アイコス・グロー・プルーム・パルズの各デバイスを比較まとめ【~2020 上半期】

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

世はまさに「大加熱式タバコ時代」ということで、これまでに様々なデバイスがリリースされてきました。

気がつけば僕も「アイコス」「グロー」「プルーム」「パルズ」といった、メジャーな加熱式タバコは一通り試しています。

ということで、実際に僕が使ったことのある加熱式タバコの各デバイスをまとめてみました。

少しでもスペック比較などの参考になれば幸いです。

絶対王者のアイコス

加熱式タバコの国内シェアNo.1を誇るフィリップモリスの「IQOS(アイコス)」シリーズ。

他社デバイスより高いだけあって、吸いごたえや喫煙時間などのスペックはかなり優秀です。

ニオイやクリーニングの手間は少し感じますが、加熱式タバコの王者はやっぱりアイコスといった感じかも。

旧型デバイスの2.4プラスは「4,980円」にまで値下げされました。

IQOS 3 DUO(アイコスデュオ)

2019年9月に発売されたアイコスデュオ。

実際に使ってみると2本の連続喫煙はやっぱり便利ですね。

2020年5月時点で「定番フレーバー」は17種類、「期間限定フレーバー」は3種類発売されています。

低価格の「ヒーツ(470円)」も徐々にラインナップが増えてきました。

アイコスデュオのカラバリ
【基本カラー】
・ウォームカッパー
・ウォームホワイト
・ブリリアントゴールド
・ステラーブルー
・ベルベットグレー
・ルーシッドティール
【限定カラー】
・モーターエディション
・アクアマリン
加熱時間 20秒
使用時間 6分 (14パフ)
ホルダー充電時間 1分50秒 (1本分)、5分15秒 (2本分)
チャージャー充電時間 120分
USB Type-C
連続使用回数 20回
ホルダーサイズ 約14mm x 92mm
ホルダー重量 約22g
チャージャーサイズ 約46mm x 23mm x 115mm
チャージャー重量 約108g
発売日 2019年9月25日
本体価格 9,980円(税込)

IQOS 3 MULTI(アイコスマルチ)

2018年11月に発売された一体型デバイスのアイコスマルチ。

購入して「2日目で壊れた」のも今となってはイイ思い出ですね (笑)

個人的にはもう少しコンパクトな後継機の発売にも期待しています。

アイコスマルチのカラバリ
・ウォームホワイト
・ブリリアントゴールド
・ステラーブルー
・ベルベットグレー
・ミント
加熱時間 20秒
使用時間 6分 (14パフ)
充電時間 75分
USB Type-C
連続使用回数 10回
重量 約50g
サイズ 約25mm x 15mm x 119mm
発売日 2018年11月15日
本体価格 6,980円(税込)

価格破壊王グロー

デバイスもフレーバーも種類が豊富なBATの「glo(グロー)」シリーズ。

高温加熱式が「グローナノ」「グロープロ」「グローハイパー」、低温加熱式が「グローセンス」となっています。

どのデバイスも使いやすく、すぐに値下げされるのもグローの魅力かも (笑)

故障時の製品交換も迅速でスムーズです。

glo nano(グローナノ)

2019年10月に発売されたスリムサイズのグローナノです。

機能面よりサイズ感重視の人にオススメのデバイスかも。

プロ・ナノ専用フレーバーは「ケントスティック10種類」と「ネオスティック10種類」で発売中。

1日20本吸う僕には物足りないデバイスでしたが、スペックが向上した後継機の発売にも期待しています。

グローナノのカラバリ
・ブルー
・ネイビー
・レッド
・ホワイト
加熱時間 40秒
使用時間 3分30秒
充電時間 60分
USB micro USB
連続使用回数 10回
重量 約61g
サイズ 約95mm x 32mm x 21mm
発売日 2019年10月3日
本体価格 1,980円(税込)

glo pro(グロープロ)

2019年10月にナノと同時発売されたグロープロです。

吸いごたえがアップする「ブーストモード」も何かと便利ですね。

価格もリーズナブルで、全体的にバランスの取れたデバイスだと思います。

グロープロのカラバリ
・シャンパン
・ブラック
・バーガンディー
・ピスタチオ
加熱時間 通常20秒 (ブースト10秒)
使用時間 通常4分 (ブースト3分)
充電時間 90分
USB Type-C
連続使用回数 20回
重量 約98g
サイズ 約82mm x 43mm x 21mm
発売日 2019年10月3日
本体価格 2,980円(税込)

glo hyper(グローハイパー)

2020年4月に発売、専用スティックが太くなり吸いごたえがアップしたグローハイパーです。

アイコスにも劣らない濃厚な吸いごたえでブーストモードも健在。

ハイパー専用のフレーバーは「全6種類」となっています。

新フレーバーの発売が待ち遠しいですね。

グローハイパーのカラバリ
・ブルー
・ホワイト
・オレンジ
加熱時間 通常20秒 (ブースト15秒)
使用時間 通常4分 (ブースト3分)
充電時間 90分
USB Type-C
連続使用回数 20回
重量 約106g
サイズ 約82mm x 45mm x 22mm
発売日 2020年4月13日
本体価格 3,980円(税込)

glo sens(グローセンス)

