どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

普段の生活には何かと便利なクレジットカードですが、基本的に「無職・ニート」の人が作るのは難しいのは間違いありません。

とはいえ、あの有名な「楽天カード」に関して言えば、職業が「スナイパー」でも審査に通ったという情報もあります (笑)

今回は無職・ニート状態だった僕でも実際に作ることができた、オススメのクレジットカードを「4つ」紹介していきます。



無職・ニートでもクレジットカードは作れる!

僕がクレジットカードを申請したのは完全に無職・ニートのときでした。

残念ながらスナイパーではありません (笑)

ちなみに、僕が初めてクレジットカードを持ったのは30代に突入してからです。

20代前半のときに複数の消費者金融からキャッシングをしていて、長期間の返済遅延までしていたので完全にブラックの状態でした。

さすがに「カウカウファイナンス」には手を出していませんが・・・(笑)

そんな僕にとってクレジットカードは手の届かない存在だったわけです。

借金を完済してからはすでにそれなりの年数が経っていましたが、無職・ニート状態だった僕ではクレジットカードを作れると思っていませんでした。

なのでダメ元での審査申請でしたが、問題なくあっさりとクレジットカードを作ることに成功。

初めてのクレジットカードでもあった楽天カードが自宅に届いたときは、ぶっちゃけかなり嬉しかったです (笑)

無職・ニートでも作れるオススメのクレジットカード4選!

僕は無職・ニート期間中に4枚のクレジットカードを作りました。

  1. まずは【楽天カード】を取得。
  2. その半年後くらいに【EPOSカード】を取得。
  3. その1ヶ月後に【Yahoo!JAPANカード】を取得。
  4. その2ヶ月後に【三井住友VISAカード】を取得。

と、いった感じです。

ニート期間のツッコミはスルーしますが (笑)、どれもキャッシング枠は「0円」で審査に申し込みました。

特に無職・ニートの人は、キャッシング枠を「0円」にするのがポイントかもしれません。

申し込み情報は見栄を張って嘘は書かずに、しっかりとありのままの底辺状態を記入しました (笑)

ざっくりと言えばこんな感じでクレジットカードを作ることができたわけです。

もちろん個人のスペック差で審査結果も変わってくるとは思いますが、基本的にはどれも審査が緩めで優しいクレジットカードなのは間違いありません。

なので今現在は無職・ニートの状態でも、他社からの借り入れがないような人であれば、ダメ元で審査申請してみるのもオススメ。

僕のように案外サクッと審査に通って、念願のクレジットカードを作れる可能性もあります。

ということで、実際に無職・ニート状態だった僕でも簡単に作れた、オススメの4つのクレジットカードを順に紹介していきます。

楽天カード


まずは僕の初めてのクレジットカードでもある【楽天カード】です。

楽天カードの特徴としては・・・

  • 年会費が永年無料
  • ポンカンキャンペーンがお得
  • 楽天市場でポイントが4倍
  • 楽天Edy・ポイントカードとの一体型
  • 場合によって店舗での利用がお得
  • 土日祝日の入会キャンペーンが充実

などがあげられます。

ポイントが貯まりやすいので、メインでフル活用できるクレジットカードになるのは間違いありません。

EPOSカード


僕が2枚目に作ったクレジットカードが【EPOSカード】です。

EPOSカードの特徴としては・・・

  • 年会費が永年無料
  • 丸井系デパートで10%割引
  • マルイの通販サイト利用時にお得
  • カラオケボックスの利用に強い
  • レストランでも割引有り
  • 豊富なカードデザイン

などがあります。

初回限度額が50万円と、今回紹介している4つの中では1番限度額が高かったクレジットカードでした。

Yahoo! JAPANカード


3枚目に持ったクレジットカードが【Yahoo!JAPANカード】です。

Yahoo!JAPANカードの特徴は、

  • 年会費が永年無料
  • ヤフーショッピング、LOHACOでポイント3倍
  • Tカード機能が付帯
  • 2回払いまで手数料無料
  • 申込月と翌月はポイント3倍

などがあります。

更新手数料もなく、ツタヤのレンタル会員証としても使える使い勝手のいいクレジットカードです。

三井住友エブリプラス


最後の4枚目のクレジットカードが【三井住友VISAカード】 (三井住友エブリプラス)です。

三井住友エブリプラスの特徴としては、

  • 年会費が永年無料
  • リボ払い手数料の請求がある月はポイント3倍
  • リボ払いの支払い金額を自由に選べる
  • お買い物安心保険付き
  • ネットショッピングの不正利用に対応

などがあります。

個人的にリボ払いはあまり利用しませんが、リボ払いを活用したい人にはお得なクレジットカードかもしれません。

まとめ

無職・ニート状態だった僕でも実際に作ることができたクレジットカードを4つ紹介してきました。

この他にも審査が優しいクレジットカードはあると思います。

ぶっちゃけクレジットカードを4枚も作る必要はありませんでしたが、使用用途を変えれたりもするので結構便利かもしれません。 

可能であれば、最低でも2枚くらいのクレジットカードを作っておくのがオススメ。

僕は全てのクレジットカードをiPhoneの「Wallet」に登録しています。

iPhoneでクレジットカードを選択するときの、あのパラパラ感が好きな僕からは以上でした(笑)

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました ^^