初心者には難しいキーワード選定をラクにするやり方とは?便利なキーワードツールを紹介!

初心者には難しいキーワード選定をラクにするやり方とは?便利なキーワードツールを紹介!

ブログ初心者が最初にぶち当たる壁として、「キーワード選定」 がその1つです。

「キーワード選定」をしっかりしないと、アクセスアップにもつながらないので、せっかくハイクオリティな記事を書いても、ほとんど読まれることはありません。

自己満の日記ブログを運営しているだけならともかく、ブログで収益を上げたいと思っている人には致命的なことでもあります。

でも、このちょっと厄介な「キーワード選定」ですが、便利なサイトをいくつか活用すれば、なんとなくベストなキーワードがラクに見えてきたりもします。

 

スポンサーリンク

 

キーワード選定の重要性とは?

 

まず、「キーワード選定」がなぜそこまで重要なのか?について書いていきます。

「キーワード」とは、検索ユーザーが検索する検索ワードのことです。

つまり、検索エンジン(Google や Yahoo! など)の検索窓に入力する単語(言葉)で、その「キーワード」を「選定」することは、検索上位を目指すためのSEO対策ってことでもあります。

Google は、記事の「タイトル」「内容」が明らかに違う記事は検索上位に表示しません。

曖昧な情報の記事を検索上位にしていたら、検索ユーザーの「為」にもならないし混乱もしてしまいます。

何より Google に対する検索ユーザーの信用度がガタ落ちします。

そのため Google は、検索ユーザーが検索したキーワードに1番当てはまるページが検索上位に表示されるように、日々アップデートを繰り返しています。

なので、狙ったキーワードで記事を検索上位に表示させたいなら、タイトルにはキーワードを必ず入れて、記事本文の中でも、そのキーワードについての情報を書かなければなりません。

 

キーワード選定ツールを活用

aramakijake.jp

これから、「キーワード選定」がラクになる便利なサイトを2つ紹介していきます。

まず「aramakijake」というサイトですが、ここでは Google と Yahoo! の月間推定検索回数なんかを調べることができます。

例として、個人的に好きな「長澤まさみ」で調べてみました (笑)

「長澤まさみ」の月間推定検索回数は、Yahoo!では404,801回、Googleでは331,200回と表示されました。

つまり、月間で最高400,000人近くのアクセスが見込めるキーワードということです。

さすが国民的女優です (笑)

この月間推定検索回数、いわゆる「検索ボリューム」は必ずチェックするようにして、キーワード選定の参考にするのがオススメです。

 

goodkeyword

「サジェストキーワード」を調べるサイトやツールはいくつかあるんですが、今回はシンプルで使いやすい「goodkeyword」を紹介します。

「サジェストキーワード」とは、検索窓にキーワードを入れたときに表示される「候補ワード」のことです。

例として、最近色気がグッと増した「長澤まさみ」で調べてみました (笑)

 

すると↓のような複合キーワードが表示されます。

ここで表示された「2語」の複合キーワードをクリックすると、さらに複合されたキーワードが表示される場合があります。

今回は「長澤まさみ ドラマ」をクリックしてみます。

すると今度は、↓のように「3語」の複合キーワードが表示されます。

このような「3語」以上の複合キーワードは「ロングテールキーワード」とも言われています。

ここまで表示されると、検索ユーザーが求めている情報がかなり分かりやすくなるので、初心者は特に、この「ロングテールキーワード」を記事タイトルに含めて記事を書いてみるのもオススメです。

 

スポンサーリンク

 

複合キーワードをなるべく増やす

 

これらのサイトツールで、「検索ボリューム」「複合キーワード」を意識して参考にすれば、「キーワード選定」もかなりラクになります。

そして、先にも少し書きましたが、キーワードを選定するときは「2語」よりも「3語」、それ以上の複合キーワードである、いわゆる「ロングテールキーワード」を選ぶのがポイントです。

なぜなら、すでに「2語」のキーワードを使用しているライバルが多いため、「2語」のキーワードだけで記事を書いてみても、まだデビューしたばかりの弱小ブログでは太刀打ちできません。

検索結果の下のほうにポツンと表示されるのがオチです (笑)

なので、キーワードを「3語・4語・5語」と広げて競争率を減らせば、弱小ブログでも記事が上位表示されやすくなります。

ただ、「4語」以上になるとキーワードツールでは取得できないことが多いので、表示された複合キーワードを独自に組み合わせてみることも必要です。

 

まとめ

この「キーワード選定」の方法は、スムーズにキーワードの選定ができるようにはなりますが、最も基本的なやり方なので、同じことをしているライバルであふれかえっています (笑)

なので、この手法を実践すれば即アクセスアップするわけでもありません・・・。

ただ、「需要があるテーマ」で記事を書けるようにはなるので、徐々にアクセスアップすることには期待できるかもしれません。

開設したばかりの弱小ブログは、ブログパワーがまだまだ弱いので、最初は競争率の少ない「ずらしキーワード」で勝負するのもありだと思います。

「ずらし」については↓の記事を参考にしてみてください。

 

 

まずは、ある程度の時間と経験を積んでブログパワーを上げることが大切です。

それから、この基本的な「キーワード選定」のやり方で記事を書いていっても遅くはないと思います。

 

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました m(_ _)m