2019年11月に全国発売されたのがグローセンス。

吸いごたえ・キック感は弱めですが、 VAPE感覚でフレーバーを楽しむことができます。

センスの専用フレーバーは「全10種類」で発売中。

フレーバーポッドの交換タイミングがわかる後継機の発売にも期待しています。

グローセンスのカラバリ
・ブラック
・ブルー
・レッド
・ホワイト
・FLモデル1、2
連続使用回数 180パフ
充電時間 75分
USB micro USB
デバイス重量 約34g
デバイスサイズ 約91mm x 40mm x 22mm
全国発売日 2019年11月14日
本体価格 980円(税込)

美味無臭のプルーム

「ひとのときを、想う。」でおなじみJTの「Ploom(プルーム)」シリーズ。

低温加熱式が「プルームテック」と「プルームテックプラス」、高温加熱式が「プルームエス」となっています。

他社の加熱式タバコよりもニオイやニコチンが少なめ。

美味しいフレーバーが多いのもプルームの魅力と言えます。

PloomTECH(プルームテック)Ver.1.5

2019年10月に「Ver.1.5」となったプルームテックです。

このアップデートにより新LEDが搭載され、充電時間も少しだけ短縮されました。

専用たばこカプセルのフレーバーは「全8種類」となっています。

この他にも「春限定」や「秋冬限定」などの季節限定フレーバーも充実。

プルームテックのカラバリ
【基本カラー】
・ホワイト
・ブラック
【数量限定カラー】
・ボルドー
・シャイニーピンク
・ダークブルー
・ミントブルー
・ダークシルバー
・シャイニーグリーン
・HAVANA
・PARIS
・VENICE
使用可能数 250パフ (カプセル5本)
カプセル交換通知 青LED40回点滅
バッテリー残量通知 青→赤 (0%)
充電時間 60分
充電方式 専用USBチャージャー
重量 約17g
サイズ 約71mm x 9mm
発売日 2019年10月1日
本体価格 2,500円(税込)

PloomTECH+(プルームテックプラス)

2019年1月に発売されたプルームテックプラスです。

プルームテックより吸いごたえがありますが、「ゴールドライン」の登場でさらにキック感がアップしました。

専用たばこカプセルのフレーバーは「全11種類」で発売中。

個人的にはかなり優秀な低温加熱式デバイスだと思います。

プルームテックプラスのカラバリ
【基本カラー】
・ホワイト
・ブラック
【限定カラー】
・ライムイエロー
・スカイブルー
・ワインレッド
・ネイビーブルー
・ディープバイオレット
・オリーブグリーン
・チャコールグレー
・アイアングリーン
使用可能数 250パフ (カプセル5本)
カプセル交換通知 青・紫LED40回点滅
バッテリー残量通知 青 (>21%) 紫 (20-1%) 赤 (0%)
充電時間 90分
USB micro USB
重量 約40g
サイズ 約141mm x 15mm
全国発売日 2019年6月17日
本体価格 2,980円(税込)

Ploom S(プルームエス)

2019年1月にプラスと同時発売されたのがプルームエスです。

スペック的には少し中途半端な印象ですが、ポップでカワイイ系のデザインは唯一無二の存在かも。

専用たばこスティックのフレーバーは「全6種類」となっています。

すでに生産終了しましたが、当初は「6色の限定カラーデバイス」もリリースされていました。

プルームエスのカラバリ
【基本カラー】
・ホワイト
・ブラック
【数量限定カラー】
・レッドルビー
・ブルーサファイア
・グリーンエメラルド
加熱時間 40秒
使用可能数 10本
使用時間 3分30秒 (14パフ) 
充電時間 90分
USB micro USB
重量 約95g
サイズ 約56mm x 93mm x 25mm
全国発売日 2019年8月5日
本体価格 1,480円(税込)

遅咲きのパルズ

第4の加熱式タバコと言われるのがインペリアルタバコの「PULZE(パルズ)」です。

デバイスはまだ1種類だけですね。

他社製品と比べると、あまり目立っていない印象のパルズかも。

デバイス・フレーバー共に今後の新作にも期待したいところです。

PULZE(パルズ)

2019年10月に全国発売となったパルズ。

デバイスのゴムキャップ仕様など微妙な部分はありますが、シンプル・軽量設計で連続20本使用できます。

パルズ専用のiDスティックは「レギュラー・スーパーカプセルメンソール」「インテンス」など全5種類。

2020年3月頃にはヒッソリと「2,880円に値下げ」されました。

パルズのカラバリ
・コッパー
・グレー
加熱時間 20秒
連続使用可能数 20回
使用時間 4分
充電時間 90分
USB Type-C
重量 約56g
サイズ 約127mm x 24mm x 14mm
全国発売日 2019年10月28日
本体価格 2,880円(税込)

アイコス・グロー・プルーム・パルズの各デバイスを紹介 / まとめ

アイコス、グロー、プルーム、パルズの各デバイスをまとめて紹介してきました。

僕はいくつかのデバイスをローテーション使用しています。

どのデバイスも甲乙つけがたいですが、

  • 確かな吸いごたえとタバコ感ならアイコス
  • 使いやすさと「汎用性(?)」のグローハイパー
  • まったり優しく吸いたいときにはプルームテックプラス
  • 気分転換にグローセンス

といった感じですね。

ということで、少しでも加熱式タバコ選びの参考になれば幸いです。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!