+WEED(プラスウィード)のCBDフルスペクトラム(濃度60%)を吸ってみた!

 

世界的に注目されているCBDですが、「+WEED(プラスウィード)」から新発売したばかりの「CBDフルスペクトラム(濃度60%)」を試してみました。

CBDの一般的な濃度は「1~5%」と言われているので、60%のCBDフルスペクトラムは「超高濃度」とも言えますが、以前試した「10%のピュアCBD」と比べて違いはあったのか?

 

ということで、プラスウィードのCBDフルスペクトラム(60%)をレビューしてみます。

+WEED(プラスウィード)のCBDフルスペクトラムとは?

プラスウィードのピュアCBDとCBDフルスペクトラムは含まれている「成分」が違います。

基本的にピュアCBDに含まれている成分は「CBD(カンナビジオール)」の1種類だけ。

CBDフルスペクトラムはCBD(カンナビジオール)の他にも、「CBDV(カンナビジバリン)」「CBG(カンナビケロール)」「THCV(テトラヒドロカンナビバリン)」などの成分が配合されています。

近年の研究では植物から抽出した単体の成分よりも、様々な成分が入っているエキスの方が高い効果を期待できると言われていますが、麻に関してもこれと同じ理屈。

含まれる成分が多いほど、より「濃度」「効果」が高いCBDを摂取できるということになります。

もちろん、成分数が多いとはいえ、プラスウィードのCBDフルスペクトラムには違法な成分などは一切含まれていません。

ピュアCBDでは物足りなかった人や効果を実感できなかった人でも、CBDフルスペクトラムなら安心して高い満足感や効果にも期待できると言えます。

+WEED(プラスウィード)のCBDフルスペクトラム(濃度60%)を吸ってみた!

僕が試したのは「カートリッジタイプ」のCBDフルスペクトラム(60%)です。

価格はこれ1本で「7,000円」とかなりの高級品。

CBDフルスペクトラムのカートリッジ本体です。

プラスウィードのCBDフルスペクトラムは「ネイチャーフレーバー」のみとなっています。

CBDフルスペクトラムもピュアCBDと同じ「バッテリー」で吸引可能。

ということで、プラスウィードのCBDフルスペクトラム60%をキメてみますが、果たしてその味わいと効果はいかに……?

……多めに吸いすぎたせいか、初パフは思いっきりムセてしまいました (笑)

CBDの蒸気は肺にガツンとくるので、最初は少量だけ吸って慣らした方がいいかもしれません。

味わいとニオイはネイチャーフレーバーだけあって「麻感・草感」が強めですが、苦味などはなく吸いやすいフレーバーだと思います。

ピーチシャンパンのような甘いフレーバーではありませんが、ネイチャー(自然)を感じるクセになるような味わいですね。

気になるCBDフルスペクトラムの効果ですが、3パフ分を肺に溜め込んだだけでも、強いCBD感を実感することができました。

表現が難しいですが、キマってはいなけどシラフでもない、体はリラックスしているけど頭の中は冴えているような感じですね。

なんとなく心地イイ状態で、食べ物や飲料水が普段よりも美味しく感じますが、もちろんキマっていません (笑)

CBDの濃度差があるので当然かもしれませんが、同じプラスウィードのピュアCBD10%よりも、CBDフルスペクトラム60%の方が少量・短時間でハッキリとした効果を実感できました。

基本的に僕はピーチシャンパンのような甘いフレーバーが好きですが、ヘンプ感をガッツリ感じることができるネイチャーフレーバーもかなりオススメです。

気分転換やリラックスしたいときはもちろんのこと、

クラブが好き!

 

音楽が好き!

 

反省したくない

 

といった人にも、プラスウィードのCBDフルスペクトラムは高い効果を発揮するかもしれませんね (笑)

+WEED(プラスウィード)のCBDフルスペクトラムはリキッドとカートリッジの2種類

今回僕が試したのはカートリッジタイプですが、プラスウィードのCBDフルスペクトラムは「リキッド(10ml)」タイプも発売されています。

CBD濃度はリキッド・カートリッジ共に「10%」「20%」「30%」「40%」「50%」「60%」の6種類。

やっぱり最高濃度のCBD60%を検討する人が多いと思いますが、60%のリキッドは「66,900円(税別)」とかなり高額です。

なので、まずは60%のカートリッジ(7,000円)から試してみて、自分に合いそうならガッツリ吸えるリキッドを購入してみる方がいいかも。

ちなみに、年間で最大「89,754円」も安くなる定期購入割引も実践されているので、CBDフルスペクトラムの継続利用を考えている人はプラスウィード公式サイトをチェックしてみてください。

+WEED(プラスウィード)のCBDフルスペクトラム60%をレビュー!まとめ

プラスウィードのCBDフルスペクトラム(60%)をレビューしてみました。

ピュアCBDではあまり効果を実感できなかった人でも、超高濃度のCBDフルスペクトラム(60%)なら効果を実感できるかもしれません。

カートリッジなら使いやすく、リキッドに比べると購入しやすい価格なので、興味のある人はプラスウィードのCBDフルスペクトラムをチェックしてみてください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^