【2020 新型glo】グローハイパーの特徴、価格、発売日、販売店は?

 

 

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

BATの加熱式タバコ用デバイス、グロープロ・グローナノが発売してから約半年が経過しましたが、早くも「新型gloデバイス」が登場します。

その名も「グローハイパー(glo hyper)」で、今回の新デバイスは専用スティックの「味わい」「吸いごたえ」が従来モデルよりも大幅にアップしたとのこと。

僕を含め、ガツンとくる吸いごたえやタバコ感を求めていたグローユーザーには朗報だと思います。

グローハイパーの特徴

グローハイパー(glo hyper)の公式画像

グローハイパーはこれまでのスティックよりも「4mm太い」新たな専用スティックを使用します。

スティックが太くなった分だけタバコ葉も「30%増量」され、従来より「強い吸いごたえ」「濃厚な味わい」を楽しめるとのこと。

グローハイパーのスペック

グローハイパー(glo hyper)の公式画像

基本スペックはグロープロとほぼ同じで、スティック1本の使用時間は4分、連続使用回数は20回になっています。

もちろん、グローハイパーにも「ブーストモード」が搭載されるので、吸いごたえとキック感にはかなり期待できそうな感じかも。

加熱時間20秒 (ブースト10秒)
使用時間4分 (ブースト3分)
加熱温度約250℃ (ブースト260℃)
充電時間90分
連続使用回数20回
USBType-C
重量約106g
サイズ(mm)82×43×21

グローハイパーのカラバリ

グローハイパー(glo hyper)本体全3色

グローハイパーのカラバリは「ブルー」「ホワイト」「オレンジ」の全3色。

なぜか定番カラーのブラックは発売されないみたいですね。

ちなみに、オレンジだけgloストアとgloオンラインストア限定販売になっています。

グローハイパーの専用フレーバー

グローハイパー(glo hyper)のフレーバー全6種類パッケージ

従来よりも太くなったグローハイパー専用フレーバーは全6種類で、レギュラータイプが1種類、メンソールタイプは5種類になっています。

  • テラコッタ・タバコ:スパイスコーヒーが香る濃厚たばこ
  • フレスコ・メンソール:ミントが香るフレッシュメンソール
  • フリーズ・メンソール:強いメンソールに氷結ミントカプセル
  • フローレセント・シトラス:すっきりメンソールにシトラスカプセル
  • ブリリアント・ベリー:豊かな味わいのメンソールにベリーカプセル
  • トロピカル・スワール:丸みのあるメンソールにフルーティーカプセル

メンソール派の僕には嬉しいラインナップかも。

パッケージもカラフルでオシャレですが、個人的にはフリーズとベリーが気になります。

グローハイパーの価格、発売日、販売店

グローハイパー(glo hyper)の公式画像

気になるグローハイパーの価格は「3,980円 (税込) 」です。

新型デバイスの割には意外とリーズナブルな価格設定かも。

発売日は「2020年4月13日」で、販売店はgloストアやgloオンラインストア、コンビニやタバコ取扱店など。

先行販売などはなく、全国同時リリースになるみたいですね。

BATの2020新型モデル・グローハイパーが発売決定|まとめ

超期待のBAT新型デバイス・グローハイパーですが、果たして吸いごたえやタバコ感はどれくらいアップしているのか?

購入次第、改めてレビューしてみたいと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

追記 実際にグローハイパー専用フレーバー全種類を購入してみました。