Rinker(リンカー)とカエレバの4つの違いを比較してみた!

【新色登場!限定キャンペーン開催中!】

 

 

 

 

 

毎度!
YoSK8(ヨースケ)です。

 
僕はつい最近まで商品リンクを作るときにはカエレバを利用していました。

でも先日、Twitterでフォロワーさんが紹介していた「商品リンク作成プラグイン」が気になりさっそく導入してみることに。

実際に使ってみた感想は?と言えば、想像以上に便利なものでした。

その気になるプラグインの名は・・・

Rinker(リンカー)です。
 


Rinker(リンカー)とは?

Rinker(リンカー)はWordPressで使える商品リンクを作成するプラグインです。

例えば・・・

 
↑のような商品リンクもほんの数秒で作ることが可能。

製作者はやよい@oyayoi19)さんという女性の方です。

プラグインとか作れちゃう人、
ほんとリスペクトだわー

 

しかも3人のお子さんのママさんらしいよ!

 

子育てしながらプラグイン開発とか…恐れ入りますw

 


Rinker(リンカー)とカエレバの違いは?

Rinker(リンカー)とカエレバの具体的な違いは何なのか?

ということで、個人的に特に便利だと思った
Rinker(リンカー)の魅力的な4つのポイントを紹介していきます。

デフォルトでオシャレ feat.価格表示

Rinker(リンカー)で商品リンクを作成すれば、デフォルトでもオシャレなデザインの商品リンクに仕上げることができます。

しかも、商品の価格表示付きで。

WordPressのテーマによっては不要な場合もありますが、カエレバで同じようなデザイン表示にするためにはCSSの追加が必要になったりもします。

僕も以前まではCSSを追加していましたが、場合によってはレイアウトが崩れたりなんだりでCSS選びも地味に面倒でした。

でもRinker(リンカー)で商品リンクを作ればそんな面倒な手間は一切かかりません。

参考までにデフォルトで作成した商品リンクを比較してみると・・・



両者の仕上がり具合はこんな感じで、上がカエレバ下がRinker(リンカー)です。

※僕が今使用しているテーマの「Diver」はカエレバカスタムにも対応しているため、その機能をオフにした状態での商品リンク画像になります。

※安室奈美恵お姉さま、本当にお疲れ様でした。

ご覧の通りRinker(リンカー)で作成した商品リンクは、デフォルトでもすでに完成されたデザインだと思います。

5秒で商品リンクを作成

個人的にはここが1番最高でした。

Rinker(リンカー)をインストールすれば、
WordPressの管理画面や投稿画面から直接商品リンクを作ることが可能になります。

なので、カエレバのようにサイトを行ったり来たり往復する必要は全くありません。

ざっくりと言えばWordPress内で、

  1. 商品リンク追加ボタンをクリック
  2. 商品検索
  3. 商品リンクを追加

 
この3ステップで商品リンクを作成できます。

まさに出会って5秒で合体って感じ!

 

どこかで聞いたことのあるフレーズね!

 

気のせいだろw

 
1度検索した商品は履歴にも残るので、同じ商品リンクを作成したいときにも便利です。

ショートコードでスッキリ

カエレバで商品リンクを作成した場合、テキストエディタのコードはとんでもなく長いものになってしまいます。

なので、記事を少し修正したいときなどは、コードがゴチャゴチャしすぎてワケがわからなくなることもあるわけで。

知識がある人であれば、このコードから自由にカスタマイズすることも可能みたいですが僕にそんなスキルはありません。

つまり長いだけ邪魔 (笑)

でもRinker(リンカー)は実にシンプルなショートコードなので、商品リンクの確認も貼り替えも超簡単です。

ここも個人的には魅力的なポイントでした。

安定したプラグイン

カエレバを利用しているときに面倒だったのが、なぜかたまにサイトへアクセスできなくなることでした。

キャッシュをリセットすれば改善されましたが、そうなるとまた最初からidなどの情報を入力しなければならないわけで。

この謎のエラーが原因で、過去に4〜5回はid情報などを再入力するハメになりました。

これもあってか今回のRinker(リンカー)導入時に、カエレバに登録していた「楽天」以外のidを全て間違えて入力していたことが発覚 (笑)

これは完全に個人的なミスですが、こういった少し面倒なことが起こるのもWebサービスであるカエレバの弱点かもしれません。

Rinker(リンカー)はプラグインなので、最初にしっかり設定を行えばそんな凡ミスや面倒な手間がかかることはまずありません。


Rinker(リンカー)の使い方

Rinker(リンカー)の導入方法や使い方についてはここで書くのは面倒くさい・・・わかりやすい公式サイトでご確認ください(笑)

 

導入に関しては特に難しいことは何もありませんでしたが、Amazonアソシエイトのアカウントが必須になります。

こんな便利なプラグインが無料で使えるとはな〜

 

有料でクソコンテンツをバラ撒いてる輩には、
やよい先生を見習ってほしいものですなw

 

・・・。

 

まとめ

今回は神プラグインRinker(リンカー)についてサクッと書いてきましたが、導入してからは間違いなく作業効率がアップしました。

あまりにも簡単に商品リンクが作れるので、最近ではヤらしいくらいにペタペタ貼りつけたりもしています (笑)

僕のような弱小アフィリエイターには心強いツールとなるのは間違いありません。

TwitterでRinker (リンカー)を紹介してくれたフォロワーさん、この度はありがとうございました。

そして、こんな素晴らしいプラグインを無料で提供してくれている製作者の
やよい@oyayoi19)さんには改めて大感謝です。

これからもひっそりと応援させて頂きます!

 

応援するならもっと誠意を見せろや〜!

 

今はまだこの記事でご勘弁を〜w

 

Rinker(リンカー)のボタンリンクに文言を追加する方法は↓の記事を参考にしてみてください。

最後までお付き合い頂きありがとうございました^^

 

【新色登場!限定キャンペーン開催中!】