ブログの記事タイトルをインデックス後に変えるとSEOには影響するの?

ブログの記事タイトルをインデックス後に変えるとSEOには影響するの?

こんにちは、ヨースケ(@YoSK8)です。

最近少し気になったのが、すでに投稿した記事の「記事タイトル」を変更した場合、何か問題があるのかないのかどっちなんだい?ってこと。

やっぱり気になるのがSEOの影響です。

ブログ開設当初はキーワード選定の重要性については知っていたものの、「ずらし」すぎたり「ウケ」を狙いすぎたタイトルをつけたりもしていました。

当然、その記事の検索流入からのアクセスはほぼゼロです (笑)

ということで今回は、記事の「タイトル」をインデックス後に変更した場合の影響について書いていきます。

advertisement

記事タイトルを変えるとSEOに影響する!

 

結論から言えば、「変更する記事のタイトルと内容次第」ではSEOにも影響してくるみたいです。

まず大切なのが、記事タイトルを変える必要が本当にあるのかどうかってこと。

記事のタイトルを見ただけで、内容がわかりやすいものが理想とGoogle神はおっしゃっております(笑)

なので、明らかに記事タイトルと内容が違うものや、リライトをしてタイトルと内容にズレが出てしまった場合は記事タイトルを変えた方がベストと言えます。

逆に、すでに上位表示されていてアクセス数も多いような記事は、よっぽどのことがない限りは変更しない方が無難。

記事タイトルを変えてしまうことで、上位表示されなくなってしまう恐れもあります。

 

記事タイトルを適切に変えてアクセスアップ!

 

ズレすぎな記事タイトルで元々アクセスがなかったような記事であれば、タイトルを変えることでアクセスアップも期待できます。

元がゼロなら上がるしかないので当然ではありますが (笑)

そして、記事タイトルに含めるキーワードは、ある程度の「検索ボリューム」があるものを選ぶことも大切。

キーワード選定については↓の記事を参考にしてみてください。

 

 

さらに言えば、記事タイトルと内容がしっかり合っていることも重要なポイント。

記事タイトルを変えてもアクセス数が変化しないパターンもあります。

それは、記事タイトルの「メインキーワード」は変更せずに内容自体も合っているものです。

こちらも当然といえば当然かもしれませんが (笑)

advertisement

記事タイトル変更時の注意点は?

 

記事タイトルを変更した直後は、一時的にアクセスが落ちる場合が多いので要注意です。

それまでのSEO的な評価もリセットされて、一時的には圏外飛ばしの状態に。

でも、記事内容さえしっかりしていれば、アクセス数も徐々に回復して最終的には以前よりアクセスアップすることもあります。

ただ、「しっかりした記事内容」「ユーザーのための変更」というこの2つが絶対条件。

アクセス数が回復するまでの期間は、2~3日の場合もあれば数週間~数ヵ月かかる場合もあります。

なので先にも書いた通り、すでに上位表示されてアクセス数も安定しているような記事は、下手に変更したりはせずそのままにしておくのがベストと言えます。

 

まとめ

・アクセスがなかった記事のタイトルは変更しても全く問題ないし、逆に変えた方がアクセスアップも期待できる。

・記事のタイトルと内容はしっかりと共通性があるものにする。

・記事のリライトでタイトルと内容がズレてしまったときは変更した方がベスト。

・すでに上位表示されている場合は、記事タイトルの変更はデメリットしかないのでそっとしておく。

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました ^^