こんにちは、ヨースケ(@YoSK8)です。

ブログに記事リンクを貼り付けたものの、なんか地味だし物足りない・・・。

そんな人にオススメのプラグインが
「Pz-LinkCard」です。

設定も使い方もとても簡単で、一瞬で綺麗なブログカード形式のリンクを表示することができます。

ちなみにブログカードとは、記事のタイトルや概要、アイキャッチ画像などをまとめて表示することができるリンクのことです。

 

「Pz-LinkCard」をインストールする

インストールして有効化する

ワードプレスの管理画面から「プラグイン」「新規追加」をクリック。


 
「Pz-LinkCard」と入力。


 
「今すぐインストール」をクリック。


 
インストールしたら「有効化」をクリック。


これでインストールは完了です。

「Pz-LinkCard」の使い方

この「Pz-LinkCard」は、設定の変更などは特にしなくても、デフォルトのままですぐに使えるのが優秀なところです。

まずは使い方をサクッと解説していきます。

ビジュアルエディタでの挿入方法

リンクカードは「ビジュアルエディタ」「テキストエディタ」のどちらからでも貼り付けることが可能です。

まずは「ビジュアルエディタ」での貼り付け方を解説していきます。

貼り付け付けたい箇所を選択してから「リンクカードアイコン」をクリック。


 
URLを入力するダイアログが表示されるので、手入力か貼り付けで記載したいブログ記事のURLを入力して「OK」をクリック。


 
↓のようなショートコードがエディタに挿入されます。


これで挿入完了です。
簡単すぎて最高です (笑)

テキストエディタでの挿入方法

URLを選択してから「リンクカード」をクリック。


 
↓のようなショートコードがエディタに挿入されます。

これで挿入完了です。

本当に簡単です (笑)

これだけで↓のようなブログカードを作ることができます。

 
このプラグインの開発者、「ぽぽづれ。」さんの記事リンクで作成してみました。

リンク先を確認したら、必ず僕のブログに戻って来てください (笑)

「Pz-LinkCard」の詳細設定

先にも書きましたが、「Pz-LinkCard」はデフォルトのままでも十分に活用することができます。

でも、もう少しアレンジして使ってみたい人のために詳しい設定方法などを解説していきます。

定型書籍

設定画面の1番上にある「かんたん書式設定」では、いろいろなタイプの表示方法を簡単に設定できます。

ショートコード

このプラグインの使用時に、どのようなショートコード名を使うのか設定できます。

初期設定は”blogcard”になっていますが特に変更する必要はないと思います。

表示設定

リンクカードの上下左右の「すきま」や「余白」を調整できます。

外側だけでなく、内側のテキストやリンクの幅も調整することが可能。


 
外観のデザインはここで調整できます。

テンプレートのデザイン設定で表記がずれる場合や、外観を調整したい場合はここで設定することできます。

文字設定

ここで文字の大きさや色を設定できます。

ブログの文字サイズと合わせたい場合や、リンクカード内の文字サイズを調整したい場合はここで設定が可能。

外部リンク

外部リンクに、このリンクカードを使用する場合の設定項目です。

「新しいウィンドウで開く」や「nofollowを付与する」などの設定もできます。

内部リンク

内部リンクに、このリンクカードを使用する場合の設定項目です。

背景色の設定や、背景に自分で作成したオリジナル画像を設定することが可能。

同ページへのリンク

同じページ内へのリンクを設置する場合も、このリンクカードが使うことができます。

画像取得APIの指定

画像取得APIを指定する時の設定ですが、特に変更しなくてもOKです。

リンク先のチェック

リンク先のチェック項目です。
チェックは全てオンにしておくのがオススメ。

詳しい人用

詳しい人用の項目ですがマニアックな人以外はスルーでOK。

初期化

初期設定状態に戻すための項目です。
設定をリセットすることが可能。

まとめ

「Pz-LinkCard」の使い方や詳細設定について書いてきましたが、本当に最高なプラグインだと思います。

このプラグインをフル活用するためにも、良質な記事をドンドン更新していきたいものです。

 
本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました m(_ _)m

オススメの記事