BlackEyepatchとPloomのコラボデバイス公式画像




どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

少し前にBACKLASHとコラボしたJTのPloomですが、

間髪入れずに今度は「BlackEyePatch(ブラックアイパッチ)」ともコラボしました。

今回はアクセサリーではなく、「プルームエス2.0」「プルームテックプラス・ウィズ」から限定コラボモデルの登場です。

グラフィックは湯島天満宮や千社札なども手掛ける、江戸文字の書家「橘右之吉氏」が担当。

加熱式デバイスでは珍しい和風デザインに仕上がっています。

というより、この商品は12月19日に渋谷のポップアップショップやCLUB JTオンラインショップで発売したものの、すぐに完売しちゃったみたいですね。

再入荷があるのか微妙ですが、一応紹介しておきます。

PloomとコラボしたBlackEyePatchとは?

BlackEyePatchは東京のストリートシーンで注目を集めているブランドです。

直訳すると「黒眼帯」

ブランドが広まったきっかけは街中に貼られたステッカー。

キャップやTシャツ、スウェットパーカーなどのアパレル商品を幅広く展開しています。

AIが「キラキラ feat.カンナ」のMVでキャップをかぶってたり、あのジャスティン・ビーバーもナイロンのセットアップなんかを愛用しているみたい。

ちなみに、BlackEyedPeasはアメリカの音楽ユニットなのでお間違いなく(笑)

マーチャンダイズ的なアイテム作りを経て、2015 AWよりフルラインナップでのコレクションを展開。
2017年に amazon fashion week の AT TOKYO プログラムに参加し、ブランド初となるランウェイ形式のプレゼンテーションを実施。
デザイナーの情報も非公開という、ファッションに軸足を移しながらも、“東京”をルーツとした自分たちの表現をするべく様々なプロジェクトを手がけるストリートブランド。

プルームエス2.0のBlackEyePatch限定モデル

プルームエス2.0のBlackEyePatch限定モデルはブラックとホワイトの2色。

デバイスには「黒眼帯」のロゴがデザインされています。

ブラック。

ホワイト。

家紋モチーフの印籠チックなデザインですね。

限定コラボモデルですが、価格やスペックは通常のプルームエス2.0と同じです。

プルームエス2.0のBlackEyePatch限定モデル
発売日|2020年12月19日
販売店|Ploom Shop渋谷店、CLUB JTオンラインショップ
価格|3,980円
在庫状況|SOLDOUT

プルームテックプラス・ウィズのBlackEyePatch限定モデル

プルームテックプラス・ウィズのBlackEyePatch限定モデルはブラックのみ。

ウィズには「黒眼帯」の文字ロゴがデザインされています。

クールな和風デバイスに仕上がっていますね。

漢字がデザインされた加熱式デバイスはこれが初かも?

プルームテックプラス・ウィズのBlackEyePatch限定モデル
発売日|2020年12月19日
販売店|Ploom Shop渋谷店、CLUB JTオンラインショップ
価格|3,980円
在庫状況|SOLDOUT

まとめ

BlackEyePatchとPloomの激レア限定コラボデバイスを紹介してみました。

すぐに売り切れたため、残念ながら正規ルートでの購入は難しいのが現状かも。

とりあえず、今後もPloomのコラボアイテムは続々と発売されると思います。

レアなアイテムをゲットできる「CLUB JTオンラインショップ」はこまめにチェックしてみてください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!