キーワード選定が初心者でも簡単になるサイトツール2選!


アイコスでも吸えます!定期購入で割引!

 

 

 

 

 

ブログ初心者が最初にぶち当たる壁として、
「キーワード選定」 がその1つです。

このキーワード選定をしっかりやらなければ、検索流入からのアクセスが増えることはありません。

つまり、質の高い記事を書いたとしてもほとんど読まれないということ。

自己満の日記ブログを運営しているならともかく、ブログでマネタイズを目的としている人には致命的なことでもあります。

この少し面倒なキーワード選定ですが、便利なツールやサイトを上手く活用すれば、ベストなキーワードが簡単に把握することが可能になります。


キーワード選定の重要性!


そもそも、キーワード選定がなぜそこまで重要なのか?について書いていきます。

「キーワード」とはユーザーが検索するときの「検索ワード」のことで、検索エンジンに入力する単語(言葉)のこと。

このキーワードを「選定」していくことは、
検索上位を目指すためのSEO対策ということにもなります。

Googleの検索エンジンは、タイトルと内容が明らかに異なっている記事ページを検索上位には表示させません。

検索上位にある記事の内容が中身のない参考にならないものだと、ユーザーの「為」にはならず、Googleに対する信用度もガタ落ちしてしまいます。

なので、ユーザーが検索したキーワードに1番相応しい記事ページを上位に表示させるため、Googleの検索エンジンは日々アップデートを繰り返しているというわけ。

そして、記事ページを検索上位に表示させたいのであれば、記事のタイトルにはキーワードを入れることが絶対条件です。

記事の本文もそのキーワードについての内容を書かなければいけません。


初心者でもキーワード選定が簡単になるツールサイト2選!

これから初心者でも「キーワード選定」が簡単になる、便利なツールサイトを2つ紹介していきます。

aramakijake.jp

まずはaramakijakeというサイトですが、ここではGoogleとYahoo!の月間推定検索回数などを調べることが可能。

試しに、個人的に大好きな「長澤まさみ」というキーワードで調べてみました (笑)


 
「長澤まさみ」の月間推定検索回数は、
Yahoo!では404,801回
Googleでは331,200回と表示されました。

つまり、月間で最高400,000人近くのアクセスが見込めるキーワードということです。

さすがは国民的女優 (笑)

この月間推定検索回数、いわゆる「検索ボリューム」は必ずチェックしてキーワード選定の参考にしていくのがオススメです。

goodkeyword

サジェストキーワードを簡単に調べるツールやサイトはいくつかありますが、今回はシンプルで使いやすいgoodkeywordを紹介していきます。

ちなみに「サジェストキーワード」とは、検索窓にキーワードを入力したときに表示される「候補ワード」のこと。

例としてまた、最近色気がグッと増してきた
「長澤まさみ」で調べてみました (笑)


 
すると↓のような複合キーワードが表示されます。


 
ここで表示された「2語」の複合キーワードをクリックすると、さらに複合されたキーワードが表示される場合があります。

今回は「長澤まさみ ドラマ」をクリック。

すると今度は↓のように「3語」の複合キーワードが表示されます。


 
このような「3語」以上の複合キーワードは、「ロングテールキーワード」とも言われています。

ここまで表示されると検索ユーザーが求めている情報がわかりやすくなるので、初心者でもキーワード選定がかなり簡単になるはず。

なので、初心者は「ロングテールキーワード」を記事タイトルに含めて記事を書いていくのがオススメです。


キーワード選定は複合キーワードを増やす!


これらのサイトツールで「検索ボリューム」「複合キーワード」を意識して参考にすれば、初心者には面倒な「キーワード選定」もかなり簡単になってきます。

先にも書いた通り、「キーワード選定」は「2語」よりも「3語」の「ロングテールキーワード」を選ぶのがポイント。

なぜなら「2語」のキーワードでは使用しているライバルも多いため、まだ未熟な弱小ブログでは太刀打ちできません。

検索結果の遥か下の方に表示されてしまうのがオチなわけで (笑)

なので、キーワードを「3語・4語・5語」と広げて競争率を減らしいけば、弱小ブログの記事ページでも上位表示される可能性が高くなります。

「4語」以上の場合はキーワードツールでは取得できないことが多いので、表示された複合キーワードを独自に組み合わせてみることも必要かもしれません。

まとめ

ということで、今回は「キーワード選定」の重要性や、初心者に役立つツールサイトなどについて書いてきました。

が、この「キーワード選定」のやり方は最も基本的なものなので、同じことをしているライバルで溢れかえっています (笑)

なので、ドメインパワーが未熟な弱小ブログは、競争率の少ない「ずらしキーワード」で勝負していくこともオススメ。

キーワードの「ずらし」については↓の記事を参考にしてみてください。

 
本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


超高濃度60%のCBDが登場!

アイコスでも吸えます!定期購入で割引!