プルームテックのホワイトでストロベリーとレモンティーを吸ってみた!

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

発売当初はブラックの「PloomTECH(プルームテック)」だけですが、2018年12月に「ホワイト」のプルームテックも登場しました。

この白いプルームテックと、同じく12月に発売された「ピアニッシモ銘柄」のフレーバー2種を紹介していきます。

プルームテックのホワイト本体

さっそく白いプルームテックを開封。

ACアダプタは従来と同じ「黒」でしたが、充電チャージャーはバッテリーと同じ「白」になっています。

さっそく「ピアニッシモ銘柄」に付属している「白いカートリッジ」と組み合わせてみました。

オールホワイトのプルームテックはかなり上品になりますね。

とはいえ、ホワイトカラーで統一させるにはピアニッシモ銘柄のたばこカプセルを購入する必要があります。

メビウス銘柄の「黒カートリッジ」で組み合わせると白黒カラーのプルームテックに変身。

モノトーンカラーが好きな人にはアリなデザインかも (笑)

参考までにプルームテックプラス・プルームテック・アイコス3のホルダーで比較。

やはりプルームテックはスリムでコンパクトなデザインですね。

「吸いごたえ・キック感」さえがあれば、プルームテックは最高のデバイスだったと思います。

ちなみに、白いチャージャーは赤く点灯するロゴもかなりオシャレな雰囲気でした。

プルームテックのスペック
使用可能数 / 250パフ (カプセル5本)
カプセル1個のパフ数 / 50パフ
ボタン / 無し
カプセル交換通知 / 青LED40回点滅
バッテリー残量通知 / 青→赤 (0%) 
充電時間 / 90分 
充電方式 / 専用USBチャージャー
サイズ/ 約71mm x 9mm
重量 / 約17g
本体価格 / 2,500円(税込)

白いプルームテックでストロベリーとレモンティーを吸ってみた

プルームテックのたばこカプセルは全10種類。

「メビウス銘柄6種」と「ピアニッシモ銘柄4種」が発売されています。

今回は2018年12月に発売された「レモンティーゴールドアロマ」「ストロベリーマンゴーピンク」を吸ってみました。

ピアニッシモ・ストロベリー・マンゴー・ピンク・クーラー・プルームテック

爽やかな甘さで普通に美味しいフレーバーだと思います。

マンゴーよりもストロベリーの方が強めですね。

メンソールのほどよい冷涼感もイイ感じでした。

ピアニッシモ・レモンティー・ゴールド・アロマ・フォー・プルームテック

こちらはレギュラーのフレーバーですね。

スッキリとした紅茶チックな味わいです。

落ち着いた吸いやすい味で、メンソール派の僕でも問題なく吸えました。

プルームテックのホワイトで新作ピアニッシモ銘柄2種をレビュー / まとめ

プルームテックのホワイトと、新作ピアニッシモ銘柄2種をサクッと紹介してきました。

プルームテックを上品に使いたい人はぜひチェックしてみてください。

【追記】プルームテックの新作アクセサリー「デバイスケースツイスト」「カプセルケーススナップ」が発売されました。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!