアシスモデル

続けてIQOSイルマプライムのオアシスモデルをご紹介。

パッケージがこちら。

IQOSイルマプライムのオアシスモデル・パッケージ

セット内容。

IQOSイルマプライムのオアシスモデル・セット内容

実機本体はこんな感じ。

IQOSイルマプライムのオアシスモデル

ホルダーカラーはイルマと同じメタリックオレンジですが、

IQOSイルマプライムのオアシスモデル・ホルダー

プライムのホルダーにはゴールドの限定プレミアムリングが付いています。

IQOSイルマプライムのオアシスモデル・ホルダーリング

チャージャーはホルダーと同じ色鮮やかなメタリックオレンジ。

IQOSイルマプライムのオアシスモデル・チャージャー

USB接続部分です。

IQOSイルマプライムのオアシスモデル・チャージャー

ラップカバー全面にはオアシス模様をデザイン。

IQOSイルマプライムのオアシスモデル・ラップカバー

反対側。

IQOSイルマプライムのオアシスモデル・ラップカバー

ラップカバー内側はベージュ色です。

IQOSイルマプライムのオアシスモデル・ラップカバー内側

取り外すとこんな感じ。

IQOSイルマプライムのオアシスモデル・ラップカバー

オアシス模様が大きいので、より個性をアピールしやすい限定モデルだと思います。

IQOSイルマプライムのオアシスモデル

いずれにせよ、レザーフルラップカバーを付けて使う僕にはあまり意味がないって噂も(笑)

モデルフラッグシップ
加熱ブレードなし (スマートコア・インダクション・システム)
加熱温度300℃以上 (非公開)
喫煙時間6分 (14パフ)
ホルダー連続使用2回
ホルダー充電時間1分50秒
チャージャー連続使用20回
チャージャー充電時間135分
USBType-C
ホルダーサイズ、重量101×14.5、30.5g
チャージャーサイズ、重量117.2×44.7×22.2、141g
発売日2022年11月15日
本体価格9,980円 (税込)

IQOSイルマワンのオアシスモデル実機本体をレビュー

IQOSイルマワンのオアシスモデル公式画像

最後は一体型IQOSイルマワンのオアシスモデル。

パッケージです。

IQOSイルマワンのオアシスモデル・パッケージ

セット内容。

IQOSイルマワンのオアシスモデル・セット内容

実機本体がこちら。

IQOSイルマワンのオアシスモデル本体

イルマワンのオアシスは模様無しのシンプルなオレンジカラーになっています。

IQOSイルマワンのオアシスモデル本体

スライドカバー部分。

IQOSイルマワンのオアシスモデル・スライドカバー

ボタンとLEDランプ部分。

IQOSイルマワンのオアシスモデル・ボタン

グリップ部分。

IQOSイルマワンのオアシスモデル・グリップ部

USB接続部分です。

IQOSイルマワンのオアシスモデル・USB接続部分

参考までに同系色のグローハイパーX2と比較。

IQOSイルマワンのオアシスモデルとグローハイパーX2のメタルオレンジ

ツートンオレンジが丸かぶりで普通に姉妹機みたいですね(笑)

IQOSイルマワンのオアシスモデルとグローハイパーX2のメタルオレンジ

個人的にはワンポイントくらい模様デザインが欲しかったかも。

IQOSイルマワンのオアシスモデル本体

まぁ本体価格が圧倒的に安いので、オアシスモデル3種の中では1番人気になりそうな予感。

モデル一体型
加熱ブレードなし (スマートコア・インダクション・システム)
加熱温度300℃以上 (非公開)
加熱時間20秒
喫煙時間6分 (14パフ)
連続使用20回
充電時間90分
USBType-C
サイズ、重量121.6×30.6×16.4、68.5g
発売日2022年11月22日
価格3,980円 (税込)

まとめ

IQOSイルマシリーズの数量限定モデル、オアシス全3種類を紹介してきました。

アイコス初のオレンジ色デバイスでもあるので、ドアカバーやラップカバーを取り替えて色々カスタマイズしてみるのも楽しいと思います。

イルマワンのオアシスモデルに関してはシンプルにオレンジカラーが好きな人にオススメかも。

とりあえず、余裕のある人は全3種コンプリートしてみては?

それでは、また!

関連 IQOSイルマ/プライムのネオンモデル実機本体を紹介!2022初の新色アイコス