どうも、ヨースケ(@YoSK8)です。

僕は以前から少し氣になっていた本がありましたが、それが「沈黙のWebライティング」という書籍です。

そのうち読もうと先延ばしにしていましたが、そのうちなんてものは永遠にやって来ないわけで。

特に、お金がかかるものは後回しにしてしまうのが僕の悪い癖です(笑)

この「沈黙のWebライティング」という書籍の価格は新品で約2,000円。

 
メルカリでの平均価格は1600円くらいですが、現在はほとんどソールドアウトの状態。

この「沈黙のWebライティング」がいかに人気のある書籍なのかわかると思います。

実際にAmazonのベストセラーにもなっているわけで。

が、ぶっちゃけ無理に購入する必要はありません。

なぜなら、公式サイトで普通に無料で読めてしまうからです(笑)

 

沈黙のWebライティングは無料で読める!


その氣になる「沈黙のWebライティング」が無料で読める公式サイトは↓です。

 
実際に読んでみた感想と言えば、普通に楽しかったし勉強にもなりました。

この「沈黙のWebライティング」は、ボーン片桐という凄腕のWebマーケッターが主人公の物語で、会話形式でストーリーが進行していきます。

なので、活字の本を読むと5分で眠くなってしまう特異体質の僕ですが(笑)、睡魔に襲われることなく最後までスムーズに読み切ることができました。

ただネット上には・・・

会話形式の物語が
受け付けないです

 

内容がわりと普通

 

Webライティングって
タイトルなのに
内容がSEOだろ〜!

 
なんて声もあったりします。

確かに、それなりの知識がある人や、本題とは関係ないストーリー仕立てが苦手な人には少し物足りなく感じるのかもしれません。

物語なので当然、キャラクターの余計な無駄話なんかもあったりするわけで。

でも、初心者にもわかりやすいように解説されていて、学べることも多いとは思います。

なので、サクッとWebライティングやSEOの基礎知識が知りたい人や、僕のように活字がびっしり詰まった教科書系の書籍が苦手な人には特にオススメ。

ていうか・・・多くのブロガーがこの「沈黙のWebライティング」の書籍を紹介していましたが、公式サイトで無料で読めることを紹介している人は少なかった印象でした。

どいつこいつもアフィリエイトですか…

 

そーゆーあなたは、
読んだこともないのに
リンク貼ってたじゃん!

 

どうも、アフィカスです😇

 
まぁ、公式サイトから無料で読めるということに、今まで全く気がつかなかった僕もなかなかのモンですが・・・(笑)

沈黙のWebライティングの無料版と書籍版の違い


そもそも、無料で読めるのに「沈黙のWebライティング」が書籍版として発売されているのはなぜなのか?

実際に書籍版を購入している人もたくさんいる様子。

その理由は、「沈黙のWebライティング」の書籍版には100ページ以上の書き下ろしが追加されているからだそうです。

ちなみに、続編には「沈黙のwebマーケティング」というコンテンツもありますが、こちらも同じく無料で読むことが可能。

 

書籍版の「沈黙のWebマーケティング」には、70ページ以上の書き下ろしが追加されています。

まとめ

少しだけネタバレになりますが、「沈黙のwebライティング」の第2話「偽りと本質のWebデザイン」「これはウェブページです。」というものが紹介されています。

これは、カナダに住むJustin Jackson(ジャスティン・ジャクソン)氏がウェブデザインの本質について書いた文章ですが、すでに知っている人もいるかもしれません。

僕も数年前にTVで観たことがありましたが、当時は「ふ〜ん」といった感じでした(笑)

で、自分のブログサイトを運営するようにもなった今、改めてこの文章を読んでみたわけで。

気がつくと僕は、柄にもなく大粒の涙をたくさん流していました・・・。

・・・すいません、嘘です(笑)

が、以前よりも深く突き刺さったのは事実。

もう少し真剣にライティングを学ぼうとも思いました。

ということで、今回の記事はなるべく「沈黙のWebライティング」で学んだことを参考にしてみましたが、果たしてその効果は!?

・・・すいません、ボーンのパートナーのヴェロニカさんが美人だったこと以外はほとんど覚えていません(笑)

個人的にはとても面白いし為になる作品だったので、書籍版も購入して改めて勉強しようと思っています。

次回予告
ボーン片桐 VS アフィカス野郎!
決死のヴェロニカ強奪戦!(笑)

 
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
 
 

オススメの記事