へんぷやCBDスターターキットをレビュー!高濃度でコスパ最強って話

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

株式会社サロメが製造・販売する「へんぷやCBDスターターキット」を試したので、実際に吸ってみた感想などを紹介したいと思います。

サクッと結論から言えば、まさにコスパ最強の高濃度CBDといった感じでした。

愛用者も初心者もぜひチェックしてみてください。

今回はサロメさんから商品サンプルを頂きましたが、遠慮なく本音でレビューしていきます。

CBDはカンナビジオールの略称で「麻」に含まれる成分の1つ。
CBDを摂取することで高いリラックス効果を得たり、食欲、痛み、免疫調整、感情制御、運動機能などの機能に対しても効果的と言われている。

へんぷやCBDの特徴

へんぷやCBDの公式画像

へんぷやCBDは高濃度50%のブロードスペクトラム

ブロードスペクトラムはTHC(違法成分)を一切含まないタイプのCBDなので、日本国内でも安心して使うことができます。

もちろんタールやニコチンなどの有害物質も入っていません。

基本的にはアマゾンと楽天のみでの販売になりますが、スターターキットの最安値はアマゾンの2,599円という激安っぷり。(2022年10月時点)

他社製品の半値くらいなので、CBD製品としてはズバ抜けてリーズナブルな価格になっています。

へんぷやCBDの特徴
  • 麻抽出油だけで造ったTHCフリーの天然CBDオイル。
  • PG、VG、PEG、MCTオイル、希釈用テルペンなどの希釈材を使わず高濃度CBDを実現。
  • 自然に近い形で純粋なカンナビノイドを摂取可能。
  • 麻抽出油だけなので分離や凝固も少なく吸いやすさも抜群。
  • 他社のCBD製品に比べて低価格。

へんぷやCBDスターターキットのセット内容

へんぷやCBDスターターキットのパッケージ

へんぷやCBDスターターキットのパッケージ裏面。

へんぷやCBDスターターキットのパッケージ裏面

内容物はバッテリー本体、カートリッジ、充電用USBポ―トの3点。

へんぷやCBDのバッテリー本体、カートリッジ、充電用USBポ―ト

付属のカートリッジはナチュラル味メンソール味を選択できます。

バッテリー

シンプルかつスリムなバッテリー本体はこんな感じ。

へんぷやCBDスターターキットのバッテリー

カートリッジ接続部。

へんぷやCBDスターターキットのバッテリー上部

吸引時や充電時はLEDランプが白く点灯します。

へんぷやCBDスターターキットのバッテリーLEDランプ部

仕様510スレッドタイプ、320mAh、5V
サイズ12.6 x 1.08 x 1.08cm
重量31g
カラーホワイト
充電時間約90分
スターターキット価格2,599円〜
保証期間3ヶ月(要レシートなど)

カートリッジ

使い切りタイプのカートリッジがこちら。

へんぷやCBDスターターキットのカートリッジ

上下にシリコンキャップが付いているので保管時に液漏れする心配は無し。

カートリッジ1個で吸える回数は50〜100回くらいで、交換カートリッジは単体でも販売中です。

へんぷやCBDの交換カートリッジ

フレーバーナチュラル、メンソール
CBD濃度50%
内容量0.5ml
使用回数約50〜100回(個人差あり)
原材料麻抽出油(成熟した麻の茎から抽出)
単体価格1,596円〜

へんぷやCBDの使用方法

へんぷやCBDのバッテリーとカートリッジ

使い方は超簡単で、カートリッジのシリコンキャップを外してバッテリーに接続すれば準備完了。

ボタン操作などはなく、後はそのまま吸うだけでOKです。

へんぷやCBDを吸った感想

へんぷやCBDのバッテリー・カートリッジ

実際にへんぷやCBDを吸ってみます。

経験者ならご存知の人も多いと思いますが、CBDを吸うときは蒸気を肺に溜め込み、少しずつ吐き出すのがポイント。

こうすることでCBDの効果を最大限に得ることができます。

ナチュラル味

香りはヘンプそのものの草っぽい感じで、多少の苦味があります。

少しクセのある独特な風味ですが、CBDでは定番のネイチャー系フレーバーといった感じ。

初心者には少し慣れが必要になる味かも。

ヘンプ感に慣れている人にはお馴染みの吸いやすい味だと思います。

メンソール味

ナチュラル味と同じヘンプ風味ですが、メンソールの清涼感があるので爽やかな吸い心地になっています。

メンソール感は強すぎず弱すぎずな印象。

吸いやすさ重視ならこちらのメンソール味がオススメですね。

CBDの効果

基本的にCBDの効果はすぐに実感することはできません。(少なくとも僕の場合)

試しにガッツリ多めに吸ってみましたが、久々のCBDということもあり思い切りむせました(笑)

それから急に眠くなったので、高いリラックス効果はあったと思われます。

家にいながら森林浴感を満喫できるので、まったりチルできるのは間違いないですね。

へんぷやCBDのメリット・デメリット

へんぷやCBDのバッテリー・カートリッジ

へんぷやCBDのメリットはやっぱり低価格でコスパが高いところ。

お手頃価格なので気軽に試しやすいだけではなく、リピート購入や継続利用もしやすいと思います。

もちろん品質や吸い心地にもなんら問題はありません。

ぶっちゃけ高価な他社製品とあまり違いはない印象。(少なくとも僕の場合 笑)

へんぷやCBDのバッテリー・カートリッジ

逆にデメリットですが、個人的には不満に感じる部分は1つもありませんでした。

いや忖度抜きのマジで(笑)

あえて言うならフレーバーのラインナップや取り扱い店舗がまだ少ないところかも。

今後の新味リリースや販売店舗の拡大にも期待しています。

まとめ

へんぷやCBDスターターキットをレビューしてみました。

使いやすく価格もリーズナブルなので、気軽にCBDを摂取するには最適だと思います。

高濃度でコスパ最強のCBDをお探しならかなりオススメですね。

それでは、また!

関連 りきっどや使い切りVAPEをレビュー!全5種類のフレーバーを吸った感想