趣味や娯楽メインのブログを運営していくだけなら、無料のレンタルサーバーでも特に問題はありません。

無料のレンタルサーバーサービスであれば、ホームページ・ブログ共に「FC2」が優秀です。

でも、これから本気でアフィリエイトを始めようと思っている人は、WordPressのブログ運営が必須と言っても過言ではありません。

 

そのためには、有料レンタルサーバーと独自ドメインを使うことも必須条件になります。

 

レンタルサーバーの無料・有料の違いは?


そもそも、

「有料サーバーと無料サーバーの違いは?」

「無料サーバーじゃダメなの?」

って思う人もいると思います。

実際に僕がそうでした (笑)

なので、レンタルサーバーの無料・有料の違いをザックリ書いていくと・・・

無料サーバー
メリット
・無料で使える
デメリット
・広告が挿入される
・独自ドメインを使用できない
・突然の削除もあり得る
・SEO対策が苦難になる
有料サーバー
メリット
・独自ドメインを使用できる
・phpやCGIやデータベースなどが使える
・メールアカウントをもてる
・広告が挿入されない
デメリット
・有料である

こんな感じになりますが、特に世界にたった1つだけの、オンリーワンな独自ドメインが使えるメリットは大きいです。

無料サーバーや無料ブログを使用するときの注意点としては、そのサービスを管理する会社が倒産すること。

突然サイトが削除されて、今までコツコツと積み上げてきた全てのデータが失われる恐れもあります。

でも有料サーバーで独自ドメインを取得しておけば、例えサービス会社が倒産したとしても他社のサーバーに独自ドメインを移行することが可能。

つまり最悪な事態は回避できるということ。

ドメインを存続させることは、サイトのアクセス数とアフィリエイト収益を守ることでもあります。

そして、それまで構築してきた「Yahoo!」や「Google」でのサイト検索順位(SEO)を失うこともありません。

おすすめレンタルサーバー比較3選2018!


それじゃあレンタルサーバーはどこを選べばいいの?って話だと思います。

レンタルサーバーの業者は100社以上も種類があって、料金や契約プランも様々で選ぶのもかなり大変です。

なので、特に有名で人気の高いレンタルサーバー3社を比較しながら紹介していきます。

ロリポップ!

まず1つめが、僕も大変お世話になっているのがこのロリポップ!です。

月額250円という低価格でワードプレスが利用できるという人気のサーバーです。
(初期費用1,500円)

エコノミープラン(月額100円〜)では
WordPressは利用できないので、
ライトプラン(月額250円〜)かスタンダードプラン(月額500円〜)のどちらかになります。

ワードプレスの自動インストールも超簡単。

ロリポップ!は初心者にも優しく、初めてレンタルサーバーを契約する人には最もオススメのサーバーと言えます。

さくらのレンタルサーバ

2つめのサーバーが、こちも有名なさくらのレンタルサーバ です。

月額477円で使える「スタンダードプラン」が人気。(初期費用は953円)

さくらのレンタルサーバは、サーバーが強くて安定度が抜群と評判です。

お試し無料期間が2週間と、他社よりも少し長めになっています。

エックスサーバー

そして3つめがエックスサーバーです。

「Xサーバー」なら「X10プラン(月額1,000円〜)」が人気。(初期費用3,000円)

他社と比較すると多少料金が高く感じますが、その分「高速+多機能+高安定性」のスペックの高いサーバーとなっています。

大規模なサイトやアクセス数の高いサイトを運営するならこちらがオススメ。

こちらもワードプレスの自動インストールが簡単にできます。

ブログサイトを長く運営していく予定であれば、最初からエックスサーバーと契約しておくのが得策。

まずは少し安めのロリポップ!と契約してみて、ブログサイトが大きくなってからエックスサーバーに乗り換えるという流れがベストかと思います。

基本的にどのサーバー業者も無料のお試し期間があるので、まずはサクッと試してみるのもいいかもしれません。

※3社全て税抜価格で、1年契約した場合の料金です。

まとめ

・本格的にブログアフィリをやっていくのであれば、万が一に備えて有料サーバーで独自ドメインを取得しておくのがベスト。

・100社以上あるレンタルサーバー業者の中でも、さくらのレンタルサーバロリポップ!エックスサーバーが特にオススメ。

 
本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました m(_ _)m

オススメの記事