glo mini(グローミニ)のバイオレットをコンビニで購入してみた!




どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

少し前に「glo mini(グローミニ)」の「オレンジ」を購入したばかりでしたが、今度は「バイオレット」もコンビニで購入してみました (笑)

ファミマ限定カラーの「ブルー」も持っているので、これで3台目のグローミニとなります。

完全にグローコレクターになりつつある (笑)

ということで、グローミニのバイオレットをフォトギャラリー感覚でサクサクッと紹介していきます。

glo mini(グローミニ)のバイオレットを紹介

さっそくグローミニのバイオレットを開封してみます。

3台目の購入とあってドキドキ・ワクワク感は全くありません (笑)

まずはおなじみの付属品。

グローミニのバイオレット本体がこちら。

背面。

妖艶で色っぽい、エロくてセクシーなカラーですね。

バイオレットのモデル名(品番)は「G101」です。

バイオレットの上部。

下部。

なかなかキレイなグローミニのバイオレットだと思います。

僕のお気に入りスティック「ダークフレッシュネオ」とも色合いがマッチしました。

参考までにグローミニのバイオレットとオレンジを比較してみます。

どちらも色合いがキレイですね。

ということで、個人的にはかなりタイプなグローミニのバイオレットでした。

glo mini(グローミニ)とシリーズ2はどっちがオススメ?

グローミニとグローシリーズ2はどっちがオススメなのか?

両デバイスを比較するとこんな感じ。

【グローミニ】【グローシリーズ2】
連続喫煙 / 約15本連続喫煙 / 約30本 
加熱時間 / 約40秒加熱時間 / 約40秒 
1本の使用時間 / 約3分30秒1本の使用時間 / 約3分30秒
充電時間 / 約2〜4時間充電時間 / 約2〜4時間
重量 / 約85g重量 / 約100g 
サイズ / 約82mm×41mm×20mmサイズ / 約85mm×44mm×22mm
価格(税込) / 3,980円価格(税込) / 2,980円、3,980円

大きな違いは連続喫煙できる回数だけですね。

それ以外のスペックはほぼ同じ。

最初は少なく感じたグローミニの連続喫煙数も、使い慣れるとそこまで気にならないかも。

個人的にはグローシリーズ2よりグローミニの方がオシャレでオススメですが、期間限定の新オーナー応援キャンペーンでシリーズ2は「980円」で購入できます。

サイズやカラーにこだわりがなければシリーズ2もオススメですね。

グローミニとグローシリーズ2のカラバリ一覧がこちら。

グローミニ
・バイオレット
・レッド
・ブルー(ファミマ限定)
・オレンジ(セブン限定)
・ブラウン(ファミマ限定)
・グリーン(ローソン限定)
グローシリーズ2
・ローズ
・リッチブラック
・グレー
・ゴールド
・レッド(セブン限定)
・グリーン(ファミマ限定)
・バイオレット(ローソン限定)

ちなみに、グローシリーズ2からは免税店限定のラグジュアリー・エディションも発売中です。

コンビニで購入したglo mini(グローミニ)のバイオレットを紹介|まとめ

グローミニのバイオレットをサクッと紹介してきました。

僕はプルームテックプラスもバイオレットを愛用していますが、紫色が好きな人の特徴としては、

  • 美意識・強さ・芸術に対する関心が強い
  • 天性の直感力を持つ
  • 団体行動より1人でいることが好き
  • プライドが高い

などの特徴があるとのこと。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

【追記】グローミニのカラバリがまたまた増えました。