Rinker(リンカー)のボタンリンクに文言を追加する方法!


アイコスでも吸えます!定期購入で割引!

 

 

 

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

今の僕にとって欠かせない存在と言えば大きく分けて2つあります。

1つはこのブログに訪問してくれるあなた様。

そしてもう1つが、WordPressの商品リンク作成プラグイン「Rinker(リンカー)」です (笑)

今回はそんな愛用中のRinker(リンカー)のボタンリンクに、「文言」を追加する方法を紹介していきます。

まだRinker(リンカー)を導入していない人はこちらの記事を参考にしてみてください。


Rinker(リンカー)のボタンリンクに文言を追加する方法

Rinker(リンカー)で作った各ボタンリンクに、「〜で探す」などの文言を追加する方法は超簡単です。

その方法としては、Rinker(リンカー)で作った商品リンクのショートコードに↓のコードを追加するだけでOK。

 alabel="Amazonで探す" rlabel="楽天市場で探す" ylabel="Yahooショッピングで探す"

「idナンバー」と「alabel」の間には「半角スペース」も忘れずに入力します。

文言が追加された参考例はこちら。

例えば、「〜で探す」という文言以外にも、

「〜で見る」

「〜でチェック」

「〜で爆買い」 (笑)

といったように、自由にお好みの文言に変更することも可能です。

とはいえ・・・

「〜で最安値」

「〜で無料」

「〜でパクる」 (笑)

などといった文言は絶対にダメ。


Rinker(リンカー)のボタンリンクに長すぎる文言はNG?

Rinker(リンカー)のボタンリンクに文言を追加した場合、1つだけ注意点があります。

追加する文言が長すぎると、スマホ表示の場合に文字が途切れて表示される場合があるかもしれません。

例えば「Yahooショッピングで探す」にした場合、文言が長すぎるため↓のように表示されてしまいます。

使用しているWordPressのテーマやフォントサイズによっては問題ないかもしれません。

ちなみに僕が使用しているDiverでは、フォントサイズが「16」までなら「Yahooショッピングで探す」といった文言でも途切れることなく表示されました。

が、フォントサイズが「17」以上の場合は、残念ながら文言が途切れて表示されてしまいます。


Rinker(リンカー)のプラグイン編集やCSS追加では解決しない?

以前まではRinker(リンカー)のプラグイン編集で、font-sizepaddingの数値を少し変更することで文言が途切れずに表示されていました。

が、先日のRinker(リンカー)のアップデート以降は、これらの数値を変更してみてもなぜか反映されません。

なので、「17」以上の大きめのフォントサイズを利用している人は何かしらの対策が必要になると思います。

まとめ

今回はRinker(リンカー)のボタンリンクに文言を追加する方法をサクッと紹介してきました。

ぶっちゃけRinker(リンカー)の商品リンクは、ボタンリンクに文言を追加しなくてもすでに完成されたデザインだと思います。

ただボタンリンクに「〜で探す」「〜見る」といった文言を追加しただけで、通常よりもクリック率が1.5倍アップした例もあったりするわけで。

なので、Rinker(リンカー)のボタンリンクに文言を追加していない人は早めに導入しておいた方がベストかもしれません。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^


超高濃度60%のCBDが登場!

アイコスでも吸えます!定期購入で割引!