glo(グロー)は製品登録すると解除できない!譲渡手続きのやり方は?

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

新色モデルが続々登場している「glo(グロー)」ですが、僕もこれまでに複数のデバイスを購入してきました。

 

とはいえ、1つあれば十分なgloデバイス。

手放すときに困るのが「製品登録済み」のgloデバイスを「譲渡」する場合です。

gloは製品登録をすることで1年間の「製品保証」が受けられますが、1度製品登録をすると解除することはできません。

登録済みデバイスの保証期間を譲渡相手にも引き継がせたい場合は「譲渡手続き」をする必要があります。

ということで、gloの譲渡手続きについてカスタマーセンターで確認してみました。

製品登録したglo(グロー)の譲渡手続きをするには?

譲渡手続きをするには、譲渡相手がglo公式サイトの「メンバー登録」をしていることが前提条件。

手続きは「譲渡元」となる本人が行う必要があり、譲渡相手の「氏名」「生年月日」「E-mailアドレス」「電話番号」といった個人情報を知る必要もあります。

かなり面倒ですよね (笑)

譲渡手続きの詳しいやり方については、カスタマーセンターのチャットでの回答を参考にしてみてください。

【譲渡】
譲渡のお手続きにつきましては、譲渡元のお客様よりご連絡をお願い致します。
※製品登録されているものが保障期間が残っている場合のみ必要です。

譲渡元・譲渡先のお客さまの下記情報をお伺いすることになりますので、
ご用意の上ご連絡お願いいたします。
※譲渡先のお客さまがメンバー登録されていることが必要です。

①氏名(漢字の表記も伺います)
②生年月日
③E-mailアドレス
④電話番号

下記窓口までご連絡をお願いいたします。
・ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンお客様相談室
  電話番号:0120-010-657(※音声ガイダンス「1」を選択後「1」を選択ください)
  営業時間:9:00-21:00 年中無休

 

譲渡相手の個人情報を知る必要があるので、基本的には友人や知人に譲る場合のみ譲渡手続きが可能と言えるかも。

製品登録済みglo(グロー)の売買は要注意!

製品登録済みgloを譲渡する場合に面倒なのが、個人情報がわからない相手に譲渡する場合です。

例えばヤフオクや「メルカリ」に出品したり、リサイクルショップなどで買い取りに出す場合ですね。

譲渡先の個人情報がわからなければ譲渡手続きは不可。

例え保証期間が残っていたとしても、譲渡相手は製品保証を受けることができません。

壊れやすいgloで製品保証が受けられないのは致命的です。

僕の経験上、新品で購入後3日で壊れたこともありました (笑)

譲渡手続きをしない限りは製品保証が適用されないので、中古の登録済みgloを購入する場合はくれぐれも注意してください。

製品登録済みglo(グロー)の譲渡手続き方法 / まとめ

製品登録済みgloの譲渡手続方法をサクッと紹介してきました。

保証期間が残っている登録済みgloは、個人情報が確認できる友人や知人に譲渡するのが無難かも。

保証切れで壊れてしまったgloは「リサイクルキャンペーン」を利用してみるのもオススメです。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^