WordPressに必須のレンタルサーバーの無料・有料の違いとは?オススメの3業者を紹介!

WordPressに必須のレンタルサーバーの無料・有料の違いとは?オススメの3業者を紹介!

趣味や娯楽メインのブログをゆる〜く運営していくだけなら、無料のレンタルサーバーのままでもとくに問題はありません。

無料のレンタルサーバーサービスであれば、ホームページ・ブログ共に「FC2」が優れています。

でも、これから本気でブログアフィリエイトでお金を稼いでいこうと思っている人は、有料レンタルサーバー独自ドメインを使うことが必須条件になります。

 

レンタルサーバーの無料・有料の違いは?

 

そもそも、

「有料サーバーと無料サーバーの違いって何?」

「無料サーバーじゃダメなんスか?」

って思う人もいると思います。

実際に僕がそうでした (笑)

なので、レンタルサーバーの無料・有料の違いをザックリ書いていくと・・・

無料サーバー
メリット
・無料で使える
デメリット

・広告が挿入される
・独自ドメインを使用できない
・突然の削除もあり得る
・SEO対策が苦難になる
有料サーバー
メリット
・独自ドメインを使用できる
・phpやCGIやデータベースなどが使える
・メールアカウントをもてる
・広告が挿入されない
デメリット

・有料である

こんな感じですが、とくに世界にたった1つだけの、オンリーワンの独自ドメインが使えるメリットは大きいです。

無料サーバーや無料ブログを使用したときの注意点として、そのサービスを管理する会社が倒産した場合などがあります。

突然サイトが削除されて、今までコツコツと積み上げてきた全てのデータが失われる恐れがあります・・・。

でも有料サーバーで独自ドメインを取得しておくことで、他社のサーバーに独自ドメインを移行することができます。

なので、そのような最悪な事態は回避することが可能になります。

サイトのドメインを存続させることは、サイトのアクセス数アフィリエイト収益を守ることでもあります。

そして、それまで構築してきた「Yahoo!」や「Google」でのサイト検索順位(SEO)を損なうこともありません。

advertisement

おすすめレンタルサーバー3選!

 

それじゃあ、レンタルサーバーはどこを選べばいいの?ってことになると思います。

レンタルサーバーの業者は100社以上もあって、料金や契約プランも様々で選ぶのが大変です。

なので、有名で人気の高いレンタルサーバーをこれから3社紹介していきます。

 

ロリポップ!

僕も大変お世話になっております「ロリポップ!

月額250円という低価格で、ワードプレスが利用できる人気のサーバーです。(初期費用1500円)

エコノミープラン(月額100円〜)はワードプレスが利用できないので、
ライトプラン(月額250円〜)か、スタンダードプラン(月額500円〜)のどちらかになります。

ワードプレスの自動インストールも簡単にできます。

初心者の方にも優しく、初めてレンタルサーバーを契約する方には最もオススメのサーバーです。

 

さくらのレンタルサーバ



こちらも有名な、「さくらのレンタルサーバ」です。

月額477円で使える「スタンダードプラン」が人気です。(初期費用は953円)

さくらのレンタルサーバは、サーバーが強く安定度が抜群と評判です。

お試し無料期間が2週間と、他社よりも少し長めになっています。

 

エックスサーバー



「Xサーバー」なら「X10プラン(月額1000円〜)」が人気です。(初期費用3000円)

ロリポップと比較すると多少料金が高く感じますが、その分、「高速+多機能+高安定性」のスペックの高いサーバーとなっています。

大規模なサイトや、アクセス数の高いサイトを運営するならこちらがオススメです。

こちらも、ワードプレスの自動インストールが簡単にできます。

余裕があれば、最初から高性能の「Xサーバー」と契約するのもありだと思います。

個人的には、まずはロリポップ!と契約。

そしてサイトが大きくなってきてから、エックスサーバーに乗り換えるという流れがベストかと思います。

3社全て、無料のお試し期間もあるので、まずはサクッと試してみては??

※3社全て、税抜価格で1年契約の場合の料金です。

 

まとめ

・ブログで本格的にアフィリをやっていくのであれば、利便性や万が一の時を考えて有料サーバーで独自ドメインを取得しておくのがベスト。

・100社以上あるレンタルサーバー業者の中でも、さくらのレンタルサーバー・ロリポップ・Xサーバーがとくにオススメ。

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました m(_ _)m