どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

突然ですが、手っ取り早くお金を稼ぎたい人は実に多いと思います。

僕もそんな1人かもしれません (笑)

とはいえ・・・

バイトはダルい…

 

そんな時間もスキルもないし…

 

俺にあるのはスマホだけ!

 

そんな人にぜひオススメしたいお小遣い稼ぎが、「videocash」というサービスです。

このvideocashというサービスですが、動画撮影のできるスマホやカメラを持ってさえいれば、誰でも簡単に一攫千金を狙えるかもしれません。

テレビでニュースを観ていると、「視聴者提供」といった表示を見たことがあると思います。

これはTwitterなどのSNSにアップされた動画の投稿者に対して、メディアが許可を取って使用しているという意味。

が、メディアに直接動画を提供したところで謝礼があることは基本的にありません。

あったとしても、せいぜい数千円のギフトカードくらいのもの。

スマホで何気なく撮影した動画でも、実際にはとても価値がある(お金になる)場合があったりもします。

そんな価値ある動画を、無償で提供してしまうのはもったいないのは間違いありません。

そこでメディアと直接交渉を行って、貴重な動画を高値で買取ってくれるのがこのvideocashというサービス。

今回はそんな「videocashについてサクッと簡単に紹介していきます。



videocashとは?

videocashは「NEXTVISION株式会社」が運営している動画売買のプラットフォームサービスです。

スマホで撮影した動画をvideocashに投稿するだけなので、販売に関する面倒な手間は一切かかりません。

もちろん、スマホ以外のカメラで撮影した動画も買取可能。

会員登録も含め、サービスの利用料金は完全に無料となっています。



videocashの報酬は?

videocashの報酬金額ですが、投稿したスマホ動画がテレビでの利用用途で購入された場合は、

  • Dランク12000コイン
  • Cランク24000コイン
  • Bランク48000コイン
  • Aランク72000コイン
  • Sランク要相談

といったランク形式になっています。

動画の対価はコインで支払われますが、「1コイン=1円」換算なので、動画ランクが1番低いDランクだったとしても12,000円の報酬をゲットすることが可能。

レアな動画(Sランク)ほど支払いの還元率が高くなり、100万円以上の報酬を受け取ることもできます。

なので場合によっては、スマホ動画を投稿するだけで思わぬ大金をゲットできるかもしれません。



videocashで採用されやすい動画は?

videocashで採用されやすいスマホ動画の例としては・・・

事件です。

ニュース動画(事件や事故、自然災害や異常気象などの決定的瞬間などの動画)

え…?何アレ!?

バラエティ動画(子どもやペットの面白ハプニング、スゴ技、珍百景、UFO・心霊などの動画)

なるほど!

情報系の動画(料理のレシピ、ドローン、裏技・生活の知恵などタメになる動画)

くくく…撮ったで〜

その他の動画(その人にしか撮影できない珍しい、特異な内容の動画)

これらの動画が採用されやすくなっています。

videocashの取引の流れ

videocashの取引の流れとしては、

  1. 動画を投稿
  2. 専門スタッフによる動画内容の確認
  3. メディアに対して専門スタッフによる交渉
  4. メディアによる買付成立
  5. 取引が成立したことをお知らせ
  6. 報酬のお支払い

といった感じになっています。

撮影したスマホ動画を投稿するだけなので、面倒な手続きなどは一切ありません。

videocashの専門スタッフが全て無料で行ってくれます。

videocashに動画を投稿する際の注意点

videocashに投稿する際の注意点としては、盗撮やモラルに反するようなスマホ動画は当然NGになります。

価値のあるレアな動画を追い求めるあまり、映画「ナイトクローラー」のジェイク・ギレンホールや、盗撮王「田◯まさし」みたいにはならないようにくれぐれも注意してください (笑)

videocash まとめ

今回はスマホで撮影した動画を投稿するだけで、サクッとお小遣い稼ぎができるvideocashについて書いてきました。

何気なくスマホで撮影した動画でも、以外に需要の高いものかもしれません。

高値で売れるほどの貴重な動画の場合もあるので、気軽に無料登録からでもvideocashを始めてみてはどうでしょうか?

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